今さら聞けない「チノパン」って?ベージュパンツの春夏コーデ10選【2021レディース】

「ベージュパンツ」のおすすめ春夏コーデ集

ベーシックな着こなしはもちろん、柄物にも合うベージュのチノパンやリネンパンツはこの春夏も欠かせないマストボトム。おしゃれなトップス選びは?靴合わせは? CanCamがおすすめする、最旬コーデを紹介します。

いまさら聞けない「チノパン」ってどんなボトム?

ベージュチノパン

チノパンとは、元々はアーミー用の素材(チノクロス)を使用した丈夫なコットンパンツの呼び名。メンズウエアとして長く愛されてきた定番パンツですが、今では女性のおしゃれにも欠かせない存在になっています。

メンズライクなデザインで、今っぽいトレンドの着こなしにぴったり! どカジュアルに着てしまうとボーイッシュになりすぎるので、ちょっぴり女らしいトップスや小物を選ぶのがコツ。ブラウスやレーストップスなど、甘めのアイテムを合わせてみたり、足元をパンプスや華奢なサンダルにするのもおすすめです。

ハイウエストやワイドシルエットのチノパンツなら、より大人っぽく上品なコーデに仕上がります。センタープレスやテーパード型ならきれいめな着こなしにも合わせやすい!

「ベージュチノパン」のおすすめの合わせ方

ベーシックなベージュのチノパンを今っぽく着こなす合わせ方をご紹介します。

■ベージュチノパン×甘めトップス

ベージュチノパン

シンプルなベージュパンツ×甘ブラウスで理想のフェミニンカジュアルに。ラフなベージュのパンツにレースやフリルなどの甘さを足すとオトナきれいな印象を作ることができます。

足元にパンプスや華奢サンダルを合わせたり、ミニバッグやヘアアクセサリーでオシャレっぽさを演出するのも◎。

■ハーフ丈チノパン×きれいめトップス

ベージュチノパン

ハーフ丈パンツは、今季のトレンドなので一枚は持っていたい! ベージュならトップスの色を選ばないので着回しもしやすく、今年顔のトレンドコーデが完成します♡ きれいめなトップスを合わせてカジュアルコーデにきれいめなエッセンスをひとさじ。

「ベージュチノパンコーデ」のポイント

ベージュチノパン

  1. ハーフ丈のベージュチノパンで今年顔の着こなしに
  2. ブラウスやレーストップスなど甘めトップスでメンズ感をOFF
  3. 足元はパンプスや華奢サンダルで色っぽさプラス
  4. どんなトップスの色ともなじむので着回し力バツグン

「ベージュチノパン」のレディースコーデ

【1】ベージュチノパン×黒トップス×黒パンプス

Q.何か新しいアイテムにTRYしたい!『A.サスペンダー付きパンツでイメチェン♡』

トップス1+ボトム1のワンツーコーデ、しかも使っているのは黒とベージュのみという超ミニマムコーデなのに圧倒的にかわいくて今っぽい! カジュアルな印象のチノパンツも、センタープレス入りのキレイめテーパードならキレよくおしゃれに仕上がります♪ 黒の細リブニットと黒小物で、パンツ以外はとことんシンプルに削ぎ落とすのがポイント。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【2】ベージュチノパン×黒ブラウス×白バッグ

Q.ベーシックカラーが好きだけど飽きてきちゃいました…『A.ブラウン・カーキ・ベージュのアースカラーで大人っぽく♡』

カーキトップス×ライトベージュのパンツ合わせで大人っぽく。かっこよさと女っぽさ、相反する魅力が同時に手に入るカーキのシアーニットは、深い色でも重く見えず初夏らしい軽やかな装いがきまります。シュッとして見えるセンタープレスのリネンパンツでキレよく仕上げて。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】ベージュショート丈チノパン×白トップス×ブラウンサンダル

06新顔ハーフパンツ×抜け感ヒール

こなれ度No.1のベージュグラデは、チノハーフパンツを大人っぽくアレンジして新鮮にアップデート。透けトップスや足元の肌見せで、チノの〝ゆるさ〟に女性らしさをプラスするのがコツ。今っぽいラフさときれいめのいいトコ取りができちゃいます。

CanCam2021年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/鶴見知香

【4】ベージュショート丈チノパン×花柄ブラウス×黒パンプス

足元軽やかなショーパンで雨の日ならではを楽しみたい♪レトロブラウス×ショーパン『少し長め丈の大人ショーパンは、雨の日に大活躍! レインシューズを合わせて、気乗りしない雨の日を楽しく過ごそ♪』

黒地×花柄の大人ブラウスは、ベージュのハイウエストショーパンですっきりと着こなして。ショーパンと相性のいいバレエシューズや小さめのバッグは、ダークカラーをチョイスしてトーンを落ち着かせるのが大人見えのコツ。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】ベージュチノパン×ラベンダーブラウス×白バッグ

SWEETなディテールがちりばめられた主役級ブラウスで♡甘ブラウス×リネンパンツ『手抜き感ナシ!な甘めブラウスは、ナチュラルなリネン素材のパンツと合わせて爽やか&カジュアルに着こなしたい!』

華やかなデザインが目を引くデコラティブなブラウスは、×ベージュのタックパンツできれいめに。スクエアネックに加えて、ストライプ柄&ラベンダーで爽やかフェミニンに着こなして。靴は抜け感ばっちりのベージュサンダルでヌーディにまとめるのが推し♡

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】ベージュチノパン×黒シアーシャツ×白インナー

ツヤッ・透け・てろん♡色っぽアイテム

黒×白のモノトーンが和らぐ、上品なベージュMIXコーデ。はおりにトレンドのシアーシャツをチョイスすれば、見た目の鮮度がぐっとUP! 気温差のある初夏は、抜け感で女っぽさが生まれるベージュパンツコーデが気分です♡

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/山木晴菜

【7】ベージュチノパン×ベージュシアーシャツ×バイカラーバッグ

トレンドのシアーシャツはゆるっとしたオーバーサイズが◎。ボタンを開けて抜き襟気味に着ることで、今っぽムードたっぷりに仕上がります。ボトムはベージュパンツで落ち着いた色合いに。エクリュ×サンドベージュのグラデーションもエモさを後押ししてくれます。

CanCam2020年5月号より 撮影/Chopper スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】ベージュショート丈チノパン×ベージュブラウス×ブラウンサンダル

全身をベージュ系でまとめた程カジュアルなフェミニンコーデ。甘さのあるフリルブラウスと長めのショートパンツが、ヘルシーなのに女の子らしい印象です♡ 爽やかなダークブラウンの小物でコーデの輪郭をパキっと締めて。

CanCam2020年5月号より 撮影/Chopper スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】ベージュショート丈チノパン×白ブラウス×ブラウンブーツ

エモかわガーリーあやみのエモフェミ7days

きちんとトレンチの下は、ショーパンコーデでフレッシュな春スタイルを満喫♡ シアートップス×ショーパンのベージュを基調にした色選びが、大人っぽくまとまるポイントです! 締め色のショートブーツを合わせたり、バッグは少し短めに下げて重心を上にもっていくのがスタイルアップのコツ。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【10】ベージュチノパン×ミントブラウス×クリアバッグ

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords1 隠して、魅せる♡光に透けるシースルー』

㊧ほんのりミントがかったヴィンテージ風のレースブラウスは、肌の透け感がエモかわいい一枚。カジュアルなベージュのチノパンも、レースの甘さを加えると上品&フェミニンなパンツスタイルに早変わり。クリアなバッグで春らしい透明感もプラスして。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

どんな色のトップスにもなじむ「ベージュチノパン」

ベージュのチノパンツは、トレンドのジェラートカラーのトップスとも相性抜群! トップスの色を選ばずお洒落っぽいカジュアルダウンが叶うので、ワードローブに準備しておくと便利です♡ 今季らしい着こなしには、ハーフ丈のベージュチノパンもおすすめですよ♡