美設計デニムで脚長効果も♡スキニーパンツのおすすめコーデ9選【2019秋冬】

スキニーパンツで作る秋冬のおすすめコーデ集

スタイルUPに欠かせないスキニーパンツが映える、おすすめの秋冬コーデをピックアップ。女らしさもキレ味の良さも両得できるスキニーパンツは、トップスが重ためになる秋冬コーデに必須です! ジャケットをはじめ、ニットやワンピースを合わせる最旬コーデを紹介します。

スキニーパンツを合わせるレディース秋冬コーデ


【1】スキニーデニムパンツ×白ニットワンピース

04[たゆ~ん袖ワンピース]『手元の仕草をきれいに見せてくれて、たゆ〜んと揺れるたび色っぽい余韻を残すボリューム袖。今季はバリエ豊富に登場しているワンピで取り入れて、女らしさ増し増しで着よ♡』

生地をたっぷり使った袖と、裾に向かって広がるAラインがかわいい秋ワンピ。ワンピにボリュームがあるので、デニムはぴた感のあるスキニーが間違いない! 淡ブルーのデニムを選んで、親しみやすさも意識して♡

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【2】スキニーデニムパンツ×アイスブルーニット

無骨なデニムには、アイスブルーの程よい甘さがちょうどいい♡ ウォッシュデニムでワントーンっぽくまとめつつ、カラフル小物で遊びをプラス。ピンクのバッグやビジューパンプスで、リラックスDAYにも女の子らしさを意識した着こなしです。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒スキニーパンツ×白Tシャツ黒×ジャケット

07 おしゃれ男子別 デートに「スニーカー」の王道コーデ『エナジー系男子とデートするなら、思い切りスポーティにスニーカーを履く!』

上級者顔のダッドスニーカーは、黒スキニーを合わせてこなれムードに。外でアクティブに過ごす日こそ、デニム×ダッドスニーカーの出番です。スニーカー自体に存在感があるので、×Tシャツのシンプルな合わせが正解。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(楓分)、神戸春美(松本大輝さん分) モデル/楓(本誌専属)、松本大輝  構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【4】スキニーデニムパンツ×小花柄ワンピース

デニムとレイヤードする長×長スタイルで、今年らしさが増す小花柄ワンピ。さらっとしたコットンだからカジュアルな着こなしもしっくり。フロントのV開きが程よい抜け感となり、小花柄ワンピでも脱ほっこりに着られます。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【5】スキニーデニムパンツ×黒ブラウス×カーキシャツ

スキニーデニムやスニーカー、キャップ合わせのカジュアルな着こなしも、上品な黒ブラウスなら大人っぽく仕上がります。フレンチスリーブのブラウスは肩がちょこっと隠れるデザインなので、黒でも甘さが出せる一枚。カーキのリネンシャツを腰巻きにしてラフな印象を後押ししましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【6】スキニーデニムパンツ×ライトパープルカットソー×カーキシャツ

アウトドアシーンの定番、デニムスタイルこそ配色で周りと差をつけたい。ライトパープルにカーキというニュアンスカラーを重ねたトップスで、簡単なコーデでもおしゃれ心を忘れずに! 

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【7】スキニーデニムパンツ×白Tシャツ×ベージュジャケット

ロゴTをスキニーにインしてスッキリさせつつ、ゆるっとサイズのジャケットを肩にはおって。メリハリの効いたシルエットで、一見ベーシックなスタイルが雰囲気のあるカジュアルにシフトします。ベルト代わりに巻いた柄スカーフやイエローパンプスの小物使いで、華やかさもちょい足ししましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【8】黒スキニーパンツ×黒タンクトップ

“ひとくせきゃみたん”で大人っぽシンプル

上下黒のモードな色合わせは、リュックやスニーカーでカジュアルダウンするのがオススメ。重たく見えすぎず、簡単なテクニックでおしゃれっぽい印象にまとまります。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/SEIKA 構成/木村 晶

【9】スキニーデニムパンツ×白タンクトップ

潔い白のタンクトップにデニムという、余計なものを削ぎ落としたシンプルな組み合わせ。ざっくりしたベージュニットを合わせるだけで、洗練されたオシャレ感がアピールできる引き算コーデは真似したい!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花  

体型に合ったスキニーデニムを選ぶだけで、スタイルアップも着こなしの幅も広がる定番ボトムはワードローブにマスト! ピタ感がありながら、足の形がわかりにくくすっきり見えるシルエットをしっかり吟味するのがポイントです。

 

★簡単スタイルアップ♡スキニーパンツのおすすめ冬コーデ9選

>>CanCam.jp TOPへ戻る