愛が冷めちゃう…。男性が彼女にされると正直イヤな9つのこと

男性が彼女にされると正直イヤな9つのこと


付き合ってすぐはラブラブだったのに、しばらく経ったら関係が悪化したなんてことありませんか? 男性にだって彼女にされたら嫌なことはありますが、それを理解できずに喧嘩になってしまうカップルも多いのです……。

不和カップル
(c)Shutterstock.com

そこで今回は20~30代の男性150名に聞いた「彼女にされると正直イヤなこと」に関する調査結果をお伝えいたします。男子の本音は……コチラ。

◆彼女にされると正直イヤなこと9選

【1】怒る・不機嫌な態度


「怒る」 (回答多数)
「不機嫌」 (回答多数)
「イライラされる」 (30代・男性)
「荒々しく言う」 (20代・男性)
「突然不機嫌になる」 (20代・男性)
「あからさまに嫌な顔をする」 (30代・男性)
「ため息」 (30代・男性)

怒られたり不機嫌になられて、嬉しいなんて人は当然いません。とはいってもこちらが怒ったり・不機嫌になるのには理由があるはずです……。その場はイライラして話したくないと思うでしょうが、何か怒るようなことが起きたときこそ、きちんと話し合って解決していくべきです。あまり頑固になっていると、悪い雰囲気が必要以上に長く続いてしまいますよ!

【2】察して欲しいオーラを出す


「明らかに言いたそうなことがあるのに、なんでもないと言われる」 (回答多数)
「言いたいことがあるのに言わない」 (20代・男性)
「察して欲しい感」 (20代・男性)
「言わなくてもわかってよ(気付いてよ)」 (30代・男性)
「しゃべらない」 (20代・男性)

言わなくてもわかって欲しかったり、自分で気持ちを言うのが嫌な時ってありますよね。でもこれは、おそらく女性たちが思っているよりもずっと、男性にとってはすごくイヤなことのようです。言ってもらったら話し合って、改善したりすることができますが、まず何が嫌なのかがわからないと話が進みません。言いたくない気持ちももちろんわかりますが、ずっと「察して」が続くと、お互いに疲れてしまいます。

【3】品がない


「言葉遣いが悪い」 (回答多数)
「マナー違反」 (30代・男性)
「店員などに対する態度がよくない」 (30代・男性)
「ばか笑い」 (20代・男性)
「お前呼び」 (20代・男性)

「声がでかい」 (30代・男性)

結局のところ、彼女には上品でいてほしいと思う男性は多いです。話し方や声の大きさには特に気をつけましょう。上品な女性である方が、彼も友達や家族に紹介しやすくなりますよ♪

【4】無視する


「無視」 (20代・男性)
「連絡しても無視される」 (30代・男性)
「相手にされない」 (20代・男性)
「LINEで既読スルーされる」 (30代・男性)
ずっとスマホを触る」 (20代・男性)

喧嘩中であったとしても無視するのは良くありません。また女性によくあるのが、自分は既読無視をしておきながら相手からめげずに連絡が来てほしいと思うこと。これも男性からしたら、理解できないものになってしまって喧嘩を長引かせてしまうので、思っていることはきちんと伝えましょう。

【5】文句や説教を言う


「誰かの文句を言う」 (30代・男性)
「説教」 (20代・男性)
「だめだしする」 (30代・男性)
「人間としての権利を踏みにじられること」 (30代・男性)
「後出しでこれが良かったとかああしたかったとか、文句を言われること」 (30代・男性)

文句や愚痴って聞いてる側も良い気分にはなりません。どうしても彼に愚痴をこぼしたいという時は、話が終わった後にお礼をしたり、元気が出たなどとプラスのことを言いましょう。

また、彼に対して文句を言いたいという時もあるでしょう。我慢はしていたけど耐えられないと爆発させて言うのではなく、気づいたら随時お願いするようにして言ったほうが彼もイヤと感じにくいです。

【6】他の異性と仲良くする


「他の男性とのコミュニケーション」 (30代・男性)
「他の人と楽しく話す」 (30代・男性)
「元カレの話」 (30代・男性)
「他の異性とくっついたりされること」 (30代・男性)
「浮気」 (30代・男性)

これは人によって差が出ますが、他の異性とくっつくのを見たら、たいていの男性は嫌がります。他の異性と話さないということはできませんが、彼がいる前では控えめにしたりと気をつけてみた方がいいかもしれませんね。また、浮気はもってのほか。絶対ダメですよ。

【7】激しいスキンシップ


「ずっと手繋ぎ」 (20代・男性)
「抱きつこうとする」 (30代・男性)
「人前でアピールしたがる」 (20代・男性)

「彼は私のもの」と思って激しめのスキンシップを取ろうとする人もいるでしょうが、イヤという人もいるのが事実。彼がどの程度までなら喜んでくれるかを日頃からよく見ておきましょう!

【8】自分の話ばかりする


「話しかけ続けられること」 (20代・男性)
「自分の意見を曲げない」 (20代・男性)
「よくしゃべる。我を主張する」 (30代・男性)

彼氏だし自分の話を聞いてほしいと思う気持ちもわかりますが、自分の話ばかりしていると彼は疲れてしまうかもしれません。また、自分の話に夢中になっていて、彼の小さな変化に気づくことができないこともあります……。一方的に話すのはコミュニケーションではありません。ご注意ください!

【9】自己中な言動


「わがまま」 (30代・男性)
「周囲の空気を読まない」 (20代・男性)
「男性が払わなければならないという要求」 (20代・男性)
「仕事でバタバタしてるときに会いたいとごねられる」 (30代・男性)

彼や周りのことを考えていない言動はNGです。どんな時でも、彼や周りのことを気遣った言動を心掛けて下さいね。自己中な言動が積み重なって別れを告げられるなんて可能性もありますのでご注意ください!

【その他】


「しつこい」 (20代・男性)
「タバコ」 (20代・男性)
「カバンを探られる」 (20代・男性)
「束縛」 (20代・男性)
「遠慮」 (20代・男性)
「非理論的な言説」 (20代・男性)
「常識のない発言をする」 (20代・男性)
「あくび」 (30代・男性)
「時間に遅れる」 (30代・男性)
「ケンカ」 (30代・男性)
「迷子になる」 (30代・男性)

その他には「しつこい」や「束縛」などの意見がありました。しつこい人は男女ともに嫌がられます。いくら彼だからといって言いたくないこともあるかもしれませんので、しつこく探るのはやめましょう。また束縛は度合いにもよりますが、あまりにもきついと彼もイヤになってしまいますよ。

 

付き合っているからといって油断して、彼を雑に扱ったりわがまま言うのは彼をイヤにさせてしまいます。付き合っていても、彼を好きな気持ちや感謝の気持ちを忘れずにお付き合いしていきましょう♪ (ほんじょうみゆき)

 

★これが彼の本音♡男性が彼女にしてもらえると嬉しい8つのこと

★彼氏から嫌われる原因が判明!「恋人と別れる原因」心理テスト

>CanCam.jp TOPにもどる