花火大会・海デートにおすすめ♡夏のおすすめコーデ9選|ロングワンピの着こなし【動画】

チル感がポイント♡ロングワンピの夏コーデ集

リラクシーで女の子っぽい、夏のロングワンピコーデを紹介! 花火大会や海デートに投入したいロングワンピは、スニーカーやぺたんこサンダルを合わせて、アクティブさも意識するのがポイントです♡ キャミワンピやバックシャン、Aラインに花柄など、トレンドのワンピースも要チェック!

【1】クリームワンピース×白スニーカー

バックVネック×ロングワンピの女度高めな一枚も、ラフなサーマルなら等身大に着られそう! メンズライクなアイテムがバックシャンになるだけで、パッと見のラフさと女っぽさのギャップが印象的です♡ キャップやスニーカーでやんちゃに味付けをして、大人なスポーティコーデを堪能して。

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地 史(impress) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ピンクロングワンピース×黒サンダル

生地をたっぷり使ったくすみピンクのAラインワンピは、前後Vネックで女らしさもスタイルアップ効果もいただき。動きによってニュアンスが生まれるボリューミーなシルエットなら、一枚で存在感もばっちりです。小物はシルバーやクリアなアクセで涼しげに。さらに黒でリンクさせたビーズバッグとチュール素材のサンダルを合わせて、レトロかわいく仕上げましょ♡

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地 史(impress) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】花柄のフレアワンピース×アイボリージャケット

旬のダブルジャケットを、女性らしい花柄ワンピにはおる甘辛MIX。ラフにはおれるBIGジャケットは、合わせやすい&長く使えるオフベージュがオススメです。爽やかなカラーとリネン素材で、黒ベースの花柄ワンピを軽やかに着こなして。小物はキャップとスニーカーでスポーティにまとめて、よりこなれた印象に。旬のダッドスニーカーは程よいボリュームソールと、合わせやすいクリアホワイトがポイントです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白カットソー×ピンクマキシワンピース

フォトジェニックでいたい夏のシーンには、一枚で様になる着映えワンピがなくちゃ始まらない! イベントや旅に向けて、360°かわいいフォトジェニワンピがマストです。白Tにレイヤードしたエスニックなピンクワンピは、チル感も女の子らしさも絶妙です。

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】ブラウンチェックワンピース×シルバーサンダル

例えば、2泊3日で沖縄へ行くなら… 大人ジェニワンピを持ってこ!『いかにもすぎず、だけどちゃんとジェニック。 程よく非日常感が欲しい国内リゾートで着たいのは、 そんなシックに着映えするワンピースたち♡』

ガーリーなギンガムチェックを、ブラウンで大人顔に転ばせて。ドライな色味や細身シルエットで洗練された雰囲気を叶えるチェックワンピは、夏のデートスタイルにも最適。柄の色味に合わせたブラウン系&白の小物で品よくまとめて、“ちょっぴり背伸び”なワンピコーデを楽しもう!

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】花柄のブルーロングワンピース×ショルダーバッグ

ドレッシーなレトロ柄ワンピ『例えば、おめかしディナーやリッチなホテルで過ごすとき。リゾートだからってカジュアルすぎるのは場にそぐわないから、シルエットがキレイなヴィンテージ風ワンピでレディに。柄の存在感を引き立たせるため、小物はワントーンで統一するのが好バランス。』

旬の小花柄ワンピをBOHOテイストで着こなせば、都会的でおしゃれっぽいリゾート仕様に。絶妙なダスティブルーと大人っぽいロング丈で、ヴィンテージムードも満点です。ソフトな肌触りのインドコットンで着心地もばっちり。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ブラウンプリーツワンピース×スカーフ

シックめティアードワンピ『ふんわり広がるAラインシルエットが、フェミニンさと着映え感をプラスするティアードワンピ。シンプルデザインが多いので、キャッチーな小物でアクセントを効かせてリゾ気分UP!』

ブラウン~オレンジのグラデ配色が、夏らしくておしゃれっぽいイメージに。クルーネックとVネック、前後2WAYで着られる技アリのワンピースは、ツヤめく素材もリッチ感抜群です。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】ネイビーマキシワンピース×ピンクサンダル

女っぽキャミワンピ『キャミワンピでリゾートらしく肌見せスタイルに挑戦を!幼い印象にならないように、長め丈はマスト。さらに、ディテールやシルエット、素材感などに女性らしさをプラスするのが大人に映えるコツ。』

大人のリラックス感をアピールするなら、表情豊かなシワ加工プリーツがオススメ。シンプルながらニュアンスたっぷりのデザインは、体型カバーもばっちりです♡ てろりんとしたシルキーな質感に、大人っぽさがさらに高まる優秀ワンピはONもOFFも一枚あると便利です。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】赤ロングワンピース×白シャツ

U_¥10,000で〝大人ジェニワンピ〟をGETするなら…♡『汚れても気にならないものが欲しい! 夏の旅行用にたくさんGETしたい! そんな気持ちにフィットしてくれる、高見えプチプラワンピ集めました♡』

Aラインの赤ワンピは、視線を集めるバックシャンなデザインがインパクト大! 背中のリボン&フリル使いで、赤ワンピをより女っぽく盛り上げて。はおり代わりの白シャツも、こなれたワンピコーデに最適です。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

 

【動画】

記事の動画はこちらからチェック!

★2019夏・花火デートのおすすめ私服コーデ16選|ロングスカートの着こなし

★ノスタルジックな可愛らしさを♡ロングワンピースの夏コーデ20選

>>CanCam.jp TOPへ戻る