ノスタルジックな可愛らしさを♡ロングワンピースの夏コーデ20選

 

ロングワンピースがかわいい♡夏の着こなしをピックアップ♪ 花柄ワンピのキレイめコーデや、スニーカーを合わせるカジュアルコーデなど、この夏のおすすめコーデを紹介します!

【目次】
ロングワンピースを合わせる夏コーデ
花柄のロングワンピース 夏コーデ
ロングワンピース×スニーカー 夏コーデ 

ロングワンピースを合わせる夏コーデ


【1】白のロングワンピース×デニムパンツ

レースやフリルが施されたスイートな白ワンピを、メンズっぽいデニムでカジュアルダウン。甘さと辛さのバランスが絶妙な着こなしは、スイートなレースアイテムが苦手な人にもオススメです。コットンワンピは、品のあるレディなムードを漂わせる長袖や、ところどころ肌が透けるカットワークレースでリッチな印象も。スカーフをターバン風にプラスすれば、ヴィンテージ感のあるおしゃれコーデが完成します。

CanCam2019年7月号より 撮影/アキタカオリ スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/宮本茉由(本誌専属)  構成/佐藤彩花

【2】アイボリーのロングワンピース×カンカン帽

サンドベージュのワンピースは、Vカット&ウエストマークでヴィンテージ感漂うシルエットに。どこか見覚えのあるような、懐かしさを感じるデザインが今年ムード満点です♡ レトロ顔のワンピースに合わせて、小物はブラウン系のアイテムを投入。ラフィア帽やニットBAGのノスタルジックな小物使いと、今っぽい厚底ウエッジのバランスがおしゃれです。

CanCam2019年7月号より 撮影/アキタカオリ スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】赤のロングワンピース×かごバッグ

主役感のある真っ赤なワンピースを、ナチュラルなカゴバッグでシンプルに取り入れる。潔く美しいAラインを生み出すティアードは、段々になった切り替えがフリルのように甘くイノセントなムードが漂います。ティアードワンピの火付け役とも言える、NYブランド・マーレットならではの上品シルエットで、赤を大人っぽく着こなして。

CanCam2019年7月号より 撮影/アキタカオリ スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】白のロングワンピース×ブラウンスカート

プリーツに小粒ドットがプリントされたフェミニンなスカートは、キャラメルブラウンで大人顔に。軽やかな淡ブラウンなら、白ワンピを重ねてもすんなりとマッチします。クリアなバッグやメタリックのサンダルで、ロング×ロングのバランスに抜け感をプラスして。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】グリーンのロングワンピース×かごバッグ

レトロ感のあるシンプルなコットンワンピは、深みのあるカラーを選んで大人っぽい着こなしに。現代風にアレンジするなら、大ぶりアクセとかごバッグでモダンなエッセンスを加えるのが正解です。

CanCam2019年6月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/時吉 茜

【6】ピンクのロングワンピース×黒サンダル

生地をたっぷり使ったくすみピンクのAラインワンピは、前後Vネックで女らしさもスタイルアップ効果もいただき。動きによってニュアンスが生まれるボリューミーなシルエットなら、一枚で存在感ばっちりです。小物はシルバーやクリアなアクセで涼しげに。さらに黒でリンクさせたビーズバッグとチュール素材のサンダルを合わせて、レトロかわいく仕上げましょ♡

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地 史(impress) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】グリーンのロングワンピース×黒キャップ

これから挑戦したい!気になる小物はこの3つ 「前よりいろんなテイストの小物使いを楽しめるようになった今、おしゃれの幅を広げてくれる旬小物に挑戦してみたい!」

ロングワンピにキャップを合わせて、ガーリーコーデに遊び心を♡ 細かなプリントのワンピースも、黒キャップひとつでグッと引き締まるので、メリハリ&今っぽさをONするのにオススメです。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ネイビーのロングワンピース×白ショルダーバッグ

上質レザーの巾着バッグで、ワンピスタイルをほんのりモードに昇華して。女らしいデニムワンピと白バッグのコントラストが、夏っぽさも演出してくれます♡ アクセントになるフリンジ使いで、シャレ感もばっちりです。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】ドットのロングワンピース×Gジャン

レディムードのドット柄ワンピは、Gジャンやカゴバッグで初夏らしい抜け感をプラス! ケイトのカゴバッグは、レザーコンビ×ワンハンドルのリッチ感がワンピのテンションにしっくりです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【10】グリーンのロングワンピース×チェックパンプス

女性らしくて品があって、さらにスタイルよく見せてくれるヒールパンプスはレディスタイルに必要不可欠! 大人シンプルなAラインワンピは、ギンガムチェックのパンプスでほんのりと甘さを盛って。ピンヒールなら女っぽさもプラスできます♡

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【11】クリームのロングワンピース×Gジャン

美月はワンピ×スニーカーでモテ♡カジュアル

華奢さがアピールできる、オーバーサイズのGジャンがコーデのポイント。ボディラインにつかず離れずのリブニットで女っぽさも妄想させて。スタイルアップが叶うリブニットのワンピは、ラインをきれい見せてくれる上にいい女感が漂う便利アイテム。キャップやGジャンのストリートな味付けで、ワンピを〝そのままかわいく着ない〟のもこだわりです。

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地泰久(Vale.) ヘア&メーク/河嶋 希 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【12】チェックのロングワンピース×グリーンサンダル

ウエストのくびれ感がツボ!

どこか懐かしいノスタルジックなチェックワンピは、今年っぽい小物合わせがおしゃれのカギ! 差し色の華奢サンダルで、ほんのり女らしさも盛りつつ、トレンドのロープバッグやキャップで鮮度のある着こなしに。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【13】カーキのロングワンピース×白レギンス

ドライに着る カーキも魅力的

カーキのシャツワンピに、エクリュのレギンスを合わせたリラクシースタイル。やわらかくてツヤのある素材感が、ハンサムな女っぽさを演出します♡ 抜け感のあるサンダルとカジュアルなバッグで、感度の高い着こなしを完成させて。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

花柄のロングワンピース 夏コーデ


【1】花柄のロングワンピース×黒サンダル

レディな気分の日は、小花柄ワンピにアンティーク調のピアスを合わせて、どこか懐かしい着こなしに。小物はヴィンテージのバッグとスカーフで、レトロかわいく仕上げたい♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】花柄のロングワンピース×白タンクトップ×デニムパンツ

この春、楓のおしゃれどう変わった?

ヴィンテージっぽい花柄ワンピをガウン風にアレンジ。白タンクとデニムのシンプルコーデに羽織るだけで、甘さ控えめのレトロコーデが仕上がります。くすみのあるマスタード色と、トレンドのグランマBAGも相性が抜群です。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】花柄のロングワンピース×トートバッグ

ピンクのフラワー柄も、ひらひらフレアも、ふわふわ軽いシフォン素材も、テンションが上がる夏だからこそ大胆に楽しめる♡ 透け感のあるやわらかなシフォン素材がニュアンスたっぷり。スイートな花柄ワンピは、バックパックやスニーカーではずしてカジュアルダウンするのがオススメです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/伊東牧子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

ロングワンピース×スニーカー 夏コーデ


【1】クリームのロングワンピース×白スニーカー

バックVネック×ロングワンピの女度高めな一枚も、ラフなサーマルなら等身大に着られそう! メンズライクなアイテムがバックシャンになるだけで、パッと見のラフさと女っぽさのギャップが印象的です♡ キャップやスニーカーでやんちゃに味付けをして、大人なスポーティコーデを堪能して。

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地 史(impress) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白のロングワンピース×白スニーカー

美月はワンピ×スニーカーでモテ♡カジュアル

清潔感のあるピュアな白、肌が透けるクロシェレース、シンプルなAライン…着るだけで”彼女感”が漂う女の子ワンピ。ロング丈のワンピースには、パンプスでもなくサンダルでもなく、あえてコンバースを合わせることで「頑張りすぎない」抜け感が演出できます♡ ハットやカゴBAGでラフなムードを盛り上げれば、白ワンピのデイリーコーデは簡単です!

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地泰久(Vale.) ヘア&メーク/河嶋 希 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】クリームのロングワンピース×オレンジスニーカー

美月はワンピ×スニーカーでモテ♡カジュアル

リラックス感のあるスエットワンピは、ラフに見えて男の子ウケも期待できる理想的な一枚。フロントのスリットや優しい色味も女っぽカジュアルにオススメです。Gジャンだとラフすぎるので、はおりにはメンズライクなジャケットで外しを加えて。コーデ全体は女の子らしいやわらかなベージュトーンでまとめつつ、足元はハイテクスニーカーでワンポイントを。ちょっぴり攻める感じがおしゃれです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地泰久(Vale.) ヘア&メーク/河嶋 希 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ブラウンのロングワンピース×ネイビースニーカー

ロングワンピには、カジュアルなスニーカーが好バランス

たっぷり生地を使ったフレアワンピは、歩くたびにふわっと広がるシルエットがなんともドラマティック♡ 大人なレンガ色にネイビーを差してどこかマリンテイストな装いに。ロング丈のワンピースにはローカットのスニーカーで、街歩きにもgoodなおしゃれさを。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子