勝負下着っていつ着る?男性がドキッとする色やデザインとおすすめバストケア

勝負下着って持ってる?色やデザイン、バストケア法まで!

(c)shutterstock.com

みなさんはもしものことを考えた日に履くと決めている勝負下着、持っていますか? 持っているとしたらどんなときに着用しますか? 今回は持っている勝負下着の色や、男性がドキッとする下着の素材、お泊りデートで気を付けるべきポイントをまとめました。

勝負下着って持ってる?

持っている…38.9%

持っていない…61.1%

情報提供元:トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

勝負下着を持っているかどうか尋ねたところ、「持っている」と回答した方が38.9%で約4割の方は勝負下着を持っている結果になりました。また年代別に見てみると25~29歳が51.6%と最も多く半数以上が持っているという驚きの結果に。次いで20~24歳(42.3%)、30~34歳(42.1%)となりました。やはり20代、30代あたりはここぞという日のための勝負下着を持っている割合は高いのかも。

勝負下着を着用するのはいつ?

1位:彼・パートナー・夫と旅行に行くとき(23.2%)

2位:デートの時(18.2%)

3位:気合を入れたい時(14.8%)

4位:彼・パートナーとの宿泊(8.7%)

5位:隠れたオシャレを楽しみたいとき(8.3%)

情報提供元:トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

勝負下着を持っていると回答した方にどんなシーンで着用するか尋ねたところ、最も多かった回答は「彼・パートナー・夫と旅行に行くとき」で23.2%、次いで「デートの時」(18.2%)、「気合を入れたい時」(14.8%)となりました。やっぱり大好きな人の前では勝負下着をつけて彼をときめかせたいと思いますよね♡

勝負下着の色は?

1位:白系…26%

2位:黒系…23%

3位:赤系…20%

4位:柄系…10%

5位:紫系…6%

1位は白系という結果に。勝負下着というと派手なデザインを想像しがちですが、あえて清楚系を選ぶ女性が多いようです♡

男性に聞いた!ドキッとする下着の色・デザインは?

Q.「これは間違いない」と思う勝負下着を教えてください!

【色】

モノトーン&パステルカラー(ピンク、ミント、イエローが人気)

【素材】

レース、シフォン、シルク(やわらかな手触りであればOK)

【デザイン】

基本的に、女らしい上品かつ清楚なデザインが好き。そこに、レースによるチラリズムがあるとなおよし。ショーツはTバックが、それに近い形を求む。

「勝負下着はセクシーすぎると逆効果」という衝撃の事実が発覚! 「見えそうで見えないチラリズムがいい!」など、メンズの妄想をかき立てる部分レースと、ヘルシー&セクシーなTバックが正解のよう。となると、先ほどのランキングで1位だった「白」は1枚持っておくといいかも。

勝負下着が映える胸に!おすすめバストケア

ここからは自宅で手軽に出来るバストマッサージのやり方をレクチャー!

①マッサージ用のジェルを塗布

まずは、バストジェルやバスト美容液を適量手に取り、バスト全体→鎖骨→首筋〜肩ライン→脇〜脇の下に全体的に塗布します(バストジェルやバスト美容液がなければ②からスタートしてください)。

②首から二の腕をマッサージ

塗ったバストジェルやバスト美容液を適度に伸ばしたら、首(うなじ)から肩こりラインを二の腕の方向にマッサージします。4本の指をうなじに当て少し指圧をかけるように流すと気持ち良いでしょう。これを反対の肩ラインも同様に8回行います。

③鎖骨と二の腕にかけてリンパを流す

次に、二の腕と鎖骨を指先から手のひら全体を使い、リンパを流すイメージで優しくなぞるように往復して行きます。鎖骨を通る時は、人差し指と中指を鎖骨に挟む様な形にして鎖骨の中央まできたら腕方向に10往復します。

④脇の腋窩リンパを揉み込む

脇に4指を入れ込み、脇の腋窩リンパを掴むように持ち、脇の奥で円を描くように10回揉み込みしょう。痛いと感じる人は痛すぎない様に優しく脇の皮膚を擦らないように気をつけましょう。

⑤バストを円を描くようにマッサージ

次に、バストは外側から内側へと5回ずつクルクルと円を描くように優しくマッサージします(両胸)。

⑥背中のお肉を胸の中心に持ってくる

腋の下の背中のお肉を、両手で交互に胸の中心へ持ってくる感じで、優しく手を滑らせます。バストの広がりが気になる方や、ブラジャーから傍のお肉がはみ出やすい方は10〜20回行いましょう。

⑦鎖骨を優しくさする

最後に、人差し指と中指で鎖骨を挟む様にカニさんの手の形で、鎖骨を5回ほど優しくさすります。

⑧反対も行う

反対側のバストも同様にケアしましょう。

肌見せが増える季節に向けて、毎日コツコツやってみて。理想のおっぱいを目指しましょ♡

イラスト付きの解説はコチラ!

勝負下着以外にも!彼とのお泊りで気を付けるべきポイントは?

1.礼儀作法はきちんとする

  • 「おじゃまします、とかはちゃんと言ってほしい」(34歳 飲食業)
  • 「靴を揃えたりができない子だとちょっとガッカリ」(26歳 IT関連)

初めてのお泊まりが彼の家の場合、礼儀作法をわきまえているということをきちんとアピールしたいもの。靴をそろえたり、挨拶をしたり……あくまでも人の家であるということを忘れずにいたいものです。少し緊張くらいがちょうどいいのかも。

2.緊張しすぎない

  • 「ガチガチに緊張されると、することもできない」(24歳 IT関連)
  • 「緊張しているのはある程度は可愛いが、されすぎるとかえって気を遣ってしまう」(34歳 サービス業)

礼儀作法はきちんと、ということをひとつ前に紹介しましたが、あまりにも緊張されると逆に気を遣ってしまうという男性もいるようです。……なかなか難しいものですね。彼のキャラクターを考慮しながら、うまく立ち回りたいものです。

3.ベッドに座る前に確認を

  • 「洋服のままでベッドに座られたときはありえないと思った」(27歳 IT関連)
  • 「外を歩いた格好のままでベッドに乗られるのはいやだ」(31歳 金融関連)

意外と聞かれたのがこの意見。外を出歩いた格好のままでベッドに座ったりされることを嫌がる男性は結構多いようです。彼が座ったとしても、OKが出るまではベッドに座ることは控えたほうが無難かも。

4.ムダ毛処理は完璧に

  • 「脱がしたらムダ毛が……ってときは正直ひいた」(20歳 学生)
  • 「どんなに好きでも毛の処理をしていなかったら100年の恋も冷める」(31歳 金融関連)

触れたときに、ジョリ……なんてことがあっては男性の気持ちも冷めてしまいます。初めてのお泊まりデートのときには、美しく処理をしておきましょう。いつもは気にしない場所も、男性の目に触れそうなところであれば念入りに確認しておきたい!


【まとめ】

女子が持っている勝負下着の色と、男子がドキッとする下着の色第1位は「白」と一致する結果になりました。バストケアやお泊りの作法も併せて実践することで、愛が深まるお泊りデートにまるはず♡