ジャケットのおすすめコーデ36選【2019秋】|白・ネイビー・デニムジャケットなど

秋のマストアイテム♡ジャケットの着こなし


秋に大活躍のジャケットですが、今シーズンはどんな着こなしが正解なの? きれいめ?クール?モード?どんな着こなしにも対応できちゃうジャケットこそ、旬の着こなしが絶対条件。今季の新作テーラードジャケットや、白・ネイビー・デニムのジャケットなど、注目コーデをたっぷりとお届けします!

【目次】
ジャケットを合わせる秋コーデ
テーラードジャケット 秋コーデ
白ジャケット 秋コーデ
ネイビージャケット 秋コーデ
デニムジャケット 秋コーデ

ジャケットを合わせる秋コーデ


【1】チェックジャケット×白カットソー×白ワイドパンツ

優しげな白でつないだインナーは、キャメルのブーツでまろやかにまとめて。トレンドカラーのブラウンを基調にしたラテ配色で、秋のおしゃれを存分に楽しんで♡ ジャケットはちょっぴり長めを選ぶことで、メンズっぽいオシャレ感がアップします。

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【2】チェックジャケット×白カットソー×デニムパンツ

カットソー×デニムのシンプル服も、チェックジャケットをはおるだけでこなれて見えるのがうれしい♡ 黒のローファーで素足の抜け感を出しつつ、とことんハンサムに仕上げるのが気分です。

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】ブラウンジャケット×白タンクトップ×ピンクワイドパンツ

白×ピンクにブラウンを重ねた、マイルドなカラーリングで媚びない甘さを。黒や茶系でなく、ボルドーの美形パンプスをプラスして足元まで女っぽさをキープ。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【4】ブラウンジャケット×黒ニット×黒ロングスカート

ウエストマークしたCPOジャケットの着こなしはこなれ感もばっちり。ロング丈同士のシルエットを活かしつつ、高めのヒールパンプスでスタイルUPを!

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【5】ブラウンジャケット×白ブラウス×ピンクワイドパンツ

辛口のワイドパンツも、くすみピンクのパンツや白ブラウス合わせでフェミニンに。足元はきれいめのヒールパンプスできちんと感をONしょましょ。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【6】チェックジャケット×白ワンピース×デニムパンツ

さらっと1枚でサマになるシャツワンピは、デニムのレイヤードとキトゥンヒールのブーツ合わせで上級な洒落感がアップ。こっくりしたブラウン靴の投入で季節感も深まります♡ 手持ちしたチェックジャケットも秋コーデを格上げするポイントに。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【7】黒ジャケット×黒ニット×グレーワイドパンツ

03[あやうげ肌感ニット]『見えるの? 見えないの? 思わせぶりなニットからのぞく素肌は、ダイレクトな肌見せスタイルよりも、色気があって、親しみやすくて♡今秋トライするなら、おしゃれにキマるこの2大デザインがいい感じ!』

黒ニット×ワイドパンツの凛としたコーデに、カシュクールニットで肌感をプラス♡ 抜けが生まれて、親近感のあるイイ女コーデが仕上がります。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【8】ブラウンジャケット×ベージュタンクトップ×ベージュスカート

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

セットアップ風にまとめたタンク×ケーブルニットスカートに、ウエストマークができるジャケットを無造作にはおる。きちんとしつつも、どこか色っぽくてたおやかな空気感が出る、ベージュ×ブラウンの魔法に釘付け♡

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【9】ベージュジャケット×ラベンダーカットソー×ベージュスカート

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

ダブルジャケットやマーメイドスカートなど、キレのあるベージュアイテムには美女ムードのラベンダーがお似合い♡ コンサバにならないよう、カットソー素材でほんのりラフな味付けを!

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【10】ベージュジャケット×ベージュショートパンツ

優しさに包まれるたおやかベージュ『気張らない女らしさと今どきのおしゃれ感が手に入るベージュは、きちんとした服にはやわらかさを与え、ガーリーな服には品格を携えてくれます。肌なじみのいい優しげなベージュを重ねてムード作りを。』

肌なじみがよく落ち着いた雰囲気のベージュだからこそ、ゆるっとしたジャケットややんちゃなショーパンで遊びをプラス!大胆な脚出しの肌感も、ベージュがもたらす上品さのおかげでセンシュアルに。足元はグレーでほんのり引き締めて。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/Flamebike 構成/浜田麻衣

【11】チェックジャケット×ブラウンのオーバーオール

カジュアルなジャンスカにチェックジャケットをはおって、マニッシュになりすぎないきちんと感を上乗せ。蒸し暑いときは、ジャケットをオフしてカットソーとの重ね着スタイルに。濃淡をつけたリズミカルな配色で温厚なブラウンに遊びゴコロを効かせれば、品のよさはそのままに、華やかさがアップします。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/Flamebike 構成/浜田麻衣

【12】チェックジャケット×デニムロングスカート

今季、人気ブランドがこぞって打ち出していたのがロングジャケットのベルトマーク。コーデの鮮度が上がるうえに、女の子らしいシルエットでスタイルUP効果まで狙えちゃうのがうれしい♡ スカートにボリュームがある分、ベルトマークで目線を上げるとおしゃれなメリハリが生まれます。

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【13】チェックジャケット×ベージュタンクトップ×赤ロングパンツ

上品でトレンド感があって、しかも着映えも…手っ取り早く秋コーデを楽しむなら、どこか懐かしさが漂うチェック柄のおじジャケットがオススメ! カラーパンツにプラスして、モードな秋コーデを堪能して。肩周りにゆとりのあるダブルボタン&ハリ感のあるジャケットなら、カジュアルに着くずしてもきれいめな印象がキープできます。

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【14】ブラウンジャケット×キャミソール×アイボリーショートパンツ

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

トレンドのショーパンをキレイめジャケットに合わせて、デート仕様にアップデート。ニットキャミのヘルシーな肌見せも、さりげない女っぽさをMIXするポイントです。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美 モデル/楓(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【15】ベージュジャケット×白Tシャツ×グリーンロングパンツ

Gucci

ベージュ系のジャケットにロゴTとグリーンのタックパンツをコーディネート。グッチのシグネチャーのひとつである、ダブルGのディテールが印象的なショルダーバッグで着こなし自体もクラスアップ! ベージュとブラックのバイカラーがレトロムードを高めます。

CanCam2019年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【16】ブラウンジャケット×ネイビータンクトップ×デニムパンツ

ラフなタンクの抜け感で程よくカジュアルダウン

秋らしいコーデュロイ素材のジャケットは、ビッグシルエットやキャメルでトレンド盛り。品よくベーシックなネイビータンクを合わせて、スマートな雰囲気に。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【17】チェックジャケット×イエローニット×チェックミニスカート

7位 この秋の注目株・チェックはきちんと見えするジャケットが大評判!チェックジャケット×ミニボトム『この秋、みんなが「着たい!」と声をあげたチェックのジャケットは、〝マニッシュに着ないこと〟がポイント!×ミニスカで、ヘルシーかつ女っぽく着こなすのが気分です。』

人気のセットアップなら、こなれ感もお手のもの♡ グレンチェックのセットアップジャケットには、マスタードのラインが入っているから、より今っぽさが手に入ります。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【18】チェックジャケット×白Tシャツ×黒ミニスカート

7位 この秋の注目株・チェックはきちんと見えするジャケットが大評判!チェックジャケット×ミニボトム『この秋、みんなが「着たい!」と声をあげたチェックのジャケットは、〝マニッシュに着ないこと〟がポイント!×ミニスカで、ヘルシーかつ女っぽく着こなすのが気分です。』

大人っぽい黒をちりばめて、グッと引き締まった秋コーデに。ブラウンのジャケットなら、モノトーンになりがちな秋コーデのマンネリ防止にも活躍します。

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/伊藤舞子 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【19】黒ジャケット×ピンクニット×チェックフレアスカート

#05 コーディネートを「ゆめ盛り」してくれる秋のトレンドワード別に、100の見本、総まとめ!すぐにマネできる!“ゆめ盛り”コーデ♡100『KEYWORD01 チェックを着るこの秋は、落ち着いた色味のおじ風チェックが大BOOM! あえてスカートスタイルやヒール靴合わせなどで、女性らしく着こなすのが正解です♡』

ライダースとチェックスカートを合わせた甘辛コーデには、ベリーピンクのニットを合わせて王道かわいく! ウエストマークを意識してスタイル良く着こなして。

CanCam2017年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(01、05、06、08)、伊藤舞子(02、03、04、07) ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/宮本茉由(本誌専属)、愛甲千笑美 VD/菅 博子 撮影協力/田邉沙織莉 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【20】チェックジャケット×白ニット×デニムパンツ

#05 コーディネートを「ゆめ盛り」してくれる秋のトレンドワード別に、100の見本、総まとめ!すぐにマネできる!“ゆめ盛り”コーデ♡100『KEYWORD01 チェックを着るこの秋は、落ち着いた色味のおじ風チェックが大BOOM! あえてスカートスタイルやヒール靴合わせなどで、女性らしく着こなすのが正解です♡』

シンプル服にはおるだけでサマになる、おじ風ジャケット♡ シンプルニットやTシャツに羽織って腕まくりをすれば、よりおしゃれに着こなせます♡

CanCam2017年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(01、05、06、08)、伊藤舞子(02、03、04、07) ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属)、愛甲千笑美 VD/菅 博子 撮影協力/田邉沙織莉 構成/佐藤彩花、石黒千晶

テーラードジャケット 秋コーデ


【1】テーラードジャケット×黒キャミソール×ピンクスカート

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

ブラウンキャミ×ピンクスカートの甘め配色も、ほっそり縦長のⅠラインシルエットなら程よく締まる。はおるのはカーデではなくテーラードジャケットなのが今季ポイント。キャミ以外を淡色でまとめたことで、今すぐ着られる秋っぽグラデが完成します。季節の変わり目には、ファーバッグやショートブーツなど、秋のトレンド小物をプラスしても。ベージュやブラウン系のグラデ配色が、大人っぽい印象です♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】テーラードジャケット×キャミソール×デニムパンツ

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

太めの毛糸で編まれたほっこりキャミは、デニムやジャケットを合わせてちょっぴりメンズライクに。季節の変わり目は素肌に着て、もっと秋が深まったらニットやカットソーの上に重ねてもかわいいです♡ テーラードジャケットや柄スカーフで、ヴィンテージライクに着こなすのが今っぽい!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】テーラードジャケット×イエローニット×チェックスカート

#05 コーディネートを「ゆめ盛り」してくれる秋のトレンドワード別に、100の見本、総まとめ!すぐにマネできる!“ゆめ盛り”コーデ♡100『KEYWORD01 チェックを着るこの秋は、落ち着いた色味のおじ風チェックが大BOOM! あえてスカートスタイルやヒール靴合わせなどで、女性らしく着こなすのが正解です♡』

テーラードジャケット一枚で、グッドガール風の着こなしに♡ トップスのカラーは、チェックのマスタード色とリンクさせて、統一感UPを図りましょ♡

CanCam2017年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(01、05、06、08)、伊藤舞子(02、03、04、07) ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) VD/菅 博子 撮影協力/田邉沙織莉 構成/佐藤彩花、石黒千晶

白ジャケット 秋コーデ


【1】白ジャケット×黒タンクトップ×ブラウンショートパンツ

ビッグサイズのCPOジャケット×華奢インナーのちぐはぐ感が無邪気なスキを演出。仕上げはこっくり赤リップでショーパンコーデも大人にアップデート。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/権藤彩子

【2】白ジャケット×キャミソール×黒パンツ

02 かっこよくって、ほんのり色っぽい。目で追われてます! モノトーンで着る「黒スリムパンツ」

〝シャケット〟から伸びる女らしいレッグラインに思わずドキッ♡ スリット入りでもたつかずはける美脚パンツは、シャープな印象の黒がおすすめ。ゆるっとしたシャツジャケットでデコルテを見せると、より女っぽさがUPします。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/ROTISSERIE BLUE、東京おでんラブストーリー、ユーゴデノワイエ恵比寿、AWABEES 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【3】白ジャケット×ピンクカットソー×イエローマキシスカート

やっぱり秋といえばチェック柄 だよね by 菜波

甘派が取り入れやすい、クリーム色のシャツジャケット。イエローのレーススカートやベージュタートルを合わせた、秋らしい配色にもしっくりです。足元はブラウンのショートブーツでまろやかに引き締めて。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白ジャケット×イエローキャミソール×ブラウンロングスカート

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

秋らしいマスタード色はニットキャミで取り入れると新鮮! 肌なじみがいい色だから今の時季から活躍する上に、秋本番にも着回せるのが魅力です。ボトムは、ブラウン系のドット柄スカートで感度の高い配色にトライ♡ 足元を白スニーカーでハズすあたりもおしゃれ偏差値高めです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】白ジャケット×イエローニット×花柄フレアスカート

2位 着映えする華やかコーデがバツグンの支持率GET!キレイ色ニット×花柄スカート『「上品さも華やかさも欲張れる♡」と人気を集めたのが、このコーデ!会社に着ていけるきちんと感がありながらも、女の子らしさを最大限に引き出してくれる、最強の組み合わせなんです!!』

大人かわいい黒ベースの花柄スカートは、マスタードイエローのニットで華やぎを添えて。黒ベースの花柄スカートと合わせることで、品よく華やかな印象に仕上がります。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【6】白ジャケット×黒ビスチェ×チェックタイトスカート

ヴィンテージっぽいチェックタイトで美人見えもお約束!

大人っぽいタイトシルエットと、ほんのり甘さもキープできるミントグリーンのチェックがポイント。トップスとスカートを黒でつなげて、メリハリのある着こなしに♡

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

ネイビージャケット 秋コーデ


【1】ネイビージャケット×白Tシャツ×デニムワイドパンツ

きちんと見える上品さは、ジャケット1枚でもう充分。あとはとことんカジュアルに、Tシャツ×デニムを合わせれば「頑張ってる感」のない、抜けのあるコーディネートに。このさりげなさが今どきなんです♡ 夏の鉄板コーデもジャケットがあればちょいプレッピーな秋コーデに即更新。細身のジャケットは、メンズライクなアイテムながら女っぽさもしっかり漂う♡

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】ネイビージャケット×白Tシャツ×グレーのプリーツスカート

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

季節の変わり目に活躍する薄手ジャケットに、ニットスカートを合わせたブリッジコーデ。ネイビーの優等生風ジャケットスタイルを女らしく味付けするなら、ビビッドで艶やかな赤小物を指名して♡ Tシャツのロゴ色とリンクさせて、シックな配色に愛らしさをトッピング。上品だけど今っぽい、大人コーデが気分です!

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【3】ネイビージャケット×ボーダータンクトップ×ブルースカート

ラフなタンクの抜け感で程よくカジュアルダウン

てろっとした質感が大人なリネンジャケットは、ボーダータンクやスニーカーのカジュアル感と好相性。ラフにまとまりすぎないように、ボトムは程よくフィットするニットタイトで女らしさもトッピング♡ ゆるっと感とシャープさがバランスよくMIXした、大人カジュアルがテーマです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【4】ネイビージャケット×ネイビーキャミソール×白ワイドパンツ

スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

ラインを1本加えたシンプルなワイドパンツなら、カジュアルになりすぎず大人っぽく着こなせます。きれいめパンツとして使えるので、着回し力も抜群。モノトーンで合わせてクールに、Tシャツなどを合わせてカジュアルダウンさせるのもオススメです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

デニムジャケット 秋コーデ


【1】デニムジャケット×ボルドーニット×ベージュワイドパンツ

肌見せトップス×ハイウエストでパンツなのに女っぽい♡

ボルドー×ベージュの配色に大人っぽい肌見せ…どことなく香る色気が♡ ボトムにハイウエストのワイドパンツを合わせれば、こなれ感もイイ女度もUPします。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【2】デニムジャケット×赤ニット×花柄フレアスカート

2位 着映えする華やかコーデがバツグンの支持率GET!キレイ色ニット×花柄スカート『「上品さも華やかさも欲張れる♡」と人気を集めたのが、このコーデ!会社に着ていけるきちんと感がありながらも、女の子らしさを最大限に引き出してくれる、最強の組み合わせなんです!!』

ドラマティックな赤ニットと可憐な花柄スカートに視線集中♡ トレンドの太ベルト付きのスカートは、コンパクトなノースリニットをINしてスタイルUP! 存在が強い赤ニットには、白ベースの花柄スカートが好相性です。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】デニムジャケット×イエローニット×花柄プリーツスカート

2位 着映えする華やかコーデがバツグンの支持率GET!キレイ色ニット×花柄スカート『「上品さも華やかさも欲張れる♡」と人気を集めたのが、このコーデ!会社に着ていけるきちんと感がありながらも、女の子らしさを最大限に引き出してくれる、最強の組み合わせなんです!!』

明るいイエローニットと揺れ感がロマンティックな花柄プリーツで印象的に。部分的に透ける花柄スカートは色味が淡いので、トップスに発色のいいイエローニットを合わせるとコーデの完成度が高まります!

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/丸林広奈 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世  

いかがですか?今年っぽいジャケットが一枚あるだけで、いつものコーデも簡単に脱マンネリ。かちっと着ずに、モードやハズしのアイテムとしても着回せます。

 

★デザインもカラーも豊富に♡リブニットのおすすめコーデ24選

>>CanCam.jp TOPへ戻る