秋パープルでレディに変身♡おすすめの紫コーデ24選

秋らしくて女っぽい!紫コーデをクローズアップ♡

秋らしい紫を使った、上品で女らしいコーデ集。旬のロング・フレアスカートはもちろん、ニットやTシャツなどのトップスもたっぷりと紹介します。差し色に使えるバッグや靴の着こなしも要チェック!

【目次】
紫のスカート 秋コーデ
紫のトップス 秋コーデ
大人可愛い紫を合わせる秋コーデ

紫のスカート 秋コーデ


【1】紫ロングスカート×グレーニット

スエード調スカートで秋トレンドをきれいめに攻略

今どき感重視の女子会スタイルなら、シルエットに加えて配色にもこだわりを。エコスエードのタイトスカートは、旬色のパープルで感度の高さがアピールできます♪ トップスは上品でまろやかなライトグレーのニットを合わせて、カラースカートを品よくまとめるのがオススメです。

CanCam2018年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美  ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】紫フレアスカート×白Tシャツ

ワンツーコーデも色の魔法でテクいらずにおしゃれ♡

Tシャツ×スカートの涼しげなスタイルも、こっくりパープルを加えればグッと秋らしい印象に。シンプルな合わせでもおしゃれ感度を高く見せてくれるのが、パープルの魅力です。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【3】紫フレアスカート×グレーニット

こっくりパープルはベーシックコーデのアクセントに最適!

イレギュラーヘムのミモレ丈スカートで、こなれ感のあるスカートコーデに。こっくりとしたパープルも大人見えポイントです。トップスはグレーのタートルニットですっきりと。要素を増やさず、スカートのデザイン&ボリューム感で勝負して。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【4】紫ロングスカート×白カットソー×チェックジャケット

パープルをスカートで♡ドラマティックな印象で私らしく

動くたびツヤっと揺れるプリーツが、最高にドラマティックな一枚。トップスはパープルに映える白ですっきりとまとめつつ、メンズっぽいジャケットでハズすのがシャレ見えのコツなんです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【5】紫フレアスカート×黒ニット

ニット×フレアスカートの定番コーデも旬のパープルで鮮度UP

プレーンなパープルスカートは、ON・OFF使えて初心者さんも挑戦しやすい一枚。コンパクトニットを合わせてふわぴたシルエットを意識すれば、スタイルUPも狙えます。さらにハイネックをチョイスして、秋っぽさをもうひと盛り!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】紫フレアスカート×黒ニット

最旬パープルはモノトーン合わせで大人っぽく!

ブラウスとスカートのレディな着こなしを、MA-1やサンダルでカジュアルダウン。トレンドのトレンチ風スカートは、ネイビーで取り入れればさらに垢抜けた印象に。小物使いにひと工夫するだけで、白Tを合わせたシンプルなコーデも一瞬でサマになること間違いなしです。華奢見え効果も期待できる縦ストライプのブラウスで、おしゃれかつスタイルよく着こなして。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

紫のトップス 秋コーデ


【1】紫ニット×白タイトスカート

おしゃれっぽいし、女らしい!パープルを効かせたきれいめコーデ

今ドキなパープルニットは美人度高めなスリット入りタイトスカートで、ハッとするほど大人っぽく! 凛とした美しさのあるこっくりパープルのニットと、フロントスリットが大胆なミモレ丈スカートを合わせれば、自然と色っぽさが漂います。縦ラインも強調されるのでスタイルアップ効果も。仕上げにファーBAGをプラスすれば特別感のある華やぎが生まれます。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【2】紫ニット×花柄フレアスカート

キレイ色ニット×花柄スカートで女の子らしさを最大限引き出して

ニットにも花柄にも大本命のパープルを取り入れれば、たちまち旬度高めのコーデが完成! 花柄を織り込んだジャカード生地に、さらにお花がプリントされた華やかな一枚です。編み地にデザイン性があるパープルニットを合わせて、おしゃれに差がつく着こなしに♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】紫Tシャツ×ラベンダーカーディガン×デニムパンツ

パープルグラデで作るおしゃれ感度高めのデニムスタイル

オフのお出かけに投入したい、ざっくりカーデ×Tシャツ×デニムの鉄板おしゃれカジュアル。全部がラフなアイテムでも、パンチの効いたパープルが加わればメリハリのあるこなれスタイルに早変わり!

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【4】紫ニット×デニムミニスカート

フレッシュなミニスカも×パープルなら大人っぽい♡

ミニ丈のデニムスカートにボリューミーなニットを合わせてカジュアルかわいく♡ 分量多めのパープルコーデは、思いっ切り脚を見せて軽やかさを加えて。カジュアルなスタイリングのときこそ、よりエレガントに見えるグレープ色を選ぶのが正解です。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】紫カーディガン×黒キャミソール×チェックタイトスカート

大胆なデコルテ見せもこっくりパープルで上品に♡

深みのあるグレープパープルなら、ほっこりしがちなマルチカラーのチェックもキレ味のよいスタイリングに。ゆるっと着られるVネックカーディガンで、ほんのりと肌見せを取り入れて。女っぽい着こなしなら、チェックコーデも洗練された印象に決まります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】紫カーディガン×グレーTシャツ×デニムパンツ

強く優しく遊び心もある理想の女性像はパープルで作れる!

秋のパープルの中でも、スパイシーで大人っぽい印象のグレープパープル。強くてエレガントな色だからこそ、ロゴTやデニムのラフさがちょうどいい中和剤に。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【7】紫カーディガン×黒キャミソール×デニムパンツ

この秋いちばん着たい

キャミ×デニムでちょっぴり女らしさも醸しつつ、ざっくりとしたニットをON! 海外セレブの休日をイメージした着こなしは、パパラッチされちゃいそうな視線を奪うカジュアルに。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(SPACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【8】紫ブラウス×黒ロングスカート

女っぽパープルでかわいいだけじゃない大人な私に♡

こっくりとしたパープルは、秋らしさと色っぽさを両方GETできるオススメカラー。そんなパープルを、今っぽいボリューム袖のブラウスで取り入れれば、パッと目を引く印象的な着こなしが完成します。シンプルに黒や白の単色ボトムと着こなすのもいいけれど、より女度高めを狙うならマーメイドラインの水玉スカートとの合わせにチャレンジして!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】紫ニット×黒デニムパンツ

鮮やかなパープルニットはブラックデニムでキレよく

女らしい濃いめのパープルに黒デニムを合わせた、クールで女らしいコーデが今の気分♡ PVC素材のサンダルやサングラスで、ハジけた遊びゴコロも忘れずに♡

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】紫ニット×チェックワイドパンツ

ハイウエスト×センタープレスで脚長効果に磨きをかけて

人気色パープルのクルーニットも、今からゲットするならちょっぴり赤みのあるプラム系がイチ推し。グレー・ブラウン・ネイビーなど、秋らしいダークカラーとの相性も抜群です。そんな旬のニットを、チェック柄ワイドパンツにIN! カラーニットの面積をコンパクトにすることで、見た目以上の脚長シルエットが決まります♡ ベルト・バッグ・靴は秋めくブラウンで統一。季節感のある大人の着こなしが完成します。

★【今日のコーデ】秋色プラムを差し色に♡チェック柄ワイドパンツの着回しスタイル

【11】紫ニット×デニムパンツ

女っぽさとラフさが見え隠れするパリシックなスタイル♡

ボルドーよりもトーンが明るいベリーパープルのニットは、夏から秋のブリッジコーデにオススメ。デコルテがきれいに見えるスクエアカットと、程よいタイト感もポイントです♪ ボトムは、ゆとりのあるインディゴデニムで今っぽいシルエットに。全体をタイトにまとめないのが、おしゃれ見えの近道です。小物は秋らしいチェックパンプスと軽やかなカゴBAGをMIXすれば、投入バランスもパーフェクト! 重たく見えないのに秋っぽい♡理想のコーデが完成します。

★【今日のコーデ】肌映り抜群♡秋旬リブニットはベリーパープルが買い!

【12】紫カーディガン×白Tシャツ×黒デニムパンツ

カジュアルなTシャツコーデはラベンダーで女らしさをトッピング♪

オーバーサイズのゆるカーデに、キャラTシャツとスニーカーを合わせたラフで動きやすい着こなし。袖や裾の太リブが効いたリラックス感のあるカーディガンは、トレンドのパープルとやわらかな素材感がツボ。顔映りがぐっと明るくなるパープルを差し色に加えれば、モノトーンコーデが途端に女の子らしくシフトします♡ ボトムとスニーカーは黒でつなげて、淡色のトップスを程よく締めつつスタイルアップも意識して。

★【今日のコーデ】ゆるカーデで秋を先取る♡女っぽクールな雨の日コーデ

大人可愛い紫を合わせる秋コーデ


【1】紫ワイドパンツ×白Tシャツ

カジュアルなゆるTをレースガウチョでガーリーに変換♡

やわらかなパープルの甘さを引き立てる、総レースのガウチョパンツ。華やかな色味と高級感のあるレースのおかげで、白Tを合わせた簡単なワンツーコーデもこんなにおしゃれに見えるんです♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】紫ワンピース×黒ニット

あえてスポーティに着くずすキュートなパープルワンピ

女子度高めな淡いパープルワンピだからこそ、ライン入りのウエストバッグを合わせたスポーティスタイルも女の子らしくキマります♡ INにノースリーブのニットタンクを重ねて、ブラックの面積を多くすることで美人度も上げて。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】紫のショルダーバッグ×ドットロングワンピース

はおりのようにも使える柄ワンピースは、前ボタンを留めて一枚で着るとレトロで上品な印象に。高めのウエスト位置とスカートのすっきりシルエットが強調されて、よりスラッと仕上がります♡ 差し色にパープルのバッグをプラスして大人っぽくまとめましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【4】紫のショルダーバッグ×白Tシャツ×黒フレアスカート

華やかディテールのレーススカートをシックな黒で簡単攻略!

透け感のあるレースを重ねたフェミニンなスカートを、ヘルシーなロゴTでカジュアルダウン。ハズしを効かせたこのバランスが、おしゃれ&今っぽい印象づけに効果的です♪ レースのチュールスカートなど、初TRYのアイテムを投入するときは定番のモノトーンでまとめるのがオススメ。バッグは流行りのパープルで、モノトーンコーデに鮮度をプラス! アクセサリー感覚で持てるゴールドチェーンのバッグは、斜めがけしてちょっぴりやんちゃに持つのが気分です。

★【今日のコーデ】季節の変わり目に大活躍!レーススカートの着こなし

【5】紫のパンプス×白ニット×グリーンフレアスカート

1位 「着るだけで女らしく見える」と全方位から好感度MAX!ベーシックカラーニット×秋色フレア『一番人気は、どんな場面でもどんな人からも愛される、鉄板の上品かわいいワンツーコーデシンプルなニットも、秋色フレアとのコンビなら大人っぽさと華やかさの両方が手に入る♡』

秋のお出かけは、ヒロイン気分のドラマティックフレアを主役に…♡ 白ニット合わせでさっぱりかわいく着こなせば、Aラインシルエットが目をひく秋コーデが完成します。靴もバッグもパープルでそろえて、人とは違うおしゃれ感をUPして。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【6】紫のパンプス×黒Tシャツ×チェックワンピース

胸元のリボンがキャッチー♡デザイン性の高さで差をつけて!

この秋は誰もが狙うチェックだからこそ、ひねりの効いたデザインでおしゃれ感をアピ ール! さらにトレンドカラーのパープルも相まって旬度MAX♡ インナーに黒Tを重ねて、大人かわいい着こなしに。

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

 

★オレンジスカートのおすすめ秋コーデ3選|ロング・ミモレ丈スカートの着こなし

>>CanCam.jp TOPへ戻る