セックスレス解消に!夫&妻が「ドキッとするスキンシップ」「されたらイヤなスキンシップ」ランキング

■夫婦円満なのに…「セックスレス」な夫婦が衝撃の●割


日本の夫婦は世界に比べて「セックスレス夫婦」が多いって聞いたことありませんか? しかも最近では「ゲス不倫」なんて言葉が流行っていたり……。日本の夫婦仲は大丈夫なのでしょうか?

(c)wavebreakmedia/shutterstock.com

アンファー株式会社が30~59歳の既婚男女1,000人にアンケートを実施。

自分たちのことを「円満夫婦」だと感じている人はどのくらいいるのでしょうか?

■円満夫婦の割合
2全体 円満夫婦(81.0%) 不仲夫婦(19.0%)
30代 円満夫婦(86.4%) 不仲夫婦(13.6%)
40代 円満夫婦(81.1%) 不仲夫婦(18.9%)
50代 円満夫婦(75.4%) 不仲夫婦(24.6%)

81%が「円満夫婦」と答えました。年代が若ければ若いほど、円満度は高く出る結果に。なかなかいい回答ですよね。そんな心配いらないんじゃないかと思ってしまいますよね。

でも問題は次。自分たちが「セックスレス夫婦」かどうか尋ねたところ……。

■セックスレス夫婦の割合

1-%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%b9%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e3%81%ae%e5%89%b2%e5%90%88

全体 セックスレス夫婦(59.1%) 非セックスレス夫婦(40.9%)
30代 セックスレス夫婦(47.1%) 非セックスレス夫婦(53.0%)
40代 セックスレス夫婦(59.0%) 非セックスレス夫婦(41.0%)
50代 セックスレス夫婦(71.3%) 非セックスレス夫婦(28.7%)
円満夫婦 セックスレス夫婦(52.8%) 非セックスレス夫婦(47.2%)
不仲夫婦 セックスレス夫婦(85.8%) 非セックスレス夫婦(14.2%)

約6割がセックスレス夫婦と答えました。年代が上がるにつれて、セックスレスの傾向も高く、50代になると約7割が「セックスレス夫婦」になるのです。「円満夫婦」と答えた人でも、52.8%がセックスレス夫婦で、「不仲夫婦」になると85.8%もセックスレスが増えるのです。ま、不仲夫婦なのに、セックスだけはするっていう方が若干気持ち悪さを感じますが……。

夫婦の2組に1組以上はセックスレスな日本。これっていろいろと原因があると思うんですよ。夫婦には特に「コミュニケーション」が必要だと感じるのですが、その割合も見てみましょう。

3
月に1回以上行う、夫婦のコミュニケーションを「円満夫婦」と「不仲夫婦」で見てみると。

<円満夫婦>
1位 感謝を伝える(65.4%)
2位 キス(50%)
3位 夫婦喧嘩(39.8%)
4位 デート(39%)
5位 夫婦風呂(21.2%)
6位 相手の頭髪をシャンプー(4.9%)

<不仲夫婦>
1位 夫婦喧嘩(45.8%)
2位 感謝を伝える(22.6%)
3位 デート(7.9%)
4位 キス(6.8%)
5位 夫婦風呂(3.7%)
6位 相手の頭髪をシャンプー(1.1%)

毎日一緒に生活をしていると、何かをしてもらうことが段々当たり前のことのようになるのですが、「円満夫婦」で見るとやはり”ありがとう”と「感謝を伝える」が1位に。ただ「不仲夫婦」を見てみると、1位は夫婦喧嘩に。その他の数値も低く、コミュニケーションを取らなすぎる結果に。

日々の生活で、ずっと機嫌よく毎日が送れるわけはなく……。体調の悪い日もあれば、仕事で嫌なことがあった日、子供の世話が大変だった日、ママ友といざこざがあった日などいろんな出来事があります。自分に余裕がなくなると、相手への気遣いもできないし、コミュニケーションを取ることさえうっとうしく感じる時だってありますよね。

情報提供元:アンファー

 

>「円満夫婦」と答えた人8割、なのに「セックスレス」な夫婦が衝撃の●割

 

「円満夫婦」は8割もいるのに、「セックスレス夫婦」はなんと6割もいる、という衝撃の事実。セックスレス夫婦の多さに驚きますが、そんな事態を防ぐためにも、夫婦間のスキンシップを考えてみましょう。

■セックスレス解消に効く!夫が、妻が「ドキッとするスキンシップ」ランキング


(c)conrado/shutterstock.com

アンファーの調べによると、スキンシップの感じ方が夫婦の間で差があることが分かりました。

まずは、されると「嬉しい」スキンシップランキング。

2-%e5%a6%bb%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%8c%e5%ac%89%e3%81%97%e3%81%84%e3%80%8d%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%b3

<男性編>
1位 手をつなぐ、触る
2位 唇にキスをする
3位 マッサージ
4位 腕を組む
5位 前からハグをする

3-%e5%a4%ab%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%8c%e5%ac%89%e3%81%97%e3%81%84%e3%80%8d%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

<女性編>
1位 手をつなぐ、触る
2位 マッサージ
3位 髪を撫でる、頭をポンポンする
4位 前からハグをする
5位 後ろからハグをする

両者共に、「手をつなぐ、触る」が1位に。男性にあって女性になかったのは「唇にキスをする」でした。温度差を感じますよね(笑)。でも1位が同じなので、家の中でもTVを見ながら手をつないだり、たまには肩を揉んであげる&揉んでもらうなどちょっとしたボディタッチをするといいかもしれませんね。

ではちょっと進んで、されると「愛情を感じる」スキンシップランキング。

 

4-%e5%a6%bb%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%8c%e6%84%9b%e6%83%85%e3%82%92%e6%84%9f%e3%81%98%e3%82%8b%e3%80%8d%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3
<男性編>
1位 唇にキスをする
2位 手をつなぐ、触る
3位 前からハグをする
4位 腕を組む
5位 後ろからハグをする

5-%e5%a4%ab%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%8c%e6%84%9b%e6%83%85%e3%82%92%e6%84%9f%e3%81%98%e3%82%8b%e3%80%8d%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3

<女性編>
1位 手をつなぐ、触る
2位 前からハグをする
3位 後ろからハグをする
4位 唇にキスをする
5位 髪を撫でる、頭をポンポンする

う~む、ここでも男女差が! 男性はどうやらキスをしたいようですね。でも女性はもっとさり気なく、愛情表現をしてもらいたいよう。私も、いきなりキスをされるよりは、ハグをして頭をポンポンしてもらう方が安心感というか優しを感じる気がします。

次は、されると「ドキッとする」スキンシップランキング。

1
<男性編>
1位 唇にキスをする
2位 後ろからハグをする
3位 手をつなぐ、触る
4位 前からハグをする
5位 腕を組む

1

<女性編>
1位 後ろからハグをする
2位 首筋にキスをする
3位 唇にキスをする
4位 髪を撫でる、頭をポンポンする
5位 手をつなぐ、触る

またもや男性の1位は「唇にキス」でした。本当に口にチュウが好きですね(笑)。男女共に、「後ろからハグ」は高ポイントをゲット。夫は妻に、後ろからハグをし、首筋にキスを。妻は夫に、後ろからハグをすれば、ちょっとセクシーな気分になり、セックスレス解消につながるかもしれませんね。

でもここで気をつけておきたい、されると「嫌な」スキンシップランキングをご紹介。

6-%e5%a6%bb%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%8c%e5%ab%8c%e3%81%aa%e3%80%8d%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

<男性編>
1位 髪を撫でる、頭をポンポンする
2位 額に触れる
3位 手をつなぐ、触る
4位 お尻をポンと叩く
5位 唇にキスをする

7-%e5%a4%ab%e3%81%ab%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%8c%e5%ab%8c%e3%81%aa%e3%80%8d%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

<女性編>
1位 お腹、腹筋を触る
2位 脚や太ももを触る
3位 お尻をポンと叩く
4位 唇にキスをする
5位 首筋にキスをする

男性は子供っぽいというか、上から目線なスキンシップを嫌がる傾向に。女性は自分の体型を気にしている人も多く、コンプレックスに感じているところは触れないで欲しいですよね。

何はともあれ、日々のちょっとしたスキンシップは、夫婦の距離を近くしてくれ、セックスレスの解消にも役立つでしょう。

情報提供元:アンファー

 

>セックスレス解消に効く!夫が、妻が「ドキッとするスキンシップ」ランキング

■セックスレスの兆候はこれ!乗り越えたカップルの解決法も聞いてみた


最初の頃はあんなに盛り上がっていたはずなのに……気付いたときには、すっかりご無沙汰!なんて経験はありませんか? パートナーのことを大切に思っていても、なんとなくその気になれない!なんて思ったら、それはセックスレスのサインかもしれません。長期化すると別れの原因にもなってしまう、セックスレス。女子たちはどう経験し、そしてどう解決しているのでしょうか。赤裸々な意見を、アンケートで聞いてみました。

エッチ

Q.セックスレスになったことはありますか?(81名)

セックスレスになったことはありますか?グラフ

ある 30%
ない 70%

「ある」と回答した女子は、全体の3割という結果になりました。半数以上は「ない」と回答したものの、決して無視できる数字ではありません。誰にでも、リスクがあると言えるでしょう。

では次に、セックスレスを自覚してしまう瞬間について聞いてみましょう。

■期間で判断

「3カ月以上ない」(34歳・会社員)

「半年以上、体の関係がなかった」(25歳・会社員)

「カレンダーで期間が空いてた事に気付いたとき」(34歳・その他)

最後のセックスから一定期間が空くと、「あれ、もしかして?」と感じ始める女子が多いようです。数か月単位で間が空き、さらに空いていることにも気付かないとなると……かなり症状が進行していると言えそうですよ。

■彼に対する気持ちの変化

「何カ月もしていないし、することが気持ち悪いと思う」(42歳・会社員)

「相手から誘ってくれても気分が乗らず断ってしまう」(31歳・会社員)

「面倒に感じるとき」(52歳・その他)

こちらは彼女の気持ちがきっかけで、セックスレスになってしまうパターンです。反射的に「嫌だな」と感じてしまったら、彼との関係性が変化してきた証拠なのかもしれません。

■彼の態度の変化から

「相手から誘ってこない」(36歳・会社員)

「触れられなくなった」(45歳・会社員)

「向こうが求めなくなったとき」(24歳・学生)

上とは反対に、彼の方からセックスレスを匂わせるパターンもあるようです。ふたりの間に感情のギャップがある場合、「なかなか彼から誘ってくれなくて、悲しい……」なんて、切ない思いを抱えてしまうケースも多いのではないでしょうか。

では次は、「もしかしてこれ、セックスレスかも!?」と思ったときに使える、状況を打破するための解決法を紹介します。実際にセックスレスを経験しつつも、無事に解消した24%の女子たちに、具体的な意見を聞いてみましょう!

■シチュエーションを変えてみる

「旅行に行った」(34歳・会社員)

「旅行先で少しでも肌を重ねること」(46歳・会社員)

ぎこちない空気を解消し、イチャイチャと甘い時間を過ごしたい!と思ったら、思い切ってシチュエーションを変えてみましょう。温泉旅行など、ゆったりリラックスして過ごせる旅行プランを企画してみて。お互いに、ドキドキ感を取り戻せそうですよ。

■自分にも変化を!

「香水を変えてみた」(38歳・公務員)

「普段よりおしゃれしたりかわいい服を着たときはそういう雰囲気になった」(21歳・アルバイト)

旅行に行くのが難しいときには、自分自身を変化させることでも、彼の心を刺激できます。「見た目」や「匂い」など、人間の五感に働きかける方法は、特にオススメ。ギャップでキュン!とさせちゃいましょう。

■冷静にお互いの気持ちをぶつけよう

「デートや話し合いで付き合った当初の気持ちを確認する」(31歳・会社員)

「話し合いをする」(39歳・専業主婦)

セックスについて話し合うのはちょっと……なんて躊躇する女子も多いかもしれませんが、ふたりにとってはとても大切なこと。最悪な結果を迎える前に、彼の本音を聞きだしてみてはいかがでしょうか。

 

>セックスレスの兆候はこれ!乗り越えたカップルの解決法も聞いてみた

 

セックスレスは、どんなカップルにも起きる可能性があるもの。上手に解決し、いつまでもドキドキし合えるふたりでいるのが理想的ですよね。そのためには、「飽きない、飽きさせないための工夫」も重要なのでしょう。今現在、「もしかして……!?」と悩んでいる女子は、ぜひみんなの意見も参考にして頑張ってみてくださいね。

>>CanCam.jp TOPへ戻る