男子ウケするトレンド服って? 2019夏・初デートの服装12選

初デートのオススメコーデを大特集

初デートに着たい、夏のトレンドコーデを特集♡ 王道のワンピースやフレアスカート、メンズに人気のニットやオフショル、キレイ色トップスなど、おすすめの最旬コーデを紹介します!

初デートに着たい♡夏の服装


【1】グレーニット×アイボリーパンツ×シャツ

いつもなら白や黒を合わせるイエローパンツに、この夏はサンドベージュのニットを合わせてみる! その曖昧さを感じるなじませ配色に、どことなくエモさが漂います。蒸し暑さにはノースリニットで、ひんやりしたらリネンシャツをラフにはおって大人のこなれ感を演出して。ニットは、ツヤ感のあるラメ×ベージュなら顔映りも抜群です。バッグは同系色のキャメルを選んで、コーデをさりげなく引き締めるのが狙いです!

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/石黒千晶

【2】ベージュニット×ベージュフレアスカート

リブニットの前面はプレーンなVネック、後ろは長いリボンが目に留まるレースアップに。甘すぎないデザインだから、たっぷり広がるフレアスカートと合わせてもすっきり女らしく着こなせます。カラーはあえてのベージュ系ワントーンで、甘さより大人っぽさを意識して。

CanCam2019年7月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】ブラウンニット×デニムワイドパンツ×ジャケット

ナチュラルムードが高まる夏コーデの本命は、やっぱりデニム! ゆるさのあるワイドシルエットなら気負わずはけて、リラクシーな雰囲気も十分です。トレンドのハイライズに大胆な背中開きトップスを合わせれば、自然体な中にも女っぽさも香ります。

CanCam2019年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/メドウズ舞良 構成/浜田麻衣

【4】アイボリーニット×白スカート

リブニット×コットンスカートを取り入れた、夏らしいオールホワイトの着こなし。シンプルなリブニットも、後ろが深めUネックになった一枚なら色っぽい印象に。肌見せ感のあるトップスを着るときは、コットンスカートやスニーカーでラフに振るのが気分です♡

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地 史(impress) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白ニット×ピンクロングスカート

レーストップスにピンクスカートを合わせて大人かわいく。コーデに甘い華やかさがある分、小物はシックな黒のチェーンバッグで上品にまとめて。トレンドの長め丈スカートは、ミニバッグを合わせることでバランスの取れたコーデに仕上がります。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】グリーンのロングワンピース×チェックパンプス

女性らしくて品があって、さらにスタイルよく見せてくれるヒールパンプスはレディスタイルに必要不可欠! 大人シンプルなAラインワンピは、ギンガムチェックのパンプスでほんのりと甘さを盛って。ピンヒールなら女っぽさもプラスできます♡

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】白ブラウス×花柄フレアスカート

白ブラウス×花柄の淡いトーンの着こなしに、〝LOEWE〟のカゴバッグをプラス! カジュアルなカゴバッグは、小ぶりなサイズ感をチョイスすればレディな服とも相性抜群。白とベージュでまとめたやわらかな配色も、大人かわいい夏コーデにひと役買います♡

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】白ワンピース×ピアス

肌見せワンピースで女っぽくbutヘルシーに

【右】華奢見えするオフショルに透け感のあるレース、ピュアな白とモテポイントをギュッと詰め込んだワンピース。肌見せ初心者は、まずはオフショルから挑戦するのがオススメ。トレンドの背中見せワンピは、おしゃれ感もアピールできるんです。ストローハットを被ればワンランク上のワンピコーデに。

CanCam2018年8月号より 撮影/女鹿成二 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/山下美月 撮影協力/田中かほ里 構成/田中涼子

【9】ベージュワンピース×ピンクバッグ

繊細なチュールレースで、お花みたいに可憐に…甘く♡

ぴたふわラインが引き立つ、リブニット×レーススカートのドッキングワンピ。優しげな雰囲気のピンクベージュで全体をまとめつつ、ビビッドピンクのバッグでアクセントを。カラー合わせが大人っぽいので、ロマンティックなワンピースも程よい甘さに仕上がります♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】白ブラウス×デニムワイドパンツ

鎖骨見えのレースオフショルでちょっぴりあざとく♡

大胆に肩がのぞくオフショルトップスは、切りっぱなしデニムに合わせるくらいのカジュアル具合がこなれポイント。サンダルで赤を差して女っぽさをひと盛りすると、白ブラウスがより華やかに引き立ちます。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【11】水色ブラウス×白スカート

甘ブラウス×白スカートでモテオーラが止まらない♡

肌見せが女らしいアイスブルーのオフショルブラウスで、夏らしく涼しげな美人オーラを♡ ボトムに白のタイトスカートを合わせれば、男女ウケ抜群な好印象コーデが完成します。仕上げに夏らしいイエロー小物を盛り込んで、ミーハー感も程よくプラス♪

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【12】イエローワンピース×白サンダル

レトロ調ワンピで女らしさもトレンド感もいただき♡

女の子らしさも上品さも漂うのは、きちんと感のあるシャツワンピならでは。コーデが一気に華やぐイエロー×フラワー柄の組み合わせを味方に、おしゃれなのにちゃっかりかわいい♡旬の着こなしを手に入れて。裾にたっぷりとあしらわれたドレープや、落ち感のあるとろみ素材がリッチな印象をさらに後押ししてくれます。

CanCam2018年7月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

 

 

 

★フェミニンで夏っぽい!2019おすすめトレンドコーデ16選

★2019・夏におすすめのカジュアルコーデ30選|Tシャツ・デニム・スニーカーの着こなし