シャツワンピースコーデ6選|レイヤードできて着回せる!2020秋冬トレンド

ゆるっと感がおしゃれ♡シャツワンピースコーデ

荷物はなるべくコンパクトにしたい!(でもリバーシブル服は持ってない…)一泊二日の温泉旅行 『シャツorワンピを活用して、持っていく服を1枚に!重ね着したり、別のアイテムとして使ったり…。リバーシブルでなくても、アイディア次第で印象をガラリと変えられるシャツorワンピがあれば、冬の旅行も少量の荷物で行けちゃう!』

きちんと見えて今っぽい、シャツワンピースの最旬コーデをピックアップ! 一枚でサマになるシャツワンピースは、トレンドのベージュ・ブラウン系や爽やかな白など、着回しやすいベーシックカラーがおすすめ。インナーにニットを重ねたりボトムとのレイヤードも紹介します♡

【目次】
ハンサムもかわいいも演出できるシャツワンピース
シャツワンピースの秋冬コーデ
アレンジ自在なシャツワンピースコーデ

ハンサムもかわいいも演出できるシャツワンピース


おしゃれっぽくて女らしくて、爽やかな印象になるシャツワンピースコーデをまとめました。そのまま一枚で着たり、パンツと合わせたり、前を開けてはおったり、スカートのように腰に巻いたり…シーンに合わせて様々なコーデが楽しめます。コーデも着心地も楽チンなのに、きちんと見えるするシャツワンピースは着なくちゃ損♪

Point
・パンツをレイヤードするとスタイリッシュな印象に
・秋冬はフーディなどのインナーにしてスカート風にアレンジしてもかわいい

シャツワンピースの秋冬コーデ


【1】黒ニット帽×チャコールフーディ×ベージュシャツワンピース

荷物はなるべくコンパクトにしたい!(でもリバーシブル服は持ってない…)一泊二日の温泉旅行 『シャツorワンピを活用して、持っていく服を1枚に!重ね着したり、別のアイテムとして使ったり…。リバーシブルでなくても、アイディア次第で印象をガラリと変えられるシャツorワンピがあれば、冬の旅行も少量の荷物で行けちゃう!』

シャツワンピースの上にフーディを重ねて、今っぽいきれいめカジュアルに♡ ブーツ・ニット帽・バッグは黒を選んで、まとまりのある印象に仕上げましょ!

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ベージュシャツワンピース×ピンクパンツ

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

ベージュのシャツワンピに合わせたのは、くしゅっと細リブが入っているニットレギンス。あたたかい上に体のラインを目くらまししてくれるのがありがたい! パンツの裾に深めのスリット入りで、抜け感もUPします♪ ちょこっとヒールを合わせてスタイルアップも。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】ラベンダーカーディガン×白シャツワンピース

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

BIGサイズのオーバーサイズカーディガンは、袖もたっぷり、丈も長めでブランケットに包まれているような安心感♡ クリーンなシャツワンピも、ゆるっとカーデのルーズ感が柔和なムードに仕上げてくれます。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】黒キャスケット×白シャツワンピース×白パンツ

おしゃれ感度高めなALLホワイトコーデは、シャツワンピとニットの異素材を組み合わせてメリハリをつけるのがポイント。のっぺり見えないよう、仕上げにパイソン柄パンプスを投入して足元を引き締めておくとGOODです♡

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【5】カーキシャツワンピース×ベージュシアースカート

05[薄てろボトム]『とろんと、たおやかに揺れる素材に薄手の頼りなさも相まって、品のよい色気をもたらしてくれる薄てろボトム。どこかリュクスなツヤめきがあるから、カジュアルコーデのドレスアップにも有効。』

存在感のあるシアー素材のスカートは、全面でなくチラっと見せる着こなしもおしゃれ。透けスカートとシャツワンピースとのレイヤードで、上品さの中に遊び心と色っぽい隙を投入しましょ♡ シャツワンピは、ボタンを開けてはおりのようにも使えるので秋冬の着回しに最適です。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【6】白シャツワンピース×ブラウンパンツ

ニットパンツにシャツワンピを重ねた、感度高めなレイヤードスタイル。全体をブラウン〜ベージュのグラデ配色にすることで、おしゃれムードがさらに高まります♡ アクセントになるレオパードの靴を足して、コーデ全体のメリハリと完成度をUP!

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

アレンジ自在なシャツワンピースコーデ


そのまま一枚で着て女らしく着こなすもよし、パンツと合わせてカッコ良く着るもよし、はおりとしてニットやキャミに重ねるもよし、シャツワンピースをスカート風にアレンジするもよし! …想像以上に着回せるシャツワンピースは、カジュアルにもきれいめにもシフトができてヘビロテ確実。シーズンレスで活躍するので様々なコーデに挑戦してみて!