こなれて見える大人色♡カーキのおすすめ夏コーデ6選

こなれて見えるカーキ×夏コーデ特集

この夏おすすめのカーキで最旬スタイルを楽しむなら? パンツ・アウター・ワンピースなど、シーンに合わせて使い分けたい、夏のカーキコーデをお届けします! 

【目次】
カーキのパンツを合わせる夏コーデ
カーキのアウターを合わせる夏コーデ
オールカーキ 夏コーデ

カーキのパンツを合わせる夏コーデ


【1】カーキのショートパンツ×ラベンダーブラウス

コットンレースとミニボトムでヘルシーなかわいさが急上昇!

ギャザーを入れてウエストをキュッと絞ったブラウスは、着るだけでスタイルUPする優秀アイテム。カシュクールの胸元とラベンダーのカラー効果で、大人っぽくフェミニンなコーデが決まります。ボトムはショートパンツを指名して、ヘルシーな肌見せとフレッシュな着こなしを楽しみたい。さらに、こなれて見える配色を邪魔しないヌーディー小物で、大人の余裕を感じさせて♡

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

カーキのアウターを合わせる夏コーデ


【1】カーキブルゾン×黒Tシャツ×白スカート

レーススカートでつくる♡きれいめスニーカーコーデ

爽やかフェミニンな白スカートにカジュアルなロゴTシャツをINすれば、スニーカー合わせもすんなりマッチ。女らしさをキープした雨の日スタイルが完成します♡ 小物は、ビタミンカラーのバッグやチェック柄の折りたたみ傘を投入して雨の日コーデをトーンアップ。フットワーク抜群のスニーカーは、夏らしくて抜け感のある白がベター。爽やかで動きやすい着こなしです。

★【今日のコーデ】雨が降っても大丈夫♡大人かわいい甘×辛スタイル

【2】カーキジャケット×黒ニット×白スカート

サマーモノトーンには差し色を効かせて爽やかに

主役は軽やかに揺れるフレアスカート。その動きの美しさは、「インスタ映え」ならぬ「ストーリー映え」が狙えそう。モノトーンでまとめたコーディネートには、バッグとピアスでターコイズブルーのアクセントをプラス。涼しげで大人かわいい印象がまとえます。カーキのシャツで辛さを、さらに足元はゴツめのサンダルでちょっぴり外して。

★【今日のコーデ】松村沙友理が着こなす、夏のモノトーン美人スタイル

【3】カーキブルゾン×白Tシャツ×ネイビーミニスカート

雨の日こそ、HAPPYアイテムを身につけてテンションアップ★

トレンドのロゴ入りブルゾンは、簡単にスポーツMIXができるマストアイテム。ポンチョっぽいメンズライクなデザインなので、ボトムにはミニスカを合わせて女の子らしさをプラスするのがポイントです♡ タフなナイロン素材なら、雨の日にも活躍します。

★【今日のコーデ】雨の日の着こなし。かわいいナイロンパーカを発見!

【4】カーキジャケット×黒のロングワンピース

小花柄ワンピを×白スニーカーでカジュアルダウン★

カジュアルなカーキジャケット×小花柄ワンピースで、こなれた甘辛MIXコーデに。カーデ代わりの薄軽ジャケットをベルトできゅっとマークすれば、ロングスカートとのバランスもgood。さりげないスタイルアップも叶います♡ 差し色にチョイスしたいのは、甘ピンクのminiバッグ。ジャケットやスニーカーのメンズっぽいカジュアル感を、甘めのピンクで中和させるのがコツなんです。

★【今日のコーデ】石川恋が着こなす、花柄ワンピースの大人な着こなし

オールカーキ 夏コーデ


【1】カーキワンピース×白キャップ

カットソーワンピで頑張りすぎないかわいさを♡

着心地のいいカットソー素材のワンピは、メリハリがUPする両サイドのボタンがアクセント。体につかず離れずのシルエットだから、体系をさりげなくカバーしてくれるところも魅力です。キャップやサングラスを合わせてトレンド感を盛り込みつつ、日焼け防止も忘れずに。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/久松郁実(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子