浮気しちゃった。目移りしてしまう彼女心理と彼氏にバレそうになったときの対処法

浮気しちゃった。目移りしてしまう彼女心理と彼氏にバレそうになったときの対処法

(c)Shutterstock.com

なんとなく、彼氏が冷たかったり、相手に不満が溜まっていたりすると、目の前に現れた男性に目移りしてしまう…。そんなふうに魔が差すことは男女どちらにもあることですよね。今回は、女性の浮気経験や行動の特徴、見抜く方法と浮気を防ぐために意識すべきことをまとめました!

ぶっちゃけ、浮気したことある?

ある…33%

ない…67%

 

まず、浮気経験の有無を女性に調査したところ、3割の方が「ある」と回答。3人に1人と思うと、少ない数字ではないかも! 過半数以上の67%が「ない」と言っているとはいえ、3割以上の人に浮気経験があるとは驚きです…。


Q:浮気はバレましたか?

バレた…31%

バレなかった…69%

 

浮気経験がある人が3割ほどいることがわかり、その浮気がバレたのかどうか気になる人も多いのでは? アンケートによると、浮気がバレた人は3割程度にとどまりました。残り7割弱の人は「バレなかった」と回答。想像よりもバレていない様子…。

 

なぜ浮気がバレたの?

  • 「スマホ(携帯)を見られた」(20代・女性)
  • 「浮気しているのが本当の恋人に申し訳なくなって、私から恋人に報告し謝りました」(30歳・女性)
  • 「浮気相手といるところを目撃された」(25歳・女性)

  • 「浮気相手と彼氏が友達だったので筒抜けだった」(41歳・女性)

 

隠すつもりだったけど見られたというパターンもあれば、耐えきれずに伝えたという女性も。浮気は恋人を裏切る行為。ふとしたとき心が痛くなることも多いよう。


浮気している彼女の行動特徴。どんな兆候がある?

「もしかして彼女が浮気をしているかも?」「自分に気持ちが向いていない気がする」そう思ったら、こんな行動をしていないかチェック!

 

1.帰宅が遅い

同棲していなければ、正直嘘をつくこともできます。ただ、一緒に住んでいると生活リズムはまるわかり。仕事後すぐに帰ってこなかったり、今までよりもやたら「女子会率が高いな」と感じたりしたら危険信号かも。気になるなら、「今日の女子会どうだった?写真とか撮ったら見せてよ」などとライトに聞いてみて!

 

2.スマホを見せない

トーク履歴や写真など、本当に浮気している場合はスマホには証拠がいっぱいありますよね。何が何でも絶対にスマホを見せない、画面を下にして置く、電話が鳴っても目の前で出ないなど、こんな行動が多い女性は浮気している可能性も…。

 

3.愛情が感じられない

手を繋いだりハグをしたり…形の上ではいくら触れ合っていても、愛がないとその温度感って伝わるもの。特に昔は愛情いっぱいだった場合、その差を感じ取れてしまいます。同じことをしても愛情が感じられなくなった場合、彼女の気持ちは他の方向に向かっているかも。

 

4.営みが減った

(c)Shutterstock.com

営みの回数=愛情の量というわけではありませんが、極端に減ったり拒否されたりしたら危ないかも。マンネリが原因という可能性もあるので、いつもおうちデートしている場合、旅行などに誘ってみてはいかがでしょうか?

 

5.予定を聞かなくなった

今までは休日の予定を把握しあって会う予定を決めていたのに、それが無くなったら寂しいですよね。気づいたら自分から予定を聞いてばかり…。その場合は、彼女にあなたよりも優先したい人がいる可能性があります。

 


彼氏がいても浮気したくなる瞬間

続いて、彼氏がいるけど浮気したくなる瞬間を聞いてきました。共感できるところがあるかも!

 

Q:彼氏がいるけど「恋したい」と思うことはありますか?

ある…36%

ない…64%

 

「ある」と回答した女子は、なんと3割以上という結果になりました。なぜそのように思うのか、理由もチェックしてみましょう。

 

1.酔った勢い

  • 「お酒に酔って密着しているとき」(25歳・女性)
  • 「お酒の勢いで」(22歳・女性)

 

お酒の勢いで手を繋いだりキスしたりするのは、なんとなく想像がつきますが…。その流れで浮気したくなる女性もいるようです。酔うと気持ちが大きくなりがち。酔わせたら身体を許す人と思われることもあるし、彼の信頼も崩れかねませんよ! 軽い行動は控えましょうね。

 

2.刺激がほしくなった

  • 「ドラマ見てきゅんとしたとき、たまに刺激が欲しくなる!」(24歳・女性)

  • 「トキメキと、女性として枯れたくない 」(46歳・女性)

  • 「ドキドキしなくなって飽きてきたとき」(35歳・女性)

 

恋とは常に刺激的なもの! そしてその刺激が、女子を女子らしくさせてくれるものかもしれません。彼にときめかないときは、他に求めてしまうかも。また、刺激的なドラマを見たときには、彼氏がいても「こんな情熱的な恋がしてみたい!」と盛り上がってしまいがちです。

 

3.寂しくて

  • 「彼がかまってくれないとき」(28歳・女性)
  • 「全然会えないから」(22歳・女性)

 

仕事が忙しかったり遠距離恋愛などの物理的な問題だったり…。会いたいときに会えないと、付き合っている意味がわからなくなってしまうことも。寂しい思いばかりしていたら、「他の男性ならこんなことないのかな?」と心の隙間を埋めたくなります。

 

4.ムラムラしたとき

  • 「エッチな気分になったとき」(26歳・女性)
  • 「彼としてないとき」(30歳・女性)
  • 「他の人はどんな感じか気になった」(23歳・女性)

 

性欲が高まったとき、浮気したくなるという意見も。彼とのエッチに飽きてしまったり、他の男性だとどんなエッチをするんだろうだったり…。一時の好奇心から浮気に走ると、あとで後悔することもありますよ! 

 

5.別の恋を体験してみたい

  • 「彼氏と違うタイプの人とはどんな感じの恋愛になるんだろうと思ったとき」(28歳・女性)

  • 「たまには違うタイプの人と違う恋愛してみたい」(36歳・女性)

 

彼のことを嫌いになったわけではなかったり、現在の恋が安定していたりするからこそ!? 別の恋が気になってしまう……なんて意見もありました。「お味見」するのは簡単かもしれませんが、「やっぱり彼氏がいい!」と思っても、後の祭りという可能性も。しっかり心に留めておきましょうね!


浮気がバレそうになったときの対処法

大前提として、浮気はしないことが一番。ただ、様々な理由で浮気をしてしまい、バレそうになったけど別れたくない! そんなとき信頼を取り戻すためにできることをご紹介します。

 

1.正直に話して謝る

まずは正直に話して謝ること。バレそうなときは、相手も多少怪しんでいる状態。変に隠すよりも、浮気してしまった理由も含め正直に打ち明けてみて。浮気の原因が多少彼にもある場合、理由も話すことで多少納得してもらえるかも。

 

2.反省の気持ちを伝える

(c)Shutterstock.com

これはバレそうというか、ほぼバレたときの対処法ですね。反省していることを伝え、行動でも示すことは大切。ふたりの未来を考えるなら、過ぎてしまったことを考えるよりも、これからの行動をどう変えるかがポイントです。

 

3.会う時間を増やす

会う時間を増やすことで、相手に安心感を与えることもできます。「浮気していそう」という概念をなくすくらい、たくさんデートをしたり連絡を取ったりしてみて!

 

4.冷静になる時間を設ける

変に動かず、一旦距離を置くことも対処法のひとつ。お互いに冷静になることで、また新たな気持ちでお付き合いを続けることができそう!

 

5.「友達の彼氏だよ!」と言う

「男性と歩いていたところを目撃された」などのケースだった場合、友達の彼氏と言ったり、グループで遊ぶ前に合流しただけだよと言ったりするのも手。ただちょっと苦しくなることもあるので、現実っぽいアリバイが作れない場合は素直に謝りましょう。


あなたの浮気性度は?心理テストでチェック!

最後に、あなたの浮気性度がわかる心理テストをご用意しました。診断してみて♡

結婚しても治らないかも!?あなたの隠れた「浮気性度」診断

 


【まとめ】

彼氏がいても浮気したくなる瞬間。共感できる部分があったかもしれませんね。大前提として、浮気は恋人を裏切る行為で良くないもの。他の男性との恋愛に興味を持つ気持ちもわかりますが、本当に後悔しないのか、覚悟があるのか、行動する前によく考えることをオススメします。