気温20度のおすすめコーデ24選|最高・最低気温でセレクトする春・秋の着こなし

気温20度のおすすめコーデを大特集

気温20度は、お天気や朝晩の寒暖差によって着るものに悩む人が多数! そこで、最低気温・最高気温20度の日におすすめの服装をそれぞれ紹介します♡

【目次】
最高気温20度の服装
最低気温20度の服装

最高気温20度の服装


【1】黒ニット×チェック柄スカート

ガーリーなロゴニットでチェック柄タイトを今っぽかわいく♡

お育ち良さげなチェックタイトを遊びのあるロゴニットで今っぽくコーディネート。決め込みすぎない着こなしが、洗練されたチェックコーデのカギなんです♡ ニットやバッグなど、スカート以外のアイテムをシックな黒でまとめると、大人かわいい印象が叶います!

★【今日のコーデ】チェック柄タイトで叶えるグッドガールな着こなし♡

【2】ピンクカーディガン×ブラウンキャミソール×デニムパンツ

デコルテ周りの肌見せでラフなニットを女っぽくシフト!

ほっこり&懐かしい縄編みニットは、ほんのり女の子らしさを醸し出すのが着こなしの課題! 女らしいVネックキャミをプラスして媚びない色気を注入して。肌馴染みのいいキャメルカーデと締め色ブラウンのキャミは、メリハリ感もばっちり! ヴィンテージライクなデニムと、キャメル×ブラウンという今季らしい配色で、媚びすぎずかっこよく仕上げましょ♪ 朝晩の寒さも考慮して、帰宅時間に合わせて大判のストールなどを忘れずに。

★【今日のコーデ】ざっくりカーデを女っぽく!華奢キャミのレイヤードで肌見せ♡

【3】Gジャン×ブランワンピース

上品な張り感のあるワンピは×Gジャンでカジュアルにシフト

体のラインを強調せずとも女らしさがアピールできるAラインワンピースに、ゆるめのGジャンをざっくりはおってカジュアル方向に。甘さのあるワンピースはドライなGジャンを合わせることで、デイリーにも活躍します。 足元はパキッとした鮮やかブルーのサンダルを合わせて、くすみのあるブラウンに切れ味のよさをプラスするのがポイントです。

★【今日のコーデ】Gジャン合わせで先取り!大人かわいいAラインワンピの着こなし

【4】ベージュアウター×グレージュワンピース

くすみパステルのトレンチコートでかわいいこなれ感を

定番アウターのトレンチコートこそ、ミュートカラーで今年らしい一枚を手にしたい…そんな人におすすめなのがコーラルオレンジ。肌馴染みがよく大人っぽい色味なので、ベージュ感覚で投入できます。インナーはグレージュのキャミワンピを合わせて同系色の着こなしに。主張が強すぎない淡くてやさしいトーンなら、色×色も難なくまとまります。ほかは白Tシャツと白スニーカーで統一して、トレンドのミュートカラーを引き立てて♡

★【今日のコーデ】彩度を抑えて今年っぽく!コーラルオレンジのトレンチを投入

【5】ベージュアウター×白ワンピース×デニムパンツ

ロングカーデを重ねてジャケットコーデを今っぽく

春ムード全開の週末は、王道テーラードと新顔のフレアデニム、さらにロングカーディガンをレイヤードした最旬スタイルに挑戦。アイテム自体の今っぽさとレイヤードテクに、おしゃれ上級者な存在感が漂います♡  クリアサンダル、大きめピアス、スカーフなどトレンド小物を盛りつけても、ジャケットがいい感じに大人っぽくまとめてくれます。

★【今日のコーデ】存在がおしゃれ♡ジャケット×フレアデニムの週末カジュアル

【6】チェック柄シャツ×ブラウンスカート

甘さも大人っぽさも共存したエアリーなブラウンstyle

エアリーな素材に甘さがあるので、カラーは渋めのブラウンで統一して大人めに。落ち着きのあるトーンなら、透け感も上品に仕上がります。ウエストには、しなやかなロングベルトをさりげなく巻いてメリハリ感を。ウエスト位置が高く見えるので、脚長シルエットがメイクできます♪

★【今日のコーデ】インスタグラマーがお手本!シャツの最旬バランス

【7】ベージュアウター×柄ワンピース

360度おしゃれっぽい異素材トレンチがムードあり♡

一枚で様になる花柄ワンピも甘すぎないダークカラーベースなら、さりげないおしゃれコーデがきまります。この季節頼りになるトレンチコートは、シフォンや柄がドッキングした旬のデザインをチョイスして。足元は、ぺたんこ靴で歩きやすく。バックストラップを選ぶだけで、一気に春っぽさが高まります♡

★【今日のコーデ】忙しい月曜の朝にぴったり♡頼れるワンピと旬顔トレンチの着こなし

【8】ベージュアウター×黒カットソー×デニムパンツ

定番のジャケットコーデをベルトマークで今っぽく!

すっきりとしたノーカラージャケットは、上からベルトをONして新鮮な着こなしに。ベーシックカラーとシンプルアイテムでまとめたコーデだからこそ、バランスを新しくして鮮度をUPするのがポイントです。足元は、ボーイズライクな黒コンバースで外しを加えて。シルエットを少し変えるだけで、いつものデニム&スニーカーもキレのいい着こなしに生まれ変わります。

★【今日のコーデ】休日デニムの新バランス。定番ジャケットを新鮮に!

【9】ブルーアウター×ベージュニット×ショートパンツ

デニムのセットアップと旬小物で程モードな春スタイルに

着慣れたブルーデニムも、セットアップで着ると特別感のあるコーディネートに。ヘッドアクセやバックパックなどトレンド小物とも好相性で、まわりと差がつく着こなしが楽しめます♡ Gジャンより大人っぽいテーラードと、Gパンより女らしいハイウエストショーパンとの組み合わせで、デニムのイメージも一新。インナーは透け感のあるトップスで春らしさをプラスすれば、デニムの素材感も軽やかに仕上がります。

★【今日のコーデ】感度高め!デニム素材のセットアップ♡

【10】白ワンピース

クロシェ編みと透け感でトレンドとモテのいいとこ取り

清潔感のあるピュアな白、肌が透けるクロシェレース、シンプルなAライン…着るだけで””彼女感””が漂う女の子ワンピ。ロング丈のワンピースには、パンプスでもなくサンダルでもなく、あえてコンバースを合わせることで「頑張りすぎない」抜け感が演出できます♡ ハットやカゴBAGでラフなムードを盛り上げれば、白ワンピの着こなしは簡単です!

★【今日のコーデ】白×クロシェ編みで女の子らしく!本命彼女ワンピがかわいすぎる♡

【11】ピンクニット×ネイビーブラウス×デニムパンツ

ボウタイブラウス×ニットの重ね着で鮮度をUP♡

青みピンクのニットにネイビーのブラウスを重ねて、おしゃれ感と品のよさの両方をGET。ドット柄をチラ見せさせて、ほんのりフレンチなデニムコーデに。シンプルなカラーニットも、ボウタイブラウス1枚でこんなに印象チェンジできるんです! レイヤードにも便利なボウタイブラウスは、リボン結びができるくらいのロングタイが印象的♡

★【今日のコーデ】定番ワンツーコーデを更新!ニット×ボウタイブラウスの重ね着テク

【12】黒アウター×ベージュニット×ボーダー柄スカート

コントラストを和らげる曖昧カラーが今っぽい

コントラストの強いモノトーンコーデは、ときにハードな印象になりがち。やわらかなベージュと合わせることで女性らしくまろやかにまとまります。ボーダーの1色・ベージュをニットで拾えばコーデ全体のまとまりもUP!

★【今日のコーデ】キレイ色ベージュをON♡上級者見えするモノトーンコーデ

【13】グリーンアウター×白Tシャツ×白スカート

白のワントーンに淡色ミントで優しいインパクトを♡

清涼感のある女のコカラー・ミントの爽やかさを生かす白多めのモノトーンスタイル。上品ミントのノーカラーコートを、Tシャツ×コーデュロイスカートでカジュアルダウンすることでヘルシーな女らしさが漂います。引き締め役の黒は小物でちょっとだけ、あとは白で軽やかにまとめると程よい甘さのこなれコーデに仕上がります♪

★【今日のコーデ】ミント色×エクリュで男女モテ♡UNRELISHのノーカラーVコートがかわいい

最低気温20度の服装


【1】ピンクベージュTシャツ×ネイビーワンピース

ロング丈ワンピ×切りっぱデニムでヴィンテージ感をMIX♡

シックなネイビーのキャミワンピは、大人っぽいシルキー素材と細ストラップがポイント♡ 後ろが開いたデザインなので、インナー次第で印象チェンジも楽しめます。ちょっぴりカジュアルに着たい日は、コットンTとデニムをインナーに重ねて程カジュアルに。ラフな着こなしでも女らしさがキープできます。

★【今日のコーデ】Tシャツでデニムで♡キャミワンピースのカジュアルな着こなし

【2】花柄ガウン×ブラウンニットタンクトップ×デニムスカート

レトロなレースガウンでデニムタイトを今っぽく!

周りと差がつくステッチ入りのデニムスカートは、パリ発の人気ブランド〝ヴェロニク ルロワ〟のもの。タイトなヒップ周り、膝から広がるフレアなシルエットがスタイルアップも叶えてくれます♡ 透け感がキュートな花柄ガウンとレイヤードして、デニムstyleをエレガント&今っぽくアップデートして!

★【今日のコーデ】テーマは程ヴィンテージ♡花柄のレースガウン×デニムタイトの着こなし

【3】黒ブラウス×デニムパンツ

テーマはパリジェンヌ♡茶目っ気のあるデニムstyleに

パリのit girl、ジャンヌ・ダマスが手がけるブランド〝Rouje(ルージュ)〟でつくるデニムコーデは、レトロな雰囲気がなんともかわいく初夏の土曜日にぴったりです♡ 上品なインディゴブルー&膝下から広がった程フレアなデニムは、美脚効果も絶大! シックな黒ベースの柄ブラウス(実はチェリー柄♡)と合わせて、大人かわいく着こなして♪

★【今日のコーデ】上陸ブランド♡ルージュの新作ブラウス×デニムコーデがかわいい!

【4】ネイビーニットタンクトップ×ブルースカート

ブルーのグラデとAラインシルエットで爽やかお嬢さんに♡

ブルーの濃淡で上下をつなげたグラデスタイルは、上品で今年っぽいAラインシルエットに注目して。分量感のあるサーキュラースカートなら、動くたびにドラマティックな印象がアピールできます。肌見せ、ふんわり広がるフレア、揺れるピアスという女っぷり高めの組み合わせだからこそ、プラスチックのカゴBAGやトングサンダルのキッチュな抜け感が効果的です♡ ノースリーブを着る日は、体温調節ができるはおりものを持参して。

★【今日のコーデ】肌見せ感でヘルシーな女っぽさを!ギャップのアメスリタンクが使える

【5】グリーンアウター×グリーンワンピース

品よく大人に仕立てるスモーキーミントが新鮮

黒でまとめたクールなパンツスタイルを、今っぽいスモーキーミントのジャケットでぱっと明るく! シンプルなTシャツとプリーツパンツがほんのりモードっぽさもONしてくれます♡ エアリーなプリーツパンツは、フリル仕様の裾も軽やか。かごバッグをプラスして、サマーブラックを着こなして。

★【今日のコーデ】リネンジャケットで魅せる♡ちょっぴり肌寒い梅雨コーデ/a>

【6】白シャツ×デニムパンツ

きれいめなのに楽チン!

一枚で様になるデザイン性のある白シャツは、簡単なワンツーコーデにもばっちり映えるのでオススメ! スタイルがよく見える、ベルトのウエストマークもポイントです。ボトムは白に映えるブルーデニムで、夏らしい爽やかさも意識して。足元に白をリンクさせれば、コーデの完成度もアップします♡

★【今日のコーデ】デザイン性で勝負! 白シャツ×デニムの脱マンネリコーデ

【7】ピンクカーディガン×ピンクワンピース

恋するワンピはダスティピンク×ロングニットが気分♡

ぴたっとしたライン感のあるリブワンピが、ピンク=かわいいだけでは終わらない色っぽさも醸してくれる秋コーデ♡ ちょっぴり淡いピンクカーデとこっくりピンクのバレエシューズで、抜けと締めを両立させた色バランスを完成させて。

★【今日のコーデ】無条件に好き♡ダスティピンクのリブワンピースで大人かわいく

【8】ブラウンジャケット×ブラウンワンピース×パープルカットソー

濃淡をつけたブラウンコーデで奥行きのある華やかさを♡

カジュアルなジャンスカにチェックジャケットをはおって、マニッシュになりすぎないきちんと感を上乗せ。蒸し暑いときは、ジャケットをオフしてカットソーとの重ね着スタイルに。濃淡をつけたリズミカルな配色で温厚なブラウンに遊びゴコロを効かせれば、品のよさはそのままに、華やかさがアップします。

★【今日のコーデ】ビターな色味が今っぽい!ロンドンガール風ワントーンコーデ

【9】ベージュアウター×パープルカットソー×ベージュスカート

ベージュ×ラベンダーのやわらかトーンで秋フェミニンに♡

ダブルジャケットやマーメイドスカートなど、キレのあるベージュアイテムには美女ムードのラベンダーがお似合い♡ コンサバにならないよう、カットソー素材でほんのりラフな味付けを!

★【今日のコーデ】まろやか配色で女らしく♡ジャケットで作る秋のベージュコーデ

【10】パープルニット×白スカート

パープルニット×レオパード柄スカートの秋コーデ♡

レオパードスカートでキャッチーに仕上げる、上品なパープルニットの秋コーデ。色×柄を組み合わせるときは、全体をミルキートーンで統一すると派手になりすぎずマイルドな表情に仕上がります。ゆるっと感はキープしつつもすっきり見えが叶う、〝ニットの前だけIN〟テクもマネしたい♡

★【今日のコーデ】パープル×レオパードでキャッチーに♡ミルキーカラーの秋コーデ

【11】黒ニット×ピンクパンツ

シンプルニット×スリットパンツで楽チンな休日コーデに

シックな黒タートルも、ピンクのワイドパンツで大人のかわいさをGET♡ ニット×パンツのシンプルな着こなしには、甘めディテールの小物を合わせてコーデをより今っぽく盛り上げて。

★【今日のコーデ】秋のワンツーコーデはビジューパンプスで甘かわいく♡ 

 

★ベージュコーデ14選|ニット・ジャケット・トレンチコートの組み合わせ【春夏秋冬レディース】

★ジャケットじゃないの?最近よく聞く「シャケット」って?【意外と知らないファッション用語】

>CanCam.jp TOPに戻る