カーキのおすすめコーデ19選|トップス&ボトムの着こなしをたっぷり紹介!

カーキのおすすめ秋コーデを大特集


秋色といえば、真っ先に思い浮かぶカーキ色。季節感やおしゃれっぽさが演出できるカラーなので、今季のワードローブにも投入するのがおすすめです! 今回は、カーキアイテムをゲットしたら、すぐにマネしたい秋コーデを紹介します。タンクトップ・シャツなどのトップスから、スカート・パンツ・ワンピースといったボトムスまで、幅広いカーキアイテム&着こなしを紹介します。

カーキを合わせる秋のレディースコーデ


【1】カーキTシャツ×クリームジャケット×ショートパンツ

カーキベージュのロゴTとリネンベージュのセットアップをコーディネート。ドライなサンドカラーの組み合わせには、ドットスカーフやキャメルのバッグで明るめの秋色をプラスして。さらに、コーラルリップ&チークでヘルシー感を足すといい感じ♡ 

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】カーキロングスカート×ブラウンニット

ブラウンのニットにカーキのスカートを合わせた上級配色がポイント! 落ち着いたダークブラウンのアンサンブルニットは、肩を落としてデコルテをしっかり見せるくらいがちょうどいい。ルーズな袖も抜け感を作るポイントです。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】カーキパンツ×黒ブラウス

エッジの効いたガーリーなトップスで、ちょっぴり小悪魔なコーデに挑戦。デザイン性が高いので、シンプルな服と合わせるだけでぐっと洒落感もUPします。ボトムはミリタリーパンツを取り入れて、色っぽかわいい甘辛バランスを楽しんで。足元はクロコ調のスクエアトウで、トレンド感もばっちりです。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【4】カーキワンピース×グレーロングスカート

05[薄てろボトム]『とろんと、たおやかに揺れる素材に薄手の頼りなさも相まって、品のよい色気をもたらしてくれる薄てろボトム。どこかリュクスなツヤめきがあるから、カジュアルコーデのドレスアップにも有効。』

存在感のある素材は、ちら見せさせても効果的。透け感のあるスカートとシャツワンピースとのレイヤードで、上品さの中に遊び心と色っぽい隙を投入しましょ♡ 

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【5】カーキのロングワンピース×ブラウンブーツ

04[たゆ~ん袖ワンピース]『手元の仕草をきれいに見せてくれて、たゆ〜んと揺れるたび色っぽい余韻を残すボリューム袖。今季はバリエ豊富に登場しているワンピで取り入れて、女らしさ増し増しで着よ♡』

抜き襟気味にサラッと着られるニットワンピは、背中が深Vネックになっていて女っぽさも申し分なし! 程よいタイトシルエットでカーヴィーラインもさりげにアピール♡ まろやかなベージュ小物で、やさしい女らしさも漂います。 

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【6】カーキのロングワンピース×オリーブコート

ノスタルジックな木漏れ日オリーブ『鮮明な色より、彩度を落としたフェードカラーがトレンドの今年。中でもどこか懐かしいムードを醸す、優しげなオリーブ色に注目! 気負わずまとえる控えめな色合いながら、スタイリングのリフレッシュに欠かせない。』

今シーズンのトレンドでもあるフェードカラーは、ちょっぴりかすれた色味のこと。シックで大人なカーキにオリーブを重ねることで、スタイリングがマイルドに仕上がります。さらっとしたシンプルな着こなしも、おしゃれ鮮度が高まるワントーンや後ろ側にプリーツが施されたデザイントレンチで、目に留まる佇まいに♡ 味のある大人色で作る、秋っぽコーデが気分です。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/Flamebike 構成/浜田麻衣

【7】カーキカットソー×黒ジャケット×黒ショートパンツ

この秋こそTRYしたいのがジャケットとのセットアップコーデ! かっちりした印象があるけど、カジュアル素材&ヘルシーなショーパンならむしろ感度高めなトレンドStyleに。ニュアンスのあるカーキのインナーで全体をまろやかにまとめると、ジャケットコーデがよりフェミニンに着こなせます♪

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】カーキニット×白ロングスカート

DIOR

低めのヒールや華奢ストラップがエレガントなチェックパンプスを主役に。カーキやエクリュなど色味を抑えたスタイリングに、トレンドのチェック柄でシックな華やぎを添えて。

CanCam2019年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【9】カーキシャツ×ブラウンのロングワンピース

ストレスフリーなワンピースをシャツ合わせで秋らしく。程よい落ち感と裾フレアのデザインで、楽ちんながら女らしさもほんのりアピール。カーキのシャツをはおってほんのりスパイシーに着こなしたい。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【10】カーキシャツ×クリームのロングスカート

はおりとしても活躍するカーキのリネンシャツは、布ベルトをきゅっと締めればウエストマークができてスタイルアップも! こなれたカーキとかわいいクロシェ編みの甘辛ミックスで、しゃれたムードに仕上がります。 

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【11】カーキシャツ×白Tシャツ×ドットスカート

ラフなロゴTとフェミニンなドット柄スカートを合わせたフレンチカジュアル♡ カーキのリネンシャツは、モノトーンを無難に見せないお助けアイテムとして活躍。たすきがけにして、着こなしにリズムをつけて。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【12】カーキプルオーバー×クリームパンツ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

シンプルなワイドパンツには、ちょっとひねりの効いたトップスをプラスして表情を。前から見ても後ろから見てもかわいいブラウスで、パンツコーデをフェミニンに仕上げましょ!

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【13】カーキショートスカート×グレーシャツ×タンクトップ×シャツ

CanCamモデルの おしゃれ番長 堀田 茜は レイヤード前提で “辛口きゃみたん”を 選ぶ!

首の詰まり具合、透けない厚手の生地、アメスリっぽいフォルムがポイントの白タンク。メンズのロングシャツをルーズにレイヤードして、シンプルで今っぽい着こなしに。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【14】カーキキャミソール×カーキシャツ×白スカート

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

ゆるシャツ×キャミの王道コーデは、配色を工夫して差をつけたい♡ くすんだピスタチオカラーをカーキと白ではさんで、グラデーションっぽく仕上げればこなれ感も抜群です。大人かわいいクロシェスカートで、ちょっぴりレトロな女っぽさもプラスして。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【15】カーキタンクトップ×黒デニムワイドパンツ

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

カーキ×ブラックのドライ配色は、ミニマムシルエットでとことんかっこよく仕上げたい。タンクの肌見せ効果でほんのり女っぽく見えるから、ストイックになりすぎなくて等身大に着こなせるんです♡ 脚のラインがきれいに見えるフレアデニムも今っぽい!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【16】カーキタンクトップ×カーキフレアスカート

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

こなれカラーの代表選手、カーキ。肌見せできるシーズンなら、思い切ってワントーン配色で着るのもアリ! ドライでかっこいい色だから、シャイニーなラメ混ニットやフレアスカートで、女っぽさをたっぷり取り入れるのが気分です♡ 全身をカーキでまとめつつ、足元は白コンバースで抜け感を意識すればカラーバランスもgoodです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【17】カーキシャツ×黒キャミソール×白フレアスカート

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

ゆるシャツやジャケットのインナーとしても活躍するシンプルキャミ。中でもニット素材なら、下着っぽく見えず秋色のアイテムとも好相性! シャツからちらっと見える肩ストラップが、女っぽくていい感じです♡ 花柄やカーキをMIXしたら、小物はキャミとリンクする黒系で大人っぽく。まとまりがよく、メリハリもつくのでオススメです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【18】カーキのロングワンピース×ベージュハンドバッグ

4位 みんな大好き王道ワンピに、秋っぽさ満点のファーをプラス!フィット&フレアワンピ×ファーBAG『着るだけでスタイルよく見えるフィット&フレアワンピは、シーズンに1枚持っておくと安心!という声も。この秋着るなら、ふわふわなファーBAGを合わせてトレンド感を高めるのが正解☆』

大人っぽくおしゃれに見せたいなら、断然カーキ! モコモコバッグに愛らしさを忍ばせて♡ カーキ×ベージュの定番な色合わせも、ファー小物がアクセントになっておしゃれです。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【19】カーキカーディガン×黒Tシャツ×デニムパンツ

ダスティグリーンのざっくりカーデを薄色デニムで軽やかに!

くすんだダスティグリーンのカーデに、切りっぱなしデニムを合わせたラフなスタイル。カジュアル度が高めのときは、ファーバッグやヒール靴で女っぽさ&抜け感を意識して。Tシャツやバッグを黒でまとめているのも大人見えのポイント。白Tでなく黒TシャツをINに着ると、ちょっぴりメンズライクな秋配色がきまります♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世 

手軽におしゃれっぽさがプラスできるカーキアイテムは、甘辛ミックスやカジュアルダウンなど、着こなしのアレンジに大活躍! 好相性カラーも多いので、着回しがきくのもうれしいです♡

★モテ最強説♡カーディガンのおすすめコーデ28選

>>CanCam.jp TOPへ戻る