私って恋愛体質…?惚れっぽい人の特徴と恋に落ちる瞬間&注意点とは

惚れっぽい人の特徴4つとみんなが恋に落ちる瞬間

(c)Shutterstock.com

あなたは人を好きになりやすいほうですか? 人を好きになれるって素敵なことですが、あまりに惚れっぽいと浮気をしたくなったり、恋で苦しんでしまったりするかも……。そこで今回は惚れっぽい人の特徴や惚れっぽくなる理由、惚れっぽい人が恋に落ちたエピソードなどを紹介します!

これぞ恋愛体質!惚れっぽい人の特徴4選

まずは惚れっぽい人の特徴から見ていきましょう! 当てはまることが多いなら、あなたも相当惚れっぽいかも!?

【1】寂しがり屋で異性から声をかけられたい

人は自己評価が低くて寂しいときには、異性への関心が高まり、恋に落ちやすくなるそうです。ですから、もともとの性格が寂しがり屋で構って欲しいと思っている人は、惚れっぽくなります。

【2】好奇心旺盛で異性への関心が強い

異性のことをもっと知りたいという好奇心が旺盛な人は、いろいろな人に興味を示しやすくなります。相手が何を考えているのか知りたいという気持ちから、自然と恋心が芽生えやすくなるんですね。

【3】好みのストライクゾーン、恋愛対象が広い

「○○な人じゃなきゃダメ!」という制約がなく、好きになった人が好きな人ってタイプの人もいますよね。そういう人のストライクゾーンはかなり広め。当然ストライクゾーンが広ければ、恋愛対象になる人の数も増えるため、惚れる確率も高くなります。

【4】人の長所やいいところを見つけるのが得意

相手の短所ではなく長所によく目がいく人も、相手に好意を抱きやすくなります。誰だってダメなところが目立つ人より、いいところがたくさんある人の方が好奇心が湧きますもんね。


好きな人ができやすい!惚れっぽい人が恋に落ちる理由

一体どれくらいの人が、自分は惚れっぽいと思っているのでしょうか?

好きな人ができやすい人は59%!

Q.あなたは好きな人ができやすいほう? できにくいほう?

できやすいほう・・・59%
できにくいほう・・・41%

なんと好きな人ができやすいと自覚している女性は全体の59%にものぼりました。意外とみんな恋に落ちやすいんですね。

惚れっぽい人が恋におちる理由

好きな人ができやすいと答えた人に、恋におちる理由を聞いてみました。

「出会う場所が多い」(21歳・フリーランス)

「惚れやすい。一目惚れもするし、笑顔がかわいい人を好きになりやすい」(24歳・学生)

「優しくされるとすぐ好きになってしまう」(24歳・会社員)

「人の悪いところより、良いところに先に目がいく」(31歳・アルバイト)

「好意があるとわかるような言動をされると気になってしまう」(23歳・派遣社員)

「ちょっと仲良くなって、ドキッとしたら恋!? ってなっちゃいます」(21歳・アルバイト)「ときめかないとつまらないから。好きな人がいると自分磨きになるから」(23歳・学生)

「ちょっとしたきゅんとした出来事があれば、すぐ気になってしまうから。そこから付き合えるかどうかは慎重になりますが……」(25歳・専門職)

惚れっぽい人は、ちょっとしたことに敏感で、すぐに恋と結び付けて考える癖があるようですね。


惚れっぽい人が恋に落ちたエピソード3選

(c)Shutterstock.com

では実際に惚れっぽい人が恋に落ちたエピソードを見てみましょう♡

【1】優しくされると好きになる

「職場の年上の人が、優しくてかわいくて、キュンってなります」(21歳・アルバイト)

「歩くペースを合わせてくれて、階段はエスコート、お店を出るときにコートをかけてくれたとき」(25歳・専門職)

「私が泥酔して家までちゃんと送ってくれて、でも相手は終電があるからと送り届けたら早々に帰っていったとき」(24歳・会社員)

男性の優しさに触れたときに、恋に落ちてしまう人は多いですよね。自分にだけ優しくしてくれると、好意を持ってくれているのでは? と想像してしまうのも無理はありません。

【2】何度か出かけているうちに……

「ネットで仲良くなって、実際に何度か会ってお話しているうちに、誠実さに惹かれた」(21歳・フリーランス)

「クラブで知り合った人。趣味が合って何度か出かけて、手を繋がれてときめいてしまいました」(21歳・学生)

一緒に過ごした時間が長ければ、それだけ惚れてしまう可能性も高くなります。相手を知っていくうちに、どんどん相手のことが好きになってしまうかも♡

【3】タイプの人はキラキラして見える!

「身長が高い人と話しているときにキュンとする! 私は173cmあるので、自分より高い人がいないから、すぐ好きな人候補になります」(24歳・学生)

「何かに没頭してキラキラしている人を見たとき」(27歳・アルバイト)

自分の好みのタイプに出会うと、すぐに惚れてしまうという人もいました。好みの人に出会えると、運命かも!? なんて感じちゃうこともあるのでは?


惚れっぽいことのデメリット5選

惚れっぽいのは悪いことではないのですが、中にはデメリットも存在します。惚れっぽい人は注意してみてくださいね!

【1】恋人を束縛してしまう

好きな人を自分だけのものにしたいという気持ちは、誰にでもありますよね。ですが、その気持ちが強すぎると相手を苦しめるほど束縛してしまうことも……。束縛しすぎれば相手はあなたから離れて行ってしまうかもしれません。自分の気持ちをコントロールすることも大切ですね。

【2】相手の異性関係をシャットアウトする

好きな人には自分のことだけを見ていて欲しいと思うもの。そのため嫉妬深くなり、相手の異性関係をシャットアウトするような行動に出てしまうこともあるでしょう。相手を誰かに取られたらどうしようという不安もわかりますが、健全な関係ではなくなってしまいます。

【3】仕事・学業が手につかなくなる

(c)Shutterstock.com

恋には依存性や中毒性があるように感じますよね。惚れっぽく恋愛体質な人は、恋に没頭するあまり仕事や勉強に身が入らなくなってしまう危険性があります。日常生活に影響を及ぼすほどの恋はちょっと困りますね。

【4】自分に自信がなくなる

惚れっぽく恋愛体質な人は、相手への評価が高い分、相対的に自分への評価が低くなってしまうことがあるそう。恋をしたのに自信がなくて、相手に過度な愛情を要求してしまう可能性もあります。

【5】好きすぎて苦しくなる

人を好きになると、胸がキュンと締め付けられるような感覚に襲われますよね。そしていつも頭の中は好きな人のことでいっぱいで、それがだんだん苦しみに変わることも。恋が多ければ多いほど、好きすぎて苦しいという状態に陥りやすいです。


あなたは惚れっぽい?一目惚れ度診断♡

最後にあなたの一目惚れ度を診断できるテストをご用意しました♡ あなたは惚れっぽい人でしょうか?


【まとめ】

あなたは惚れっぽいほうですか? たくさんの恋を経験することは、人生を充実させることにもなります。ですが惚れっぽすぎるのも考えもの。惚れっぽいと自覚があるなら、自分が苦しくなったり相手を苦しめたりすることがないように恋を楽しんでくださいね♡