深層心理の「好きなタイプ」の性格と外見がわかる!診断テスト

【あなたがガチで「好きなタイプ」がわかる「理想のタイプ診断」テスト】


悩み顔の佐藤真瑚

まさに好きなタイプ! という人と恋人になっても、実際付き合ってみるといまいち盛り上がらなかったり長続きしなかったりして、実は自分の思っている「好きなタイプ」って一緒にいて本当に幸せになれる人とは違うのかもしれません。

今回は、そういった「好きなタイプ」について、心理学的な観点も交えてチェックしていきます!

 

【あなたと相性ばっちりな「性格」がわかる心理テスト】


悩む女性,心理テスト,相性,好きなタイプ,恋愛

まずはあなたと真に相性のいい「性格」を見ていきましょう!

【質問】

あなたは子供で、遊園地にいます。途中で迷子になってしまいましたが、しばらくして母親が見つけてくれました。さて、それは次のうちのどのアトラクションの近くだったでしょう?

 

A:観覧車

B:ジェットコースター

C:お化け屋敷

D:メリーゴーランド

 

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

 

【診断できること】

「あなたの好きな性格のタイプ」

 

深層心理において「遊園地」は、あなたが無意識的に好ましく感じるものや愛着を暗示するシチュエーション。そして、そこで迷子になって母親から見つけてもらうことは、あなたが自分自身を委ねてもいいと思えるような存在を意味しています。そのため、あなたが遊園地のどこで見つけてもらったかによって、あなたが心惹かれる性格のタイプが分かるのです。
さっそく結果を見ていきましょう!

 

■A…穏やかで誠実な人


あなたの好きな性格は、謙虚で呼吸を合わせてくれるのが上手なタイプや素直で気持ちが率直に顔に出やすく、そして感受性が強く、人をいたわる心を持つタイプだと言えます。

一方であなたとあまり相性がよくないのは、多少強引にでも他人を引っ張っていこうとするタイプや、理屈っぽく感情をあまり重視しないタイプ。寂しくなっちゃうかもしれません。

 

■B…ノリがよくて根が明るい人


あなたが好きな性格は、何事にもテンポが速くスピーディーで決断力があり、自分で物事を決められる、根が明るくて細かいことは気にしないタイプだと言えます。

一方であなたとあまり相性がよくないのは、行動が遅くてマイペースなタイプや優柔不断で自分で決められないタイプ。イラッとしちゃうかもしれません。

 

■C…さっぱりしていて干渉してこない人


あなたが好きな性格は、おおらかで心が広く、知的で物腰が柔らかく、そして自立心が強い、お互いの価値観を認められるタイプだと言えます。

一方であなたとあまり相性がよくないのは、几帳面過ぎて干渉してくるタイプや依存心が強く、ベタベタしてくるタイプ。息苦しくなっちゃうかもしれません。

 

■D…思いやりに溢れ家庭的な人


あなたが好きな性格は、心優しくて身の周りの人を大切にし、いつも朗らかで愛想がよい人。子供やお年寄りに好かれるタイプかもしれません。

一方で、あなたとあまり相性が良くないのは、何事も長続きしなかったり、常に家の外へ出て活動していたいような自由人タイプ。信頼できないと感じちゃうかもしれません。

 

性格の好みは幼少期に作られていくというよりも、後天的に経験を積む中で形成されていくと言えます。

そのため、小さい頃の好みと大人になってからの性格の好みは、変わっていることも多いもの。心理学的には、自分と似た相手かまったく異なる相手か議論が分かれるところですが、理想は半分似ていて半分違う相手だと言われています。

でも、やっぱりいちばん大切なのは、あなた自身がどういう相手と人生を歩んでいきたいか、という点かもしれませんね。(認定心理士・脇田尚揮)

>相性バッチリな性格はこんな人!「本当に好きなタイプ」がわかる心理テスト

 

 

【深層心理で自分が理想としている「ルックス」のタイプは…】


理想,顔,タイプ,深層心理,心理テスト
(c)shutterstock.com

続いては「ルックス」です! 流行りの芸能人や身の周りの目立つ人に流されて、自分の好きなタイプって結局どんな顔なんだろう?とわからなくなることはありませんか?
今回はそんなあなたの役に立つ、深層心理であなたが求めている理想のタイプがわかる心理テストです!

 

【質問】

あなたは不思議な湖を訪れています。すると、覗き込んだときに動物が映りました。さて、映った動物は次のうちどれでしょう?

A:
B:
C:
D:

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

 

この心理テストで診断できることは……自分の好きなタイプのルックス

深層心理において、湖はあなた自身が先天的に持っている好みが反映される場所を暗示します。そのため、あなたが覗き込んだときに映ったもの(ここでは動物)が何であったかによって、あなたの好みの顔立ちがわかるのです。

 

■A…爽やかなしょうゆ顔


あなたが望むのは、寛容で爽やかな雰囲気を持つタイプかもしれません。
丸顔で目が大きく、口の形は四角くて、歯並びは整っていて、頬骨が横に張っています。
声は朗々とよく響くでしょう。振る舞いは上品で、信頼できる雰囲気の持ち主です。

 

■B…どっしりして彫りが深い顔


あなたが深層心理で心惹かれている人の特徴としては、頼りがいのある雰囲気の、豪快な動作の持ち主という点が挙げられるかもしれません。
彫りが深く、横に広い顔立ちで、首が太く、顎の骨格がしっかりしており、身長が高く、骨太でがっしりした体型でしょう。

 

■C…スマートでシャープな顔


あなたは、スマートな雰囲気を醸し出すタイプに心惹かれることが多いかもしれません。
目は切れ長で、鼻が高く、姿勢のいい人。肩幅はがっしりしていて、肌はきれいで長い手足の持ち主。
声はよく通り、座っているときは穏やかな雰囲気を醸しだしています。

 

■D…のんびりムードの癒し系顔


あなたの理想像は、動作がのんびりとしていて、優雅な雰囲気の持ち主かも。
少し眠たそうなまぶたが印象的でしょう。比較的面長で、身体は肉付きがよく、少し太りやすいタイプが多いですが、筋肉はしっかりついています。手が白く柔らかく、肌も滑らか。背中が大きく、頼りがいがあります。

 

なんで私ってこういう顔が好きなんだろう?というくらい、好みがはっきりしている人もいるかもしれません。
心理学的には、見た目の好みは幼少期に自分が慣れ親しんだものへ愛着を持つ過程で生まれるとされています。
だから、自分の保護者や自分自身と似た顔立ちの人を好きになりやすいとも言われています。
その一方で、自分に対するコンプレックスが強い人は、自分の顔と真逆の顔立ちを好む傾向にあるとも。
つまり、自分と共通点の多い顔か、まったく似ているところのない顔を好きになりやすいかの両極端の場合が多いということです。(認定心理士・脇田尚揮)

>実は…深層心理で自分が「理想としている顔のタイプ」がわかる心理テスト

 

 

【せっかくタイプなのに…「これだけはやめて!」なポイント】


冷めた女子

最後に、好きなタイプの人だとしても一気に恋が冷めてしまうようながっかりポイントをチェックしましょう。
「人を好きになる」ってなかなか難しい。その人の弱いところや、良くないところまで愛せればそれに越したことはないけれど、でもそこに至るまでは、強めの「好き♡」や「この人合いそう」がなければそうは思いませんよね。
そこで、「あ、この人いいな♡」とついさっきまで思っていたのに、ふとした瞬間に恋が冷めてしまった決定打となってしまった出来事を、20~30代の独身女性に調査。こちらの結果を参考に、しくじりを避けて恋を実らせてくださいね!

 

■2回めに会ったら……あれ?


初めてのデートでは、会話もはずんだし、楽しかったし、その後のLINEもいい感じだった。でも、2回めに会ったら、あれ、なんだか印象が違う……。ずっと会社やいろんなことの愚痴ばかりで、一緒にいても楽しくない。
もちろん会話のうち、ちょっとは愚痴だって入っていてもいいと思う。けれど、会話の半分以上が愚痴だと、「付き合ったら本当はこんな人なのかもしれない……」と、ぐったりする。
もしかしたら、1回めで気が合うと思ったからこそ、気を許して弱いところを見せてくれているのかもしれない。でも、程度の問題がある。

 

■お酒が好きなのはいいけれど、飲ませてこないで


お酒
(c)Shutterstock.com

おいしいお店やごはん、お酒に詳しい彼。「こんなものが食べたい!」とリクエストしたら、さっと美味しいお店を予約してくれて、この食事にはこんなお酒が合うよ、とすすめてくれた……。あ、なんかいいかも♡ と思ったその矢先。確かに和食のそのお店は美味しい日本酒がメニューにずらりと並んでいて、あれもこれも飲みたくなる気持ちもわかる。お酒が強い人が、ひとりで楽しむぶんには全然いいと思うけれど……それを、お酒がそこまで強くない女性に強要してくるとなると、話が違う!
「飲まないと始まらないよ」とか「もっと飲めるんじゃないの?」とか、そんな風にすすめられても……「あ、ないな」と思うだけ。飲む人が勝手に飲むぶんはいいけれど、あまりにも飲ませようとしてくる人は、ちょっと、ない。

 

■なぜかいつもホテル街近辺で店を予約する


確かに、おいしいお店は、どどんと駅前よりも、ちょっと駅前から離れたところにあったりする。ちょっとくらい歩いてお店に行くのも楽しいし、「どんなお店なんだろう♪」ってワクワクする。
1回めのデートは渋谷の円山町。ホテル街にある、お洒落で美味しい中華。こんなところにあるんだって最初は驚いたけれど、美味しかったから全然OK。
でも、2回めのデートが……今度は歌舞伎町近辺。やっぱりホテル街の近く。その時点で「あれ?」と思ったら、やっぱり帰り際にもう少し帰りたくないとか言われたりして……。
大人のお付き合いはそれも込みが当たり前だろうけど、あまりにもそれを前面に押し出されると、ちょっと、引いてしまう。こっちの気持ちが乗っていればいいけれど、気持ちが乗る前だと……はい、さようなら。

 

■ストイックなのはいい、けれど。


最初に会ったときは、自分に厳しくて、仕事が好きで、ストイックで、上昇志向があって、真面目で素敵な人だと思った。もちろんその点はいいと思う。
2回めに会ったとき、他の人にも厳しいことがよくよくわかった。こんなやつはダメだとか、あんなやつがダメだとか、そんな話が多かった。自分ができるからこそ、自分ができることをできない人をものすごく見下しているんだな、ということが、透けて見えた。
恋愛と仕事は違うかもしれないけれど、仕事でそうやって自分にも人にも厳しい人の目に、自分はどう映っているんだろう。あぁ、こういう点がダメだなって、減点法で見られてしまうんだろうなと思うと、途端に窮屈になった。
体はしっかりトレーニングもしていて、部屋もキレイで、仕事もデキる。この人といたら気をゆるめるタイミングがないかもしれない……そう思ったとき、「素敵な人だけど、付き合うのはムリだな」と、つい思ってしまう。

 

■恋愛のことばかり聞かれても……


話の内容
(c)Shutterstock.com

人生の中で、女性とお付き合いした経験がそこまで多くないと言っていた人。最初はそんな恋愛慣れしていないところが新鮮でかわいいし、他の女にさほど染まっていないぶん、自分好みに教育できるかもしれないと思っていた……けれど、やっぱり知っててほしいセオリーを知らないって、もはや言語を知らないようなもの!
ずーっと、どんな人がタイプなのかに始まり、過去にどんな人と付き合っていたのか、どうして別れたのかを聞かれ続け、話してもしかたないからのらりくらりとはぐらかそうとしたものの、話すまで引かないであろう体勢。
あぁ、話したくないなぁ……ということをしぶしぶ話しているうちに、過去の元カレはよかったなぁとか、好きなタイプと全然違うなぁということを、話しながら実感してしまったりして……「この人、やっぱりなんか違うな」と思ってしまった。

たとえば食べ方が致命的に汚いとか、あまりにも清潔感がないとか、そういう明らかな足切りではなく、なんとなく「いいな、好きだな」と思っていたのに、ふっと恋が冷めてしまう瞬間。人によってそのポイントは違うかと思いますし、それがおそらく「相性」なのでしょう。あなたにはこんな「ふと、恋が冷めてしまった瞬間」、ありますか?

>さっきまで「この人いいな♡」と思っていたのに、一気に恋が冷めた瞬間5つ

 

【あわせて読みたい】

※モテない女子の特徴はコレ!モテるためにすべきこと&心理学

※本命彼女と遊びの彼女の違いって?大切にされるポイント&本命度診断テスト

※「彼氏と別れたい!」さりげないLINEでの伝え方から同棲解消テクまで体験談まとめ

※男女の友情は成立する?女子の本音は?心理学的には?経験者の実体験も!

※「彼氏がかっこいい!」とホレなおしちゃう瞬間・行動・言葉