袖コンシャスやレースなど♡「黒トップス」のおすすめコーデ17選|【2021夏】

夏はどう着る?黒トップスのおすすめコーデを厳選

黒トップス夏コーデ

黒トップスを夏コーデに取り入れるなら? 今シーズン買い足したいトレンドデザインの黒トップスや、おすすめの着こなしを紹介します。簡単でかわいくて今っぽい♡最旬コーデをチェックして。

この夏着たい黒トップスのデザイン

普段のコーデを今っぽい着こなしにアップデートするなら、トレンド感のある黒トップスがマスト! 今季おすすめの黒トップスはこちら♡

■黒の袖コントップス

黒トップス夏コーデ

肩にタックが入っていたり袖にボリューム感のあるパフスリーブブラウスが人気! 二の腕が華奢に見える効果もあるので、体型カバーをしたい人にもおすすめです。×デニムでガーリーに、×マーメイドスカートでフェミニンに…etc. ボトム次第で印象がガラッと変えられます。

■襟付きの黒トップス

黒トップス夏コーデ

トレンドど真ん中の襟付きブラウスは、簡単なワンツーコーデがおしゃれに決まるデザイン性の高さがポイント! フリルやパフスリーブでフェミニンな印象がGETできるので一枚あると便利です。デニムや華奢サンダルを合わせて大人カジュアルに、×マーメイドスカートでとことんフェミニンに着るのもおすすめ。

■チュニック丈の黒トップス

黒トップス夏コーデ

今季トレンドのチュニック丈トップスは、甘ディテールとのギャップが見せられる大人ブラックが推し。ロングカーデを羽織ったりボトムを合わせたり、”大人かわいい”コーデが作れるアイテムです。

黒トップスの着こなしポイント

黒トップス夏コーデ

  1. 夏はレースやシアーの黒トップスで軽やかな着こなしに
  2. ×デニムパンツのカジュアルコーデにはレースや袖コンで甘さをプラス
  3. シンプルな黒トップスはサスペンダー付きボトムでトレンド感UP

2021夏の黒トップスコーデ

【1】黒レーストップス×デニムワイドパンツ×グリーンバッグ

黒トップス夏コーデ

黒レースのブラウスで無骨なデニムに大人なかわいげをプラス! 高めのウエスト位置からストンとまっすぐに落ちるシルエットが、ゆるっとしつつも美脚見えを叶えます。トレンドのパフスリーブがかわいいカットワークレースブラウスで、絶妙な甘×辛バランスを演出したら、チェーンバッグや華奢サンダルで女っぽさもON♡

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】黒トップス×グレーデニムパンツ

黒トップス夏コーデ

ヘルシーなノースリカットソーは、はき込んだ風のデニム合わせですっきりと着こなして。部屋着に見えちゃうのは絶対にNGなので、パールやコインネックレスを重ねづけして手抜きに見えない大人カジュアルに仕上げましょ。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【3】黒レーストップス×デニムパンツ×ベージュバッグ

黒トップス夏コーデ

カットワークの黒ブラウスはデニム合わせでラフに投入! ハイライズなストレートデニム×フラットシューズのカジュアル感で糖度をオフ。キャメルカラーのバッグとメタリックサンダルで小物は軽さを意識するとバランスよく着こなせます。

CanCam2021年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【4】黒トップス×サスペンダー付きベージュパンツ×黒パンプス

黒トップス夏コーデ

トップス1+ボトム1のワンツーコーデ、しかも使っているのは黒とベージュのみという超ミニマムコーデなのに圧倒的にかわいくて今っぽい! カジュアルな印象のチノパンツも、センタープレス入りのキレイめテーパードならキレよくおしゃれに仕上がります♪ 黒の細リブニットと黒小物で、パンツ以外はとことんシンプルに削ぎ落とすのがポイント。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【5】黒トップス×サスペンダー付きデニムパンツ×赤サンダル

黒トップス夏コーデ

バルーン袖トップスとサスペンダーデニムの今っぽかわいい旬コーデ♡ 小物はドットのBAGや赤サンダルでレトロガーリーに仕上げて♡ トップスにボリュームがある分、華奢サンダルで足元に肌感を見せるとすっきり&バランスよくまとまります。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【6】黒トップス×花柄スカート×白パンプス

黒トップス夏コーデ

お仕事シーンでは、小花柄スカートも大人っぽくきちんとはきたい。そんなときは透け感のある黒ブラウスを相棒にコントラストをつけることで、パッと見の印象を引き締めるのが正解です。抜け感のある白パンプスや小ぶりのショルダーバッグなど、落ち着いた小物合わせもきれい見えのコツ。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【7】黒トップス×ドット柄スカート×ブルーバッグ

黒トップス夏コーデ

袖コンブラウスにドット柄の白スカートを合わせた女優風コーデ♡ クラシカルなモノトーンコーデには、鮮やかなブルーのバッグで涼しげな差し色をプラスするのもおすすめです。

CanCam2021年5月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/松田美穂 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【8】黒トップス×デニムパンツ×白スニーカー

黒トップス夏コーデ

透け素材のニットは、スポーティなポロシャツ風デザインでラフなムードに女っぽさも。カジュアルなデニムとの組み合わせが、こなれた雰囲気を醸し出します♪ハイカットのスニーカーやロゴBAGを取り入れてポップな遊びゴコロもプラス。

CanCam2020年9月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/kika モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/権藤彩子、時吉 茜、佐藤彩花

【9】黒トップス×ブルースカート×黒サンダル

黒トップス夏コーデ

無邪気に揺れるブルーのロングスカートにシンプルな黒タンクを合わせて大人めに。シンプルなコーデでもスカートのツヤと揺れで華やかさが演出できます。足元も黒サンダルで引き締めつつ、バッグはブラウンでまろやかに仕上げるのが今っぽい!

CanCam2020年9月号より 撮影/柴田フミコ スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/山木晴菜

【10】黒トップス×チェック柄スカート×黒サンダル

黒トップス夏コーデ

プリーツがたっぷり入ったオフショルブラウスは、華奢なデコルテを見せつつ気になる二の腕はかわいく隠してくれる優れもの♡ 好感度を意識したチェック柄スカートと合わせてお育ちよさげなクラシカルコーデを完成させて。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【11】黒トップス×花柄スカート×かごバッグ

黒トップス夏コーデ

黒ニット×ブルーフラワーのスカートで、大人っぽいきれいなお姉さんコーデに。フェミニンながら洗練された印象がまとえるので、通勤、デート、女子会など、どんなシーンにもバッチリ対応。王道のフィット&フレアシルエットで全身のメリハリもばっちりです。

CanCam2020年7月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【12】黒トップス×デニムパンツ×ミントサンダル

黒トップス夏コーデ

デニムスタイルの日こそ、おしゃれって思われたいのが女ゴコロ。背中リボンが目を引くニット×ハイライズデニムは、パリジェンヌみたいな気分で着こなして♪ 細ストラップサンダルで足元を華奢にするのも、コーデをバランスよくまとめるコツ。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【13】黒トップス×デニムワイドパンツ×黒サンダル

黒トップス夏コーデ

万能に活躍してくれるベーシックなワイドデニムは、トレンドのシアーブラウスなど遊びのあるアイテムが好相性! シックなカジュアル感がありつつ、女らしい軽さもプラスしてくれます。ブラウスとリンクする黒小物やサングラスで大人っぽく仕上げましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【14】黒レーストップス×カンカン帽×白パンツ

黒トップス夏コーデ

透け感のある黒レースブラウスに白デニムをコーディネート♡ 甘さやセクシーさをヘルシーにシフトさせてくれる白デニムは、初夏のおしゃれコーデにも最適。ストローハットで仕上げれば、ほんのり爽やかさもプラスできます。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/MAKI(Linx) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/佐藤彩花

黒のレーストップスの着回しコーデ

【1】黒レーストップス×ブルースカート×グリーンバッグ

黒トップス夏コーデ

レースブラウス×キレイ色スカートも、黒と寒色で甘さをOFFすれば大人仕様の通勤コーデに。小物は洗練見えするゴールドアクセを顔周りに忍ばせて、上品な配色に華やかな印象をプラス。足元は黒のエナメルサンダルですっきり大人に引き締めて。

CanCam2020年9月号より 撮影/前 康輔 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、時吉 茜、佐藤彩花

【2】黒レーストップス×デニムパンツ

黒トップス夏コーデ

おうちデートやワンマイルコーデにおすすめなのが、気取らないデニムにちょっとしたデザイントップスを合わせる着こなし方。シンプルだけど、上半身に華やかさを意識すると女らしさがキープできます。

CanCam2020年9月号より 撮影/前 康輔 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、時吉 茜、佐藤彩花

【3】黒レーストップス×ラベンダーワイドパンツ×かごバッグ

黒トップス夏コーデ

フリルブラウス×ワイドパンツは、ウエストINでスッキリ見せるのが正解バランス。大人っぽい黒と女のコらしいピンクパープルの小悪魔配色なら、かわいらしさも洒落感もGETできます。

CanCam2020年9月号より 撮影/前 康輔 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、時吉 茜、佐藤彩花

デザインや組み合わせで黒トップスコーデを今年っぽく♡

シンプルな黒トップスには、サスペンダー付きパンツなどのトレンドボトムを合わせて今っぽさをプラス! 袖コンシャスな黒トップスやレースの黒トップスといった今年らしいデザインを選べば、いつものワンツーコーデも大人かわいく仕上がります♡