【デニムジャケットの最旬コーデ12選】カラー豊富なGジャン&着こなし例|2021レディース

デニムジャケットのトレンドスタイルを大特集

デニムジャケットレディースコーデ

ラフでおしゃれっぽい印象を与えるデニムジャケットを、今年のトレンドコーデに合わせるなら? きれいめアイテムにデニムジャケットを合わせてカジュアルダウンさせたり、スニーカーを合わせてストリート感のある着こなしにしたり、今すぐ参考にしたいおすすめコーデを紹介します!

今季のデニムジャケットはカラーが豊富!

デニムジャケットレディースコーデ

ブルーや白のイメージが強いデニムジャケットですが、最近はベージュやくすみ系のカラーなどバリエーションも豊富!

デニムジャケットレディースコーデ

デニムジャケットとコーデを近いトーンでまとめるとフェミニンで優しい配色になり、カジュアルだけどきれいめな印象になります。

デニムジャケットレディースコーデ

ストリート感の強い着こなしならブルー系、大人っぽさをプラスしたいなら白やグレーのデニムジャケットがおすすめ。手に持ったり羽織ったり…、コーデのちょっとしたアクセントに使えるデニムジャケットは活躍頻度も高めです♡

 

デニムジャケットを合わせるコーデのポイント

 

  1. 季節の変わり目にはアウターとして大活躍!
  2. フェミニンならデニムジャケットに近いトーンでコーデをまとめて
  3. 大人っぽさを出したいときは白やグレーのデニムジャケットがおすすめ
  4. 防寒用に手持ちにするとこなれ感がプラスできる

2021デニムジャケットのレディースコーデ

【1】グレーデニムジャケット×ブルーニット×ブルースカート

デニムジャケットレディースコーデ

鮮やかブルー&サテン素材のマーメイドスカートは、同系色のリブニットで女らしく着こなして。羽織りはラフなデニムジャケットで、きれいめコーデにこなれ感を演出。色っぽく揺れるスカートが、シンプルなブルー系のワントーンコーデをドラマティックに後押しします♡ バッグや靴には黒を入れて大人っぽく。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【2】白デニムジャケット×ブラウントップス×グレースカート

デニムジャケットレディースコーデ

軽やかな質感のボリュームスカートは、まろやか配色で優しげにまとめて。こっくりブラウンをパキッとした白ジャケット&サンダルでサンドイッチすることで、ほっこり見えず今っぽい印象に。歩くたびふわっと広がる軽快なシアースカートは、ニットキャミやGジャンなど厚手の素材と合わせるとこなれ感がアップします。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】デニムジャケットセットアップ×赤パンプス

デニムジャケットレディースコーデ

着たら秒で洒落るワンピースのセットアップ。デニムワンピ×ジャケットのWデニムでも、濃いめのインディゴブルーなら大人っぽく着こなせます。小物は足元に赤を差して遊びゴコロもON。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【4】グレーデニムジャケット×カーキトップス×グリーンスカート

デニムジャケットレディースコーデ

グレイッシュなカーキのカットソーと、明るいオリーブグリーンのフレアスカートが新鮮♡ ニュアンスたっぷりの配色でおしゃれの鮮度が上がります♪ ツヤのあるきれいめスカートはグレーのGジャンや黒小物でピリッと辛口に仕上げて。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【5】グレーデニムジャケット×花柄ワンピース×ブラウンブーツ

デニムジャケットレディースコーデ

カウボーイブーツのボーイッシュさで、小花柄シフォンワンピのフェミニンさを程よく引き算! ワンピがガーリーな分、インナーにはラフな白Tを仕込むのも今っぽくておすすめです。ニュアンシーな配色がキープできるグレーのデニムジャケットもポイント!

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/鶴見知香

【6】グレーデニムジャケット×ブラウンインナー×グリーンスカート

デニムジャケットレディースコーデ

くすみピンクのトップスとグリーンのスカートを組み合わせた絶妙なニュアンス配色。今年っぽいグリーンのスカートは、フレアシルエットのレディ感とチノ風素材のカジュアルさが今っぽさのカギ。スモーキーな色合わせに馴染むグレーのGジャンでこなれムードもUPします。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】デニムジャケット×ブラウンワンピース×ブラウンパンプス

デニムジャケットレディースコーデ

フロントのレースアップが着こなしにこなれたリズムをプラスしてくれる主役ワンピ。足元は女らしいパンプスをプラスしつつ、羽織りのGジャンでこなれ感もON! 休日はアウターをカジュアルなデニムにしたり、ワンピをナチュラルかわいく仕上げるのがおすすめです。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】白デニムジャケット×黒ワンピース×イエローパンツ

デニムジャケットレディースコーデ

ボリューミーなバックシャンワンピをブラウス風にコーディネート。ボトムはあえてのフレアパンツでワンピとシルエットを合わせると、新しいおしゃれバランスが作れます♡ オフ白のデニムジャケットやベージュのサンダルで、春はワンピース以外に黒を入れない色合わせもおすすめ。

CanCam2021年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【9】グレーデニムジャケット×花柄ワンピース×ベージュブーツ

デニムジャケットレディースコーデ

1枚でおしゃれ見えする花柄ワンピは、合わせるアウターや小物次第でグッと大人めにコーディネート♡ エクリュのGジャンやベージュブーツの同系トーンで優しくなじませれば、クリーン&カジュアルなやさしい印象が生まれます。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】デニムジャケット×ボーダートップス×ブラウンパンツ

デニムジャケットレディースコーデ

ボーダーやGジャンなど定番服の合わせでも、即今っぽムードが出るレザー調のハーフパンツ。ブームのハーパンは、ブラウンレザーでシックにきめるとハードにならずおしゃれっぽく着こなせます。仕上げにパープルのミニバッグで差し色を入れると女らしさもちょい足しできます。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【11】白デニムジャケット×ブルートップス×チェック柄スカート

デニムジャケットレディースコーデ

秋のド定番でもあるチェック柄スカートは、キレイ色のトップスを合わせて上品に。淡いグレンチェックなら品のあるニュアンス配色が楽しめます。きれいめコーデにまとめたときは、はおりや足元でカジュアルダウンさせるのが良バランス♪

CanCam2020年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【12】ベージュデニムジャケット×白トップス×白スカート

デニムジャケットレディースコーデ

左/レディなムードのサテンスカートでTシャツコーデを品よくまとめて♪ 長袖のフォトTシャツは、秋冬のおしゃれインナーに大活躍。キャメルのデニムジャケットをラフにはおってメンズっぽい外しの要素をプラスすれば、サテンスカートの女っぽさとの絶妙な甘辛バランスが成立します♡

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

季節の変わり目に使いやすいデニムジャケット

デニムジャケットを合わせるおすすめの着こなしをご紹介しました。一年中使えるデニムジャケットは、カジュアルはもちろん甘いコーデにもきれいめな着こなしにもマッチする超万能アウター。王道のブルーのほか、トレンドのニュアンス系カラーをGETしておくと便利です。季節の変わり目にも活躍するのでぜひチェックしてみてくださいね。