【今日のインサイト】10月18日は「ミニスカートの日」!でも、なぜ今日が!?

10月18日、本日は「ミニスカートの日」。語呂合わせでもないし……なぜこの日が「ミニスカートの日」なのでしょうか……?

PAK56_mahousyoujyo500

理由は、1967(昭和42)年のこの日、イギリスから「ミニ(スカート)の女王」と呼ばれるモデルのツイッギー(当時18歳)が来日し、ミニスカートブームが起こったことから。ちなみに本名はレスリー・ホーンビーというそうです。皆さんも「ツイッギー」という名前は、どこかで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

小枝のように細い手足(ツイッギーの名前の由来とされているが、友人から“指が小枝のように細い”ことからそう呼ばれていた説もある)とふさふさのまつ毛に、小顔を活かした特徴的なモードなショートヘアといった、まさにモデルになるために生まれてきたかのような容姿で16歳にデビュー。一躍60年代文化を象徴するトップモデルとなりました。

日本で若い女性たちから羨望の的とされたツイッギーは、当時身長167cm、体重は41kg! さらにスリーサイズは上から79, 56, 81という、当時としては珍しい、いや、現在でもかなり華奢な体型と言えます……。

また、3週間の滞在中には森永製菓「チョコフレーク」や「トヨタ・コロナ」のCM撮影などをこなし、さらには東京・大阪など7都市でファッションショーを開いてミニスカート姿を存分に披露。これらの活躍がきっかけとなり、ミニスカートブームが起こったというわけです。

当時は「ミニスカートは品位を落とす」などの反応もあったようですが、それ以降、現在でも、女性のファッションにおいてなくてはならないアイテムとなっています。

ちなみに彼女はモデルとしてだけでなく、テレビや映画で女優としても活躍して成功し、さらには歌手としても活動をしていました。そして現在、60歳を超えてもなおモデル、女優、歌手として活動をしており、すらりと伸びた手足が特徴的な美しいスタイルは健在!

現在もたくさんの女性たちを魅了してやまないツイッギー。彼女のファッションやメイクを、ぜひこれからの季節取り入れてみてはいかがでしょうか。(鈴木 梢)

【あわせて読みたい】

※今年らしくて使える!2014年秋に絶対買うべきスカートはこの7枚

※この秋「ベージュ」「グレー」の新配色ルールは名作映画がお手本!

※美しいまつげをつくるマスカラの塗り方4ステップ

※目元か?唇か?両方盛らずに片方だけ盛る!がこの秋の旬メイク