気温18度におすすめ♡トレンドコーデ20選

気温18度の服装をClose up!

気温18度の日は何を着る? 最高気温18度におすすめの服装、最低気温18度におすすめの服装をそれぞれ紹介します♡

【目次】
最高気温18度の服装
最低気温18度の服装

最高気温18度の服装


【1】正統派のネイビージャケットで大人カジュアルに

正統派のネイビージャケットで大人カジュアルに

季節の変わり目は、朝晩の温度に対応できる羽織りものが活躍。ON⇔OFF使えるジャケットは、普段のコーデに羽織るだけでぐっとリッチ感のあるスタイルに仕上がります。大人っぽい紺ジャケットは、ボーダーや赤小物を合わせてパリっぽくアレンジ♪ 合わせるデニムをスキニーにすれば、女っぽさも急上昇。上品なカジュアルスタイルが楽しめます。カチッとしたジャケットには、あえてラフなトップスや小物を合わせるのがオススメ。主張しすぎないパールピアスで、さりげなく女度をあげるのがポイントです♡

★ユニクロのジャケットが優秀すぎ!イネスコラボは絶対買い【今日のコーデ】

【2】ラフな着こなしを、もこもこ素材のカーデで今っぽく!

ラフな着こなしを、もこもこ素材のカーデで今っぽく!

毎年人気のニットカーデですが、フェザーヤーン素材ならより今っぽい仕上がりに。 もこもことした素材感は、朝晩の温度差対策はもちろん女子度もアップします♡ 上下をゆるシルエットで合わせたときは、共布ベルト付きのロングスカートで腰位置を高く見せるのがポイント。トップスを選ばないので、これから冬にかけて様々なスタイルに活躍させたい一枚です。ラフにまとめたいから、足元はスニーカーを合わせてこなれ度の高いカジュアルに♪

★【今日のコーデ】フェザーヤーンの「もこもこカーデ」がこの秋イチかわいい!

【3】着回しのきくファー袖ニットで今っぽくコーディネート♡

着回しのきくファー袖ニットで今っぽくコーディネート♡

ラベンダー色の花柄スカートは、歩くたびにふわっと広がるシルエットで女性らしさもグッとアップ。大人っぽく着こなしたいから、スカート以外は黒で統一して、華やか×上品が叶うレディスタイルを楽しんで♡ 足元に合わせたパンプスは、さりげなくリボンがあしらわれた華奢デザイン。ストラップ付きのパンプスは女度をあげてくれるだけでなく、足首を華奢に見せてくれるのも嬉しいポイントです。ファー付きの袖やバックシャンデザインだったりと、女子の魅力を引き出してくれるニットはこの秋イチオシの一枚。体にフィットするリブニット素材なので、流行のミモレ丈スカートを合わせてバランスよく着こなして♡

★【今日のコーデ】着回し力バツグン!「盛り袖」ニットの着こなし

【4】くすみイエローのニットでゆるっと可愛いカジュアルコーデ

くすみイエローのニットでゆるっと可愛いカジュアルコーデ

イエローのニットをチョイスしたカジュアルコーデ。パキッとしたカラーではなく、くすみがかったマスタードイエローで大人っぽい雰囲気に。トップスはゆるっとさせつつ、細身のデニムパンツを合わせてスッキリとしたバランスを意識。こなれ感たっぷりのカジュアルコーデを完成させて。ファーがあしらわれたバケツ型バッグは、シルバーなら野暮ったくならずにオシャレ感がアップします♪

★【今日のコーデ】台風一過で午後は晴れ間も。変わりやすい天気、何を着る?

【5】ボルドーのカーデできれいめなデニムスタイルに

秋色ボルドーのカーデできれいめなデニムスタイル

こっくりとした色味が印象的なカーディガンは、プルオーバーとして着るのもオススメ。ボルドーをちょっぴり大人っぽく、淡いデニムに合わせて着こなすのが気分です。袖をあえてラフにまくれば、こなれたカジュアルスタイルに。コーデを上品に仕上げてくれるコンパクトなバッグや、トップスのカラーとリンクさせた花柄スカーフ巻きで、よりリッチな雰囲気がアップします。

★GUのパープルニットが発色よくて超優秀!【今日のコーデ】

【6】ピンコッタカラーのストールが映える大人め上品スタイル

ピンコッタカラーのストールが映える大人上品スタイル

夜にかけて雲が広がる日は、首回りにざっくりと巻けるストールがあると安心です。 薄手ニットに一枚プラスするだけで暖かさが叶うだけでなく、コーデの華やかさもアップ。今年の冬は、オレンジがかったテラコッタを少しピンクに寄せた、ピンコッタカラーも注目です♡

★【今日のコーデ】大人かわいい「ピンコッタカラー」が今、おしゃれ!

【7】Gジャン×花柄ワンピの甘辛MIXスタイル

春の雨空にはGジャンがベスト。×花柄ワンピのこなれスタイル

1枚でコーデが完成する花柄ワンピ♡ ちょっぷり冷える日は、ワンピの甘さを上手に中和してくれるGジャン合わせがおすすめです。濃いめカラーのGジャンは花柄などのフェミニンなスタイルはもちろん、がっつりカジュアルにも着回せるので、1枚持っておいて損はなし!

★【今日のコーデ】どんよりお天気の日は、明るく過ごせる花柄ワンピで♡

【8】モノトーンスタイルが可愛すぎる♡パリ風コーデ

モノトーンスタイルが可愛すぎる♡パリ風コーデ

すっきりと晴れる日は、モノトーンでまとめたコーデでおしゃれを満喫。少し太めピッチのボーダーがトレンドです♡ トップス、ボトムに選んだのは、フレンチシックスタイルには欠かせないフランス発の人気ブランド『agnès b.(アニエスベー)』のもの。シルエットが綺麗なクロップドパンツにトップスをインして、スタイル良く着こなして。パンプスのラインやバングルでさりげなく赤を取り入れれば、大人なパリ風コーデのできあがり♪

★【今日のコーデ】この春は「アニエスベー」が気になる!

【9】イエローを効かせた華やかコーデが気分

春らしいイエローを効かせた華やかコーデが気分

こっくりとしたマスタードイエローなら、カラーアウターでも大人っぽいコーディネートに馴染むのでおすすめ。さらに、肌触りのいいリネン素材なら着心地も抜群! まさにロングシーズン活躍間違いなしの1着です。アウターのカラーとリンクさせた、イエローの花柄ワイドパンツで統一感もアップ。ゆる×ゆるシルエットを着こなすときは、ウエスト高めのボトムにトップスをインしてスタイルアップを意識して。

★【今日のコーデ】この春はカラーアウターが気になる♡

【10】大人顔のギンガムタイトは×トレンチでフレンチ風味に

大人顔のギンガムタイトは×トレンチでフレンチ風味に

こっくりグリーンのニットやトレンチコートに、大人っぽいギンガムチェックのタイトスカートをコーディネート。アイテムに品があるので、おしゃれなパリジェンヌっぽい着こなしが叶います♪ 色味を抑えたクラシカルな甘さは、逆に新鮮な印象に♡

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

最低気温18度の服装


【1】健康的なビタミンオレンジをオフショルで女らしく

初夏のトレンド・カラーオフショルダーブラウスを主役に

パキっとしたビタミンオレンジのオフショルーブラウス♡ ふんわりとしたシルエットが女性らしく、襟元に入ったギャザーや、袖コンシャスなデザインがしっかりトレンドを押さえているところが魅力です。肩を出さずに、そのまま着こなしてももちろん可愛い! 1枚でパッと華やかになるアイテムです。さらにコーディネートの洒落見えをアップさせてくれるのは、こちらもトレンドのラップ風スカート。 トップスを選ばない万能デニムスカートなら、着回し力も間違いなしです。トップスをインしてスカートのリボンを見せれば、大人可愛いスタイルの完成です。

★【今日のコーデ】初夏のトレンド・ビビッドカラーアイテムが主役の着こなし

【2】カンカン帽がアクセントなパリっぽコーデ♡

カンカン帽がアクセントなパリっぽコーデ♡

一見ロングスカートに見えるボトムは、実はボリューム感たっぷりのワイドパンツ。 カジュアルにも、フェミニンにも合わせられる上品なアイテムです。コーデのアクセントや、日よけ効果もあるカンカン帽を合わせてトレンド感もアップさせて♡

★【今日のコーデ】帽子がアクセント♪パリシックなモノトーンコーデ

【3】おでかけにぴったり★軽やかに揺れるマキシスカートの着こなし

夏のおでかけにぴったり★軽やかに揺れるマキシスカートの着こなし

イエロー×ブルーの色合いがフォトジェニックなスカートは、これからの季節に大活躍しそうなアイテム。ゆるっと履ける楽な着心地とシワになりにくい点もポイントです。主役のスカートにインパクトがあるから、トップスはラフなTシャツをさらりと合わせて。ポイントはフォトジェニックなかごバッグ。ポイントで効かせたターコイズは、スカートの柄の色とさりげなくリンクしてます♡

★【今日のコーデ】夏のおでかけに♡万能マキシスカートの着こなし

【4】白ブラウス×デニムスカートの大人かわいいおでかけコーデ♡

白ブラウス×デニムスカートの大人かわいいおでかけコーデ♡

シンプルな白ブラウスとAラインのデニムスカートで、女っぽさも意識したカジュアルコーデに。シルバーのスニーカーとおちゃめなかごバッグで、パンチ&遊びゴコロもトッピングして♡

★【今日のコーデ】スナイデル×オニツカタイガーのコラボスニーカーが主役!

【5】プチプラの上品スタイルは着回し力抜群のスカートに注目!

GUでつくる夏の上品スタイル♡ 着回し力抜群のスカートに注目!

マスタードイエローのニットとチェック柄スカートで「色×柄」のこなれコーデを楽しんで。足首まであるマキシ丈スカートは、落ち着いたカラーを選べば大人っぽく着こなせます。足元には白のサンダルで抜け感をプラス。安定した太めヒールと、かかとにあしらわれているストラップのおかげで、歩きやすさもバッチリです♡

★【今日のコーデ】オールGUでそろえた、大人の上品プチプラスタイル

【6】小花柄ワンピを×白スニーカーでカジュアルダウン★

小花柄ワンピ×白スニーカーでカジュアルダウン★

カジュアルなカーキジャケット×小花柄ワンピースで、こなれた甘辛MIXコーデの完成! 寒暖差が気になるこの時期は、薄軽なジャケットが便利。ベルトできゅっとウエストマークすれば、ロングスカートとのバランスも◎。さりげなくスタイルアップも叶えちゃいましょう♡ 差し色にチョイスしたいのは、ピンクのバッグ。甘めピンクのアイテムを、ジャケットやスニーカーで中和させるのがコツなんです。丸メガネやシルバーの大振りピアスを合わせて、旬のこなれ顔をGetしよう。

★【今日のコーデ】石川恋が着こなす、花柄ワンピースの大人な着こなし

【7】ドット柄のオフショルブラウスでフェミニンコーデを満喫

ドット柄オフショルで、初夏のフェミニンコーデを満喫

トレンドの白黒ドットで涼しげな〝サマーモノトーン〟を意識♪ オフショル×袖フリルのブラウスは、ボトムを選ばないからジャンル問わず大活躍♡ デニムを合わせてフレンチシックをイメージしたら、バッグと靴は「赤」を差すのが正解です。

★【今日のコーデ】ドット柄で女子力アップ!サマーモノトーンの着こなし

【8】おちゃめで今年っぽいPVCバッグがかわいすぎ♡

夏気分を高める、おちゃめなPVCバッグがかわいすぎ♡

大人っぽいVカットやイレギュラーな裾がサマになる白ブラウスは、淡色デニムを合わせてさらりと着こなすのが気分♪ 高めのウエスト位置で切り替わるペプラムデザインなので、スタイルアップも叶えてくれます。足元には、シンプルだけど華やかさも加えてくれるシャイニーサンダルをチョイス。抜群の履き心地だから、リゾートシーンでも大活躍間違いなし! さらにシンプルなスタイリングをキャッチーに盛り上げる、ポップ&キュートなPVCバッグは、 絵文字みたいなハートマークが女子の心をくすぐります♪

★【今日のコーデ】トレンド筆頭格「PVCバッグ」が主役。突然の雨だってへっちゃら!

【9】フォトジェニックなピンクパンツは×モノトーンで上品に

フォトジェニックなピンクパンツは、モノトーン合わせで上品に

ボーダートップス×きれいめボトムの王道スタイルも、パンツを鮮やかな色にチェンジするだけで一気にフォトジェニック♡ 遊びのあるカラーパンツは、シルエットにこだわれば大人っぽさもキープできます。パンツ以外はモノトーンで統一して、おしゃれ度高めなカジュアルコーデを完成させて。小物は、丸メガネとピアスでちょっぴりレトロな雰囲気に。

★【今日のコーデ】ピンクパンツの夏コーデ

【10】爽やかブルーできれいめシャツをカジュアルにシフト

爽やかブルーできれいめシャツをカジュアルにシフト</h3> <p>

定番の白シャツに、トレンドのショートパンツを合わせたコーディネート。オフィスシーンでも活躍する白シャツですが、リネン素材をセレクトすると、着回しがきくうえに暑い日でもさらりと着こなせます。ミニ丈のボトムは、ちょい長めの丈を選ぶのがポイント。足がキレイに見える&大人っぽく上品な印象に仕上がります。トレンド素材のPVCバッグやアンクルストラップのサンダルでトレンド感を投入すれば、コーデ全体の鮮度もUP。丸サングラスやストーンイヤリングなど、顔周りにも旬の小物を重ね盛りして華やかに♡

★【今日のコーデ】コスパ最強!雨の日にぴったりなGUアイテム