最強の着回しアイテム「シャツワンピースコーデ」15選|2021トレンドの着こなし方

上品でおしゃれっぽい♡シャツワンピースのコーデ集

シャツワンピースコーデ

デートやオフィスコーデに最適なシャツワンピースは、着るだけでコーデがきまる時短アイテム。品のいい女の子オーラがアピールできるので、通勤やデートなどお出かけコーデに欠かせません。ボトムを合わせたりレイヤードをしたり、今年っぽい着こなしも要チェック! ベージュ・白・カーキなど、投入しやすい最旬のシャツワンピコーデを紹介します♡

ヘビロテ確実!シャツワンピースの魅力って?

シャツワンピースコーデ

今買って、真夏もヘビロテしそうなアイテムと言えば「シャツワンピース」。一枚できちんと見えて、女っぽさも知的さもあるシャツカラーのアイテムは、女子モテも男子モテも期待度大♡ ボトムのレイヤードで雰囲気が変えられるので、きちんと着こなした翌日にカジュアルに着回すこともできちゃいます♪

シャツワンピースの着回しアイデア

春夏はそのまま一枚でもおしゃれに着られるシャツワンピースですが、重ね着でガラッと印象を変えられたり様々な着回しが楽しめるのも人気の理由!

■×ニットベストのレイヤードコーデ

シャツワンピースコーデ

トレンド感抜群のニットベストとのレイヤードコーデは、トーンを合わせて上品に。ニットビスチェと組み合わせるのもお洒落です♪

■ボトムを合わせる着こなし

細身のパンツを合わせれば、大人かわいい着こなしに。

■シャツワンピース×ロングスカートの”ゆるずる”バランス

シャツワンピースコーデ

ロングシャツにスカートを合わせるコーデは、ゆるっとずるっとした上下バランスがおしゃれ度高め。女性らしいラフさが演出できます。

シャツワンピースコーデのポイント

シャツワンピースコーデ

  1. シャツワンピースは年中着回しが楽しめる!
  2. ×ニットのレイヤードで今っぽいトレンドコーデに
  3. きちんと見せられるシャツワンピはオフィスコーデにもおすすめ

シャツワンピースを合わせるトレンドコーデ

【1】ブルーシャツワンピース×黒バッグ×黒サンダル

シャツワンピースコーデ

きちんと感のあるシャツワンピは、清潔感漂うブルー&ほんのり透けるシアー素材で爽やかに。エアリーな質感とイレギュラーヘムの裾が、ちょっとした動きもドラマティックに盛り上げてくれます。バッグとサンダルは黒でまとめて大人っぽく。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【2】白シャツワンピース×グレーニット×ブルーバッグ

09Aラインミニワンピ×春ブーツ

真面目な印象のベスト付きシャツワンピは、チャンキーなホワイトブーツを合わせて洒落感をアップ。知的なベストと、お茶目なミニ丈のギャップが今っぽさ抜群です♡ グレーと相性のいいブルーのバッグで差し色を足すのも配色が今年っぽくて◎。

CanCam2021年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/鶴見知香

【3】白シャツワンピース×グレーバッグ×ベージュローファー

シャツワンピースコーデ

白のシャツワンピはきちんと見えて着回し力もバツグン! 長めのミモレ丈でこなれ感も計算すると、清純な白をおしゃれっぽく着こなせます。小物に品のあるローファーやトートバッグを合わせれば、きれいめなお仕事スタイルの出来上がり。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【4】白シャツワンピース×デニムパンツ×ピンクアウター

シャツワンピースコーデ

白シャツ×デニムの王道コーデも、シアー素材のロング丈とカラートレンチで今年顔にアップデート。透け感のあるシャツを合わせるとディープベリーのトレンチコートが軽やかに着こなせます。

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】白シャツワンピース×ブルーセンタープレスパンツ×黒バッグ

シャツワンピースコーデ

モードめのロングシャツにブルーパンツで愛嬌をプラス! キレ味のいいアイボリーシャツには、爽やかきれいなサックスブルーのパンツを合わせてかわいげのある抜け感を。シュッとした細身のⅠラインシルエットで辛口ムードを意識すると大人っぽく着こなせます。バッグは黒のショルダータイプで、シャープな印象と締め色効果に期待。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ブルーシャツワンピース×黒ブーツ

シャツワンピースコーデ

淡いブルーのワンピースでハズシの効いた甘さを演出。ボリューミーな袖やフリルなどの甘いディテールも、色のマジックで中性的な雰囲気に着こなせます。仕上げは黒の辛口ブーツを合わせて今っぽいカジュアルダウンを。

CanCam2021年4月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/入江陽子(TRON) ヘア&メイク/村上 綾 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】白シャツワンピース×ブルーキャミワンピース×黒パンプス

シャツワンピースコーデ

あえてリラクシーに着たいサテン素材のキャミワンピに、羽織り代わりのロングシャツをさらっとプラス。色っぽいワンピースをロングシャツやカゴバッグでラフに振って、セクシーよりもこなれた印象にまとめるのがおしゃれっぽい! バッグや靴など締め色の黒小物を散らすことで、ゆるっとした淡色コーデが都会的に仕上がります。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】白シャツワンピース×黒ロングブーツ×黒バッグ

シャツワンピースコーデ

Aラインのシャツワンピは、黒のロングブーツやバッグを合わせてほんのりモードな甘さをメイク。足元重めバランスで今っぽいセンシュアルムードも楽しめます♡ ラベンダーのふんわりカーデをアウター代わりにプラスすれば好印象も間違いなし。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】黒シャツワンピース×白パンツ×パイソン柄バッグ

シャツワンピースコーデ

シャツワンピに白のパンツをレイヤードしてハンサムに。パイソンバッグや黒ブーツを合わせてとことん辛口に仕上げたら、ウエストのベルトマークでシャープさも加えて。シャツワンピをほっこりさせない着こなしは、ONのシーンにもおすすめです。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【10】ベージュシャツワンピース×白パンツ×ブラウンバッグ

シャツワンピースコーデ

ラフさが欲しいデートコーデは、ワンピ×パンツレイヤードで差をつけて。ボトムに細身のエクリュデニムを合わせて、スッキリ着こなすのがバランスよく見せるコツ。白サンダルを合わせることで、足先まで淡色トーンがキープできます。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【11】白シャツワンピース×ブラウンインナー×デニムパンツ

シャツワンピースコーデ

ウエストからまっすぐにセンタープレスが入ったデニムは、スタイルアップ効果バツグン! カーキのタンクと白のシャツで、奥行きのあるロングシルエットを楽しんで♡ 小物は、ナチュラルなカゴやベージュのメッシュ靴で軽やかに。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【12】デニムシャツワンピース×ブラウンインナー

シャツワンピースコーデ

Ameri VINTAGEのデニムワンピは風合いも絶妙! 存在感バツグンで上級者見えするシャツドレスに、シースルーのタートルをレイヤードして重くなりすぎないよう調節♡ 一枚で着てもおしゃれですが重ね着でより今っぽい印象に。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【13】白シャツワンピース×ブラウンスカート×ベージュバッグ

シャツワンピースコーデ

ロングシャツ×ロングボトムの重めシルエットには、抜け感がプラスできるぺたんこサンダルがちょうどいい♡ シンプルかつ、ゆるっとした着こなしを盛り上げてくれる、べっ甲風のPVC素材が頼りになります。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【14】ラベンダーシャツワンピース×チェック柄パンプス

シャツワンピースコーデ

爽やかで女らしいラベンダーのシャツワンピに、ネイビーのギンガムチェックパンプスで遊び心を♡ カラーにカラーを合わせる上級コーデも、アイテムが少ない夏のおしゃれなら簡単に叶います。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

【15】白シャツワンピース×ドット柄スカート×キャメルパンプス

シャツワンピースコーデ

落ち感のあるすっきりナロースカートなら、シャツワンピとのレイヤードもお手のモノ! 総プリーツ×ドット柄の甘さを程よく抑えて、スタイリッシュに着こなして♪ ドット柄スカートはネイビー地を選ぶと、優しげなムードもGETできます。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

着回しアレンジもさまざま♡シャツワンピース

さらっと羽織ってアウターとして着たり、ベストをレイヤードしたり、ボトムと重ねたり…と、着回しの幅が広いシャツワンピースのコーデを紹介しました。着崩すことも、きちんと着こなすこともできるので、ローファーやきれいめバッグと合わせてオフィスコーデに取り入れるのもおすすめです。