春注目の「エシカルショッピング」で社会貢献してみない?トラウデン直美と「SDGs」を考える♡

「エシカルショッピング」って?トラちゃんと考える「SDGs」について

今、世界中で注目されている「SDGs」という言葉。これは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の頭文字を合わせたもので、世界193か国が貧困や環境問題の改善を2030年までに達成するために掲げた17の目標のこと。去年からスタートした連載では、CanCamモデルのトラちゃんが「SDGs」について読者の皆さんと考える機会を作っています!

CanCam2月号のテーマは「エシカルショッピング」。トラちゃんがとっておきのショッピングテクニックを伝授してくれました。

地球と人に優しい消費を♡ 一緒に「エシカルショッピング」を楽しもう

普段、なにげなくしているショッピングが、世界に大きな影響を与えているって知っていますか? お買い物の仕方が変われば、未来も変わるかもしれません! トラちゃんの考えるエシカルなショッピングとは?♡

■今回おうかがいしたのは…
style table DAIKANYAMA/「SDGs」に積極的に取り組むバラエティショップ。日用品、食料品を中心に約250品目のエシカルな品を取りそろえている。オンラインでの購入も可能。https://style-tokyo.com/

■最も手軽にできる“社会貢献”を始めてみよう!

ショッピングに行くと、ワクワクして気分が上がりますよね。私もお買い物が大好きなのですが、それはただ楽しいからだけでなく、最も身近でできる社会貢献アクションのひとつだから♡ 

それもそのはず、お店で手に取る商品は、必ずやこの星で生まれ、誰かが作り運んできたもの。私たちは買い物を通して、世界中の人や土地とつながり、多大なる影響を与えているんです! 社会や環境に配慮した商品を買うことは、エシカルな企業を応援することであり、継続可能な世界を作る一歩になるんです。

ぜひ皆さんにも、商品を作る環境や生産者に思いを巡らせ「より良さそうだな」と思える品を買う習慣をつけてほしいです。最近はサステイナブルなモノが増え、エシカルな品を集めたお店も増えています。ぜひ活用してみてくださいね♪

また買い物の際に、商品がどんなふうに作られたのか店員さんに尋ねてみるのもおすすめ。そうすれば、もし買わなかったとしても“エシカルなものを求める人がいる”ということをアピールできます。

■トラちゃんのエシカルショッピング3か条

商品を作っている環境や人に思いを巡らせてみる

本当に必要かどうか、買う前に改めて確認する

トライすることを恐れない&無理をしない! 

■買い物の正解は人によって違うから…トライ&エラーを恐れずに進もう♡

「エシカルショッピング」を始めると、今まで使ったことのないエコ商品に出合うことがあります。例えば、繰り返し使える蜜蝋のラップやヘチマのスポンジなどなど。見た目も使用法もなじみがないそんな品を見ると、使いこなせるかしら…と一瞬ひるんでしまうかもしれません。でも、もしそれを使う場面がありそうなら、勇気を出してトライしてもらいたいです! 使ってみたら、意外と便利で手放せなくなる…なんてことも、結構ありますよ。

もちろん、使ってみてイマイチな場合もあるでしょう。そんなときは、あまり無理をしなくて大丈夫。できる範囲で使えばいいですし、欲しい人がいたら譲ってもいいと思います。エシカルな買い物や生活は、とにかく“続ける”ことが重要。ずっと使い続けられるものを見つけるには、トライすることや失敗して学ぶことが欠かせないと思うんです。

私も日々、失敗と成功を繰り返しながら、よりよい生活を模索中! 2021年は、さらにもっと色んなエシカルに挑戦しながら、それを皆さんと共有できたらいいなと思っています。

買わないことにも意味がある! “持たないエシカル”にも目を向けて

「エシカルショッピング」は、“買う”ことだけでなく“あえて買わない”ことも重要! 環境破壊につながるモノや誰かを搾取して作られた商品を買わないことはもちろん、ムダな買い物をしないようにしたいですね。

どんなにサステイナブルな商品だって、頻繁に買い替えたり、あまり使わず捨てたりしていては、ゴミを増やしてしまうだけ。今あるもので暮らせるなら、それを大事にしたほうがよっぽどエコロジカルです。

素敵な商品を見つけるとついつい欲しくなってしまいますが、買う前に一度立ち止まって「本当に使うかな?」「同じようなモノを持っていないかな?」と考えるのを忘れないようにしたいなと思っています。

VINTAGEのジャケット¥61,818・ニット¥15,273・バッグ¥80,909・“オン・ザ・サニーサイド・オブ・ザ・ストリート”のイヤリング¥8,836(THE BRISK)、VINTAGEのスカート¥19,000・バッグにつけたスカーフ¥25,000(Vini vini)、リング¥10,000(エナソルーナ)、靴/スタイリスト私物

【Tora’s SDGs Message!】自分のためだけでなく、誰かのためのお買い物もエシカルにしよう♡

ショッピングは本来、無理にするべきものではありません。これからは“本当に必要”なときだけにしていきたいですね。

そして、何かを使い終わって新しくするときは、“よりよいもの”を吟味し、選択するようにしましょう! 誰かに贈り物をするときも、エシカルなアイテムを選べたら素敵だなと思います。相手が喜ぶ&地球が喜ぶプレゼントで、エシカルの輪を広げていけたらいいですね! そして買い物時は、エコバッグも忘れずに♪

目指せ「SDGs」!トラちゃんの今月の一歩

■今月のトラちゃんの1冊は…『海を渡った故郷の味 新装版』

『海を渡った故郷の味 新装版』

日本に逃れてきた難民の故郷の味を掲載。この本をきっかけに難民の存在に目を向けてほしい!

著:認定NPO法人 難民支援協会 ¥1,600/トゥーヴァージンズ

■台所のNEWアイテムを紹介! 

台所のNEWアイテム「スタッシャー」

「『スタッシャー』というプラスチックフリーの保存容器は、食品も入れることができて、繰り返し使用可能。これのおかげで、ゴミを減らせました!」

■洋服のお直しにハマってます! 

「長く使えて飽きないお洋服をなるべく買うようにしてますが、それでも傷んだりマンネリしちゃう場合が(汗)。そんなときは、お直しショップにGO! 傷んだ部分を切って丈の長さを変えたり、少し形に手を加えてもらって、生まれ変わらせてます。そうすると、新鮮な気持ちでまた大事にできるんです♡」

■最高のエシカルアクセサリー

エシカルアクセサリー

「このネックレスは祖母から譲り受けたもの。見た目はもちろん、そのストーリーにもトキメキを感じます。ずっと大事にして、私も次の世代に譲っていきたい!」

いかがでしたか? お買い物を楽しむのはいいことだけど、「エシカルショッピングテクニック」を意識できたら自分や地球にとってよりハッピーなことに繋がるはず。今日からできることを少しずつ…自分のペースで続けていきたい! そんな気持ちになりますね。

SDGs」について興味がある方は、発売中のCanCam4月号もチェックしてみてくださいね。

CanCam2月号「トラウデン直美と考える 私たちと「SDGs」」より
撮影/川原崎宣喜 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/衛藤理絵◆この特集で使用した商品はすべて、本体(税抜)価格です。