知らなきゃヤバいかも!?「月極」読める?意味わかる?

大好評の漢字クイズからこの問題!あなたはわかりますか?


これまでCanCan.jpに掲載した記事の中から、特に多くの方に読んでいただいた記事を厳選してお届けいたします。今回は、更新のたびに大好評をいただいている漢字クイズの記事の中でも特に多くの方がチャレンジしてくださったあの漢字です!

 

知らなきゃヤバいかも!?「月極」読める?意味わかる?

ずっと正しいと思っていた漢字の読み方が、実は大人になってから間違っていることがわかった、なんて恥ずかしい経験をしたことはありませんか? 最近では、PCやスマホなどの普及で漢字を書くことが少なくなってしまって、普段読めている言葉も漢字になると読めなかったり、意味を勘違いしていることも多いですよね。

月極,読み方,意味,漢字

■若者の約4割が間違えた「月極」読める?意味わかる?


読めそうで読めない漢字なのが「月極」。よく、駐車場の入口などに「月極駐車場」などの看板がかかっていてよく見る漢字ですが、実際に声に出して読むことは少ないですよね。

アンケートで「月極」が読めるかどうかを聞いてみたところ、約4割の若者が「読めない!」と回答しました。

 

月極(め)【つき-ぎめ】

月ごとの約束、あるいは計算で契約すること。

(小学館『現代国語 例解 辞典』より引用)

 

実は、むかしは「極」という字は「きわめる」「きわまる」のほか、「きめる」「きまる」とも読んでいたそう。そこから、「つきぎめ」を「月極」という字になったそうだが、最近では読めない人も多いので「月決め」という字に直されている箇所も多いそうです。

みなさんは、この漢字正しく読めていましたか? くれぐれも、ドライブデートのときに「げっきょく」なんて間違えて読まないようにしてくださいね!(松本美保)

 

★他にもチャレンジしてみる? 漢字クイズ 記事一覧はコチラ!

★「ふおり…ぬの?」ではありません!「不織布」の読み方、知ってる?

>CanCam.jp TOPへ戻る