キスマークをつける人の心理は?場所によって意味が違う?

キスマークをつける人の心理は?場所によって意味が違う?


カップル

 

キスマークをつけたり、つけられたりしたことはありますか? 激しいキスで愛情表現した結果が跡になってしまうケースだけでなく、積極的にに跡を残そうとして残す人もいますよね。そんな人たちはなぜ、キスマークをつけようとするのでしょうか?

この記事では、キスマークをつけようとする人が何を思っているのかを解き明かすほか、キスマークの位置による意味合いの違いについて、心理学的な観点からご紹介します!

 

1.キスマークをつける人の心理って?


キス

 

ロマンスがあった日の翌日、起きて鏡を見たらキスマークが……。そんな経験はありませんか?
あなたのその夜のお相手は、いったい何を思ってキスマークをつけたのでしょうか。心理学的な観点から考えると、いくつかのパターンに分けられるようです。

 

■興奮をコントロールできないほど好きすぎる

まず考えられるのが、意図的でなくただ激しくキスをした結果キスマークがついてしまったパターン。つまり、自分の興奮をコントロールできないほどにあなたのことを求めた結果だと言えます。イギリスの心理学者であるドロシー・マクリアン博士は、キスの様子によって相手の気質が分かるという仮説を提唱しました。その説によると、キスマークがつくような激しいキスをする男性は、やや利己的かつ支配的な性格だとされています。そのため、あなたを思い通りにしたいという気持ちがかなり強いと言えるでしょう。

 

■周囲にアピールしている

意図的につけるキスマークは、つけた相手が自分の恋人であることを周囲に知らしめるという意味合いを含んでいます。ふと見たときに、キスマークがついていれば、この人にはパートナーがいるんだと思いますよね。この場合のキスマークをつける心理としては、保有効果を意味していると言えます。この保有効果とは、自分が所有するものに高い価値を感じ、手放したくないと感じる心理現象のことを言います。これは自分の持ち物に対して愛着を持つ心理とも表現され、新しいものを得られるメリットよりも、現在持っているものを失うことによるデメリットを大きく感じる心理なのです。だからこそ、他の人に奪われないよう、恋人にキスマークをつけて自分という存在を匂わせるのです。

 

■好きな相手の困った顔を見たい好奇心から

正直、キスマークをつけられると、たとえ相手が彼でも困ってしまうことってありますよね。場合によっては、怒りすら覚えてしまうことも……。でも、実はそんなあなたの困った表情を見たいがためにキスマークをつける場合もあるのです。なぜわざと嫌がることをするのかというと、それは好きな人のさまざまな顔が見たいからです。相手のことを好きだと、興味や関心が深くなり、どんな表情でも見たくなるもの。もちろん笑っているところも魅力的でしょうが、それと同時に普段あまり見かけない怒った表情を引き出したい、という心理もはたらくのです。これを心理学においては、共感的好奇心と言います。

 

■相手に思い出してもらうためのきっかけづくり

彼と甘く熱い愛の時間を過ごしたそのあと、自宅でふと鏡を見てキスマークに気づいたことはありませんか? そのとき、あなたはきっと彼のことを思い出しますよね。彼と一緒にいる時間も幸せだけど、あたかもオマケのようにその後で愛の確認ができるのはうれしいもの。もしかしたら、彼はあなたにそう思って欲しいからこそキスマークをつけたのかも。これは、心理学においてはザッツ・ノット・オール・テクニックと言います。オマケとなるような要因や事象がついてくることでお得感が演出されるという効果です。これは後になってジワジワ効いてくる方法で、あなたは彼に愛おしいイメージを抱き、また会いたくなるはず。彼はそれを狙っているのかもしれませんよ。

 

キスマークには言葉には言い表せない説得力がありますよね。それはあたかもマーキングであるかのごとく、つけられた人とつけた人の関係性を推測させる材料になると言えます。つけられた側としての気持ちもさまざまあるでしょうが、ときにはつけた側の気持ちにも思いをはせてみてはいかがでしょう。きっと何かしらの思惑があるはずですよ。(脇田尚揮)

 

 

2.位置によって違うキスマークの意味


キス

 

続いては、キスマークをつけられた体の部位によって違う相手の心理状態やあなたに求めていることを考えていきましょう!

 

■背中…あなたの愛を「確認」したい

背中に残るキスマークは、心理的にみるとあなたからの愛情を確かめたいという意味合いが強いと言えます。もしかすると、あなたの気持ちが自分から離れているのではないかと不安に思っているのかも。彼のことが大切なら、想いを言葉にして伝えるようにしましょう。安心してくれるはず。

 

■胸…あなたの全部が「欲しい」

胸に残るキスマークは、強い執着心の表れと考えることもできるでしょう。心理的に、胸は女性性の象徴であるため、あなたの「すべてが欲しい」と感じていると言えます。やや束縛する傾向が強いため、適度な距離感を保つようにしないと、あなたが疲れてしまうかも。

 

■首筋…あなたを「所有」したい

首筋に残るキスマークは、あなたには自分という彼氏がいるというアピールをしたいという気持ちの表れと考えられます。つまり、あなたのことを独占したいという所有欲を意味しています。首筋にキスマークをつけられているようなら、浮気は絶対に許さないでしょう。

 

■お腹…あなたの「子供」でありたい

お腹に残るキスマークは、心理的にみると「母体回帰」の意味合いがかなり色濃いと言えます。一言でいうとマザコン傾向が強く、あなたに対して依存しているきらいがあるようです。何でも「受け入れてほしい」という思いが強く、まるで子供のように甘えてくるところが。可愛い彼ですが、あなたがあれこれ世話を焼かないといけないかも。

 

 

一口にキスといっても様々なものがありますよね。軽いキス、優しいキス、ディープキス……。実にたくさんの愛の表現があります。しかし、キスマークが残るような強いキスには、彼の激しい心理が反映されていることも少なくありません。もしもキスマークをつけられた際は、その場所を確認して彼の想いを感じとってみるのもひとつです。意外なことが見えてくるかもしれませんよ。(脇田尚揮)

脇田尚揮
認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリ 「マル見え心理テスト」はTBS 「王様のブランチ」 などでも紹介され、120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。

 

★男性が、好きな人にだけ無意識にしてしまう4つの行動【恋愛心理学】

>CanCam.jp TOPにもどる