白コンバースコーデ14選|ハイカット・ローカットの選び方&おすすめの夏スタイルを厳選【2020レディース】

白コンバースを合わせる夏コーデ集

たまには「ゆるさ」も欲しいもの♪カジュアル気分の日に着たいのは?『美月は…エモさたっぷり白コンバース』

足元に軽やかな抜け感をプラスしてくれる白コンバースはこの夏も大活躍! スカートをカジュアルダウンさせたり、デニムに合わせてボーイッシュに着こなしたり、使えるコーデがとにかく多いのもコンバースの魅力なんです♡ 楽ちん×おしゃれが叶う、鉄板の白コンバースコーデを紹介します。

【目次】
2020夏のトレンド・白コンバースコーデ
夏コーデに合わせるローカットの白コンバース
ハイカットの白コンバースコーデ
白コンバースで爽やかな足元に

2020夏のトレンド・白コンバースコーデ


きれいめにもカジュアルにも、合わせるアイテムやコーデを選ばない鉄板人気の白コンバース。抜け感もこなれ感も簡単にプラスできちゃう名品なので、この夏も活躍必至♡

合わせやすくてすっきり仕上がるローカット、ジェンダーレスで上級者っぽいハイカットの2タイプがあるので、合わせるボトムやワンピースのシルエットや丈感に合うものをチョイスして。万能なローカットに対して、ハイカットは、パンツならフルレングス、スカートならマキシ丈に合わせるのがおすすめです。

ストリート感のあるコンバースは、甘さをオフする効果もあるので、レースやクロシェ、花柄やドット柄とも相性抜群。夏のコーデに爽やかな印象を与えてくれます♡

Point
・きれいめコーデにこなれ感が簡単にプラスできる!
・花柄やレースなどのスカートに合わせて甘さ控えめのコーデに
・「白」なら合わせるトップスやボトムの色に迷わない

夏コーデに合わせるローカットの白コンバース


【1】デニムサロペット×ブラウンノースリーブニット×白コンバース

Denim

サロペット型のデニムは、ノースリニットをINに仕込んでちょい色っぽくがかわいい! 差し色のマスタードイエローとターバンで、デニムスタイルを華やかにアップデート。足元はコンバースで今っぽい外しを加えるとコーデがさらにこなれて見えます。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【2】白Tシャツ×デニムパンツ×白コンバース

Tシャツ×デニムのド直球コーデは、小物で調節するこなれ感が必要不可欠! メガネ・バングル・バンダナ柄のBAGを取り入れて手抜きコーデに見えないように♡

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【3】ブラウンノースリーブニット×白スカート×白コンバース

ブラウンニット×白クロシェスカートのフェミニンな着こなしには、抜け感をプラスしてくれる爽やかな白コンバースがおすすめ。スカートの白とつながることで脚長効果も期待できます♡

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【4】黒ロングシャツ×白Tシャツ×デニムパンツ×白コンバース

キレのある女っぽさが手に入る♡グレー黒デニム×フォトT『淡トーンから真っ黒まで、バリエ豊富なグレー&黒デニム。濃淡問わず、細身タイプがラフすぎず使いやすい! ×フォトTのスパイシーコーデは、辛口&モードな彼にウケよし♡』

かっこいい中にも優しさアリ!なグレーのデニムにTシャツをIN。トレンドのフォトTは、大人なエモ系プリントが相性◎。ロングシャツをプラスすれば、コーデの完成度もアップします!

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ブラウンTシャツ×ブラウンスカート×白コンバース

とことん今っぽさを狙うなら、くすみカラーのワントーンに挑戦! ベージュ系のワントーンは、プリーツスカートやチェックジャケットで立体的に魅せるのがポイントです。くすみミントのバッグと白コンバースでおしゃれっぽい抜け感を。

CanCam2020年5月号より 撮影/Chopper スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ブラウンワンピース×白コンバース

たまには「ゆるさ」も欲しいもの♪カジュアル気分の日に着たいのは?『美月は…エモさたっぷり白コンバース』

こっくりブラウンのワンピースは、足元に爽やかな白のオールスターを合わせて季節感を投影♡ ローカット×すっきりフォルムのスニーカーだから、バランスよくまとまります。

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【7】ブルーカットソー×黒スカート×白コンバース

今っぽさバツグンのきゃみたんコーデなら、ジャケットを脱いでもサマになる! タンク×ニットスカートでボディラインをきれいに魅せて。仕上げに少しアクセを盛って洗練された夏コーデに。黒×マキシ丈のタイトスカートは、トップスに肌見せを意識したり、白スニーカーで抜け感を作るとバランスよくきまります♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【8】ブラウンタンクトップ×ピンクスカート×白コンバース

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

首が詰まったニット素材のアメスリタンクにピンクのフレアスカートを合わせて、大人かわいいコーデをアップデート。足元は白コンバースで、抜け感&こなれ感を意識して。秋トレンドのファーバッグも小ぶりのものなら先取りできます!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】黒キャミソール×ブラウンドット柄スカート×白コンバース

ドット柄×細プリーツのスカートは、トレンドのキャラメルブラウンでおしゃれっぽく! 黒キャミやミリタリージャケットでスパイシーに仕上げれば、甘さよりも大人っぽさが引き立ちます。足元は今っぽカジュアルに欠かせないコンバースで、こなれ感も意識して。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/石黒千晶

【10】ベージュシャツ×白インナー×黒スカート×白コンバース

BITTER BLACK  ベージュ、カーキ、ブラウンなど、落ち着きのあるアースカラーを味方に付ければ、キレよくハンサムな‟辛い黒„の完成!リネンやコットンなど天然素材を選ぶことで、ひとさじの女らしさも漂って。

クロシェの透け感がかわいいワンピースは、上級者っぽいおしゃれコーデに最適♡ ばさっとはおったリネンシャツとラフなスニーカーで抜け感をプラスすれば、女っぽいのにこなれて見える夏コーデが完成します。こなれ感を意識するなら、カーデでなくリネンシャツを羽織るのがベター!

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

ハイカットの白コンバースコーデ


【1】ベージュキャップ×カーキタンクトップ×カーキスカート×白コンバース

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

こなれカラーの代表選手カーキは、肌見せできるシーズンならワントーンで着るのもアリ! シャイニーなラメ混ニットやフレアスカートで、女っぽさをたっぷり取り入れるのがおすすめです♡ 足元は白コンバースで抜け感を意識すれば、カラーバランスもgood! 仕上げはベージュのキャップでこなれ感をもうひとオシ。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】ブラウンタンクトップ×ブラウン柄スカート×ボルドーバッグ×白コンバース

たっぷりとコットン素材を使った花柄スカートを主役に、同系色のタンクを合わせて甘さの中にもヘルシーさを。ボルドーの差し色で女っぽさをMIXすれば、白スニーカー合わせでもどこか女らしくまとまります。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】白トップス×白スカート×白コンバース

リブニット×コットンスカートを取り入れた、夏らしいオールホワイトの着こなし。シンプルなリブニットも、後ろが深いUネックになった一枚なら色っぽい印象に。肌見せ感のあるトップスを着るときは、コットンスカートやスニーカーでラフに振るのが気分です♡

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地 史(impress) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ブルーブラウス×白パンツ×白コンバース

「ヘルシーで女らしい!」とシンプル派からの熱い支持が♡ゆるシャツ×カジュアルパンツ

春らしいブルーのトップスは、シアーな透け感と立体的な抜き襟のシルエットが美しいスキッパーシャツ。ざらっとした素材のパンツで質感にメリハリをつけると、淡い色でまとめてもぼやけずイイ感じ。足元はコンバースでこなれ感を♡

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/佐々木玲奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

白コンバースで爽やかな足元に


どんなトップスやボトムにも合わせやすい白コンバースは、履き回し力抜群のアイテム! 迷ったら白コンバースを♡と言っても過言でない活躍ぶりはこの夏も健在です♡ レトロかわいいコーデともすんなりとマッチするので、花柄ワンピースやクロシェスカートなど、甘さのあるアイテムにもぴったり。「白」は爽やかさもプラスできるので、夏のおしゃれに積極的に取り入れて。

 

>CanCam.jp TOPへ戻る