抜け感も女っぽさも程よく!キャミソールのおすすめ春コーデ9選

キャミソールで今っぽく♡春のレイヤードコーデ集

1枚で着るほか、インナーとしても活躍するキャミソール。今シーズンは重ね着もトレンドなので、キャミソールがあればコーデの幅も広がります! 

キャミソールを合わせる春コーデ


【1】ブラウンキャミソール×シースルーブラウス×デニムパンツ

カジュアルかつ女っぽい。今なりたいイメージを一発で叶えるコーデ肌見せトップス×ワイドパンツ

今季多いレイヤード前提の透けブラウスは、同系色のキャミを仕込んでシアーな質感をたっぷりと楽しんで。太めのデニムを合わせて、甘さと辛さのバランスを意識すればデイリーに活躍します。こっくりカラーの小物を効かせて、レトロなかわいさもプラスして。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【2】ブラウンキャミソール×ブラウンジャケット×スカート

ムードリーダーはカーデ感覚でジャケットを着る!ジャケット×ハイウエストボトム

こっくりブラウンのテーラードジャケットにハイウエストのフラワー柄ロングスカートを合わせて、ヴィンテージムード漂う着こなしに。ロングジャケット×ロングスカートの縦長バランスが重く見えないよう、デコルテの肌見せや足首のチラ見せで軽やかな抜け感をキープして。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/佐々木玲奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【3】ピンクキャミソール×グレージャケット×デニムパンツ

ムードリーダーはカーデ感覚でジャケットを着る!ジャケット×ハイウエストボトム

ジャケットがリクルート風にかっちり見えてしまうのは避けたいから、カジュアル素材、ゆるっとサイズが選択基準。合わせるボトムはスカートでもパンツでもハイウエストタイプを選んで、ジャケットのインナーをコンパクトにまとめるのがベストバランス。「きちんと感とこなれ感を両立できる」「女性らしさとかっこよさがどっちも叶う」理想的なハンサムスタイルです。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【4】ブラウンキャミソール×ベージュガウン×ワイドパンツ

この春は「ブラウン上手」が「おしゃれ上手」ブラウン〜ベージュグラデ

すべてのアイテムを色味の違うブラウンでそろえた上級者コーデは、潔いデコルテ見せで抜け感をプラス。ハイウエストパンツとロング丈カーディガンのバランスが、スタイルアップの秘訣です。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/石川恋 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【5】黒キャミソール×カーキビスチェ×Gジャン×グレースカート

この春は「ブラウン上手」が「おしゃれ上手」ブラウン〜ベージュグラデ

長め丈のスカートにクロシェ編みニットを合わせた、レトロフェミニンな着こなしが今の気分。大人っぽさの中にフェミニンさもあって、手に取りやすいブラウン〜ベージュの配色はマネしやすいのでオススメです♡ ほんのりグラデーションに着こなすことで、一歩先ゆくおしゃれな雰囲気が醸し出せます。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田茜 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【6】グレーキャミソール×白ブラウス×デニムパンツ

フリルシフォンブラウス×ほんのりフレアデニムのレトロフェミニンな春コーデ。やわらかく透け感のあるクレープ素材のブラウスは、ヴィンテージのような風合いがフレンチムードたっぷり…♡ ハイウエストのゆるデニムを合わせれば、憧れのジェーン・バーキン風に仕上がります。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/中条あやみ 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【7】ベージュキャミソール×ベージュシャツ×黒パンツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 4 ゆるっと1枚で、ビスチェを重ねて…[ まじめに着ないシャツ ]『定番アイテムかと思いきや、今年はシャツのシルエットやデザイン、着こなし方に変化あり。普通丈以上、ワンピ未満の絶妙丈のシャツの、おしゃれムードたっぷりなアレンジをご紹介します!』

ドライなサンドカラーのシャツは、こなれムード抜群! 黒スキニーやシルバーアクセで辛口に仕上げるのが、美人度UPのポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【8】ストライプキャミソール&シャツ×ピンクのシフォンスカート

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

シフォン素材の透けスカートに、ストライプのキャミとシャツを合わせてニュアンシーな着こなしに。シアーな透け感やたっぷりフレアなど、揺れたときのシルエットまでジェニックなスカートは早い者勝ち♡ カゴBAGやメタリック靴を合わせて、全体を淡いトーンでまとめるのがおしゃれです!

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】キャミソール×レースブラウス×白カーディガン×ニットスカート

TREND PICKS #005 1枚でもレイヤードでも使える ロマブラウス『スタンドカラーや袖コンシャス、レースなど女っぽいニュアンスが詰まったロマブラウスは、季節のつなぎ役として大活躍♡ ニットの襟元からフリルをチラ見せしたり、主役としてだけでなく脇役としても活躍してくれる優秀アイテムです!』

華奢なレースとニットカーデを合わせて、季節をまたいだレイヤードスタイルに。ニット素材のスカートをボトムに選んで、今しかできない異素材MIXのかわいさをアピールして♡ くすみのあるグリーンには、エクリュやモカのニュアンスカラーがぴったりです。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ