あの人おしゃれ♡って思われる!グリーンパンツの冬コーデ7選|合わせる色は?着こなしは?

失敗しない!グリーンパンツの着こなしを特集

美月パステルで優しく、甘く♡

今っぽいパンツスタイルにおすすめなのは、おしゃれな人がこぞって取り入れているグリーンパンツの着こなし! 普段のパンツにグリーンを選ぶと、いつもと違うカラーコーデが楽しめて印象も明るくなります。ベーシックなトップスと合わせるパンツコーデも、ボトムにグリーンを選ぶことでおしゃれな着こなしが決まります。

合わせやすいカラーパンツは「グリーン」が推し!

01 ブラウンは×キレイ色でまだまだ着る!『文句なしで2019年のNo.1トレンド、ブラウンコーデ。ワントーンで着るのに飽きてきたら、キレイ色をプラスして リニューアルすべし! ブラウンと相性よく着られてかつ、秋を華やかに彩るカラーを厳選してご紹介!』

グリーンのパンツは、白やブラウン、黒などベーシックな色と合わせやすいので手持ちのトップスや小物とのコーデも簡単! カーキ系の落ち着いた色味のグリーンパンツは、トップスに白を選ぶと軽さのあるカジュアルな着こなしになり、ミントやピスタチオ系の少し淡いグリーンはオフホワイトやベージュなどやわらかな色味と合わせると優しい雰囲気に仕上がります。

  1. 冬から春の季節の変わり目コーデにも合わせやすいグリーンパンツ
  2. カーキ系の濃いグリーンにはインナーに白を入れて軽さを出して
  3. ミント系の淡いグリーンは白やベージュでまとめるとフェミニンな印象に

★グリーンパンツの足元コーデに迷ったらこちらもチェック


グリーンパンツを合わせるレディース冬コーデ

【1】グリーンパンツ×ネイビーコート×ボーダー柄カットソー×赤バッグ

キリッとしたい日はグリーン系パンツ

マニッシュなジャケット×コーデュロイパンツの日は、足元にヒールを取り入れてカジュアルに女性らしさをプラス。白地のボーダートップスで抜け感を出しつつ、赤バッグや赤リップで、ぱきっとした女っぽカラーを足すのがおすすめです。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】グリーンパンツ×ブルーコート×ドット柄トップス

キリッとしたい日はグリーン系パンツ

爽やかなミントグリーンのパンツに、ドット柄ブラウス×ブルーコートをはおってきれいめな通勤スタイルに。コートに優しいブルーを選ぶと、グリーンパンツ×イエローパンプスの新鮮な配色がおしゃれっぽく引き立ちます。3つのカラーを大人っぽくまとめてくれる黒ブラウスもポイント!

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】ピスタチオグリーンパンツ×ブラウンボアジャケット××ボーダー柄ニットトップス

キリッとしたい日はグリーン系パンツ

キャメル×グリーンのハンサムな配色に、ボーダーニットで遊びをプラス。秋色をMIXしたおしゃれっぽい色合わせで、見た目のトレンド感も手に入れて♡ ベージュやブラウンの小物を足して、程よく全体を引き締めるとコーデのまとまりが良くなります。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/時吉 茜

【4】ミントグリーンパンツ×ベージュロングカーディガン×白Tシャツ

美月パステルで優しく、甘く♡

ロゴ入りの白Tシャツにミント色のパンツを合わせた淡色コーデが新鮮! オフホワイトのロングカーディガンをラフに羽織ると、こなれ感のあるきれいめカジュアルが楽しめます♡ 小物は胸元のロゴとリンクする黒のレザーアイテムで辛口な大人っぽさをON。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】グリーンパンツセットアップ×白Tシャツ×黒ブーツ

90’sなかっちり感がかわいい コーデュロイセットアップを狙い中

着るだけでこなれて見えるセットアップは秋のワードローブにぴったり。コーデュロイでもほっこり見えないダークグリーンなら、ちょっぴり攻めた秋コーデが楽しめます。どこか懐かしいセットアップは、シンプルなロゴTでカジュアルに着るのが今年っぽく見せるカギ。コーデを締めつつ重たさをもたせる厚底ブーツで旬のシルエットをメイクして。

CanCam2020年10月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/白水真佑子 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【6】ミントグリーンパンツ×ブラウントップス×黒ブラウス

03 久しぶりにパンツをはきたい!なら トップスは重ね着で!『定番のデニム、カジュアルなワイドボトム、キレイめセンタープレス…また再びパンツな気分。 ならば、トップスで鮮度をプラスして! ありきたりなワンツーにしないのがコツです。』

重ねるだけで洒落見えするブラウス×ニットの着こなし。ボウタイはスタンドカラー、ニットは首詰まりを選ぶのがバランスよく仕上がるコツ。ラフなロゴニットが上品に変身するので、オフィスシーンにもぴったりです。ボトムはミントカラーのパンツを合わせて今年っぽい配色に。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】ピスタチオグリーンパンツ×ブラウントップス×イエローパンプス

01 ブラウンは×キレイ色でまだまだ着る!『文句なしで2019年のNo.1トレンド、ブラウンコーデ。ワントーンで着るのに飽きてきたら、キレイ色をプラスして リニューアルすべし! ブラウンと相性よく着られてかつ、秋を華やかに彩るカラーを厳選してご紹介!』

おしゃれ色のピスタチオグリーンは、トレンドのブラウンとも相性抜群! 落ち着きのある色同士だから、着こなしの難度も低め♡ ブラウス×パンツのワンツーコーデに、柄スカーフでレトロなアクセントを効かせれば旬のアイテムを総ざらいできちゃいます。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★大人カジュアルなカーキパンツの着こなし特集


冬も春も活躍してくれる魅力的なグリーンパンツ♡

ベーシックカラーのアイテムと合わせやすいグリーンパンツは、コーデがしやすく派手さよりオシャレっぽさが引き立つ推しアイテム。秋冬らしいカーキ系グリーンのほか、優しい色味のグリーンパンツは、冬はもちろん春コーデにもおすすめです。