水着との合わせもチェック♡【麦わら帽子コーデ15選】|つば広帽やカンカン帽の最旬スタイル【2022夏】

夏コーデの仕上げに♡麦わら帽子のおすすめコーデ

レディース麦わら帽子コーデ

夏ファッションを盛り上げる麦わら帽子コーデをピックアップ♪ 帽子でラフな抜け感をプラスする今っぽい休日スタイルや、清楚なお嬢さんスタイルなど、トレンドコーデに欠かせない麦わら帽子の取り入れ方を紹介します! トレンド水着×麦わら帽子の合わせ方もお見逃しなく♡

麦わら帽子は「つばの長さ」で印象が変わる!

通気性が良くて夏の日除けに欠かせない麦わら帽子は、ファッションアイテムとしても夏コーデに取り入れたいアイテム。デザイン次第で印象も変わるので、おすすめのバリエーションを紹介します!

レディース麦わら帽子コーデ

つばの長さで印象が変わるので、見せたい印象によってセレクトして♡

■つばが広い麦わら帽子

レディース麦わら帽子コーデ

女優帽のようにつばが広い麦わら帽子は、大人っぽさや女性らしい雰囲気に仕上がります。つばが広いので、日焼け防止にもおすすめ。

■つばが狭い麦わら帽子

レディース麦わら帽子コーデ

カンカン帽のようにつばが狭めの麦わら帽子は、コーデにラフさやカジュアルさをプラスするのに最適。もともとは男性向けのアイテムだったようですが、近年では女性の夏コーデに合わせるのも定番です。

今っぽい麦わら帽子コーデのポイント

レディース麦わら帽子コーデ

  1. 通気性がよくて蒸れにくいので夏コーデに合わせやすい
  2. フェミニンな夏コーデにはつば広の麦わら帽子がおすすめ
  3. カンカン帽などつばが狭い麦わら帽子で大人カジュアルな印象に

麦わら帽子を合わせるレディースコーデ

【1】麦わら帽子×白ワンピースでフレンチガーリーに

フレンチ小物

麦わら帽子がアクセントのフレンチガーリーコーデ。清楚な白ワンピースに今っぽ小物を合わせてレトロ感をもうひとさじ♡ ヌーディなサンダルとカンカン帽をプラスすることでロマンティックな淑女スタイルが出来上がります。

CanCam2021年9月号より 撮影/三宮幹史(TRIVAL) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】ミュールを合わせてレトロコーデに今っぽさを

女っぽボーダー&大人めドット

ガーリッシュなドットワンピは、軽やかシフォンでさらりと投入♪ ウエストが締まったメリハリシルエットで大人っぽさをアピールしつつ、仕上げにラフィア素材のバケハをかぶって優雅な表情を演出して。リバイバル中のミュールサンダルを合わせるのも、レトロなワンピを今年っぽく着こなすポイントです。

CanCam2021年9月号より 撮影/三宮幹史(TRIVAL) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ブラウンの麦わら帽子でブルーコーデを引き締める

夏の淡色コーデを引き締めたいときにも濃いめの麦わら帽子が活躍! シルエットがキレイなワンピースに同色のバッグを合わせたら、ブラウンのハットをONして洗練された夏ファッションを完成させて。

CanCam2021年9月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/山木晴菜

【4】麦わら帽子のリラクシーなワンピースコーデ

02夏っぽくはじけたい!

つば広の帽子が効いた夏の涼しげワンピスタイル。ドラマティックなティアードワンピは、締めつけ感がないリラックスシルエットも高ポイント。夏の厳しい暑さも、これくらいのゆったり感ならしのぎやすい! ラフィア帽やゴールドのサンダルなど夏らしい素材を合わせてバカンス気分も取り入れて♡

CanCam2021年9月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/佐々木莉佳子(本誌専属) 構成/鶴見知香

【5】つば広の麦わら帽子でリゾートムードをプラス

黒×花柄のキャミワンピは太めのストラップが旬♡ 黒でも重たく見えないガーリーな花柄と程レトロなデザインが、今シーズンのトレンドにもマッチします。大きめハットでバカンスムードを盛り上げると、ワンピのかわいさもUP!

CanCam2021年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、金崎吏穏 構成/権藤彩子

【6】ワンピースコーデは小物使いで洒落感UP!

思いっきりおしゃれしたい!オトナきれいな”ちょい攻め”夏ワンピ『強い日差しに映えるリゾートムードなチアフルワンピ』

ラフィア帽×キャミワンピの夏っぽコーデ。靴は、ぷっくりとしたギャザーサンダルでさらに今年らしいアクセントを。夏らしいラフィアの帽子をかぶっておけば日除け対策もばっちりです。

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/山木晴菜

【7】モノトーンコーデを麦わら帽子で夏っぽく♡

白デニム×黒キャミのサマーモノトーンに、キャッチーなイエローBAGでアクセントを。つば広の麦わら帽子もプラスすれば、洗練されたカジュアルコーデが完成します。

CanCam2021年8月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/金崎吏穏 構成/権藤彩子

【8】麦わら帽子やブルー小物で夏気分を盛り上げて

more more”恋寄せ♡”彼女感デニム6

黒のデニムワンピは、ワンウォッシュのナチュラルな風合いが魅力。高い位置の切り替えやコクーンシルエットのデザインなど一枚でおしゃれっぽく着こなせます。小物に加えたストローハットやスカーフ柄のバッグで夏気分を高めて。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】麦わら帽子や赤サンダルでトレンドのレトロ感を

即今っぽさが手に入る♪今季注目のトレンドシルエット。セミフレアデニム

ストローハットと赤サンダルでパリ気分が楽しめるデニムスタイル。ドット柄ブラウス×フレアデニムならトレンドのレトロムードも堪能できます♡ きれい見えする濃紺デニムとガーリーなドットブラウスの合わせは、簡単なのにおしゃれ見えする名コンビ。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【10】白のワントーンにも合わせやすい麦わら帽子

真っ白なオールインワンをさらりと1枚で夏らしく。ストローハットやミニバッグなど最小限の小物でまとめても、ホワイト~ベージュのワントーンなら洗練された夏スタイルが完成します。

CanCam2021年7月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/中井彩乃 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/hickory 構成/手塚明菜

【11】麦わら帽子×ギンガムワンピでレトロかわいく♡

夏コーデにひとくせ足したいときは、リボン付きの麦わら帽子がおすすめ。ギンガムチェックの肌見せワンピは、甘さと大人っぽさがアピールできる実力派♡ 仕上げはゴールドのアクセやストローハットでレトロなかわいさをプラスしましょう。

CanCam2021年7月号より 撮影/新田君彦(えるマネージメント) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

2022夏のトレンド水着×麦わら帽子

【1】モードなバイカラー水着を麦わら帽子でカジュアルダウン

骨格ストレートさんは体の存在感を引き算できるキレイめシンプル水着が◎『全体的に立体的な体つきで、骨よりも筋肉が目立つ人が多く、厚みが目立ってしまうストレートさん。ボディラインを悪目立ちさせない、装飾の少ないキレイめ水着がおすすめです!』

色気のあるV開きワンピースもモードなバイカラーで辛口に。コントラストがハッキリしているから、キリッと大人見え効果もあり、ボディラインをスッキリと視覚詐欺してくれます。ボディラインを強調させずに馴染んでくれる、白×ブラウンの上品な雰囲気も◎

CanCam2022年7月号より 撮影/撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/サイオチアキ(Lila) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石村真由子

【2】大人っぽいカーキの水着は小物合わせでこなれ感を

2021 Swimwear Collection アースカラーを洋服気分で着るのがオトナ×今っぽ♡『カーキ』

露出が少ないのに、普通のビキニよりもセクシーに見える〝モノキニ〟は、オトナ色のカーキで気負わずに取り入れて。大ぶりのアクセやラフな麦わら帽子を合わせることで、ワンランク上の水着コーデが完成します。モノキニや大人小物で、水際でも女っぽい色気をぐっと引き寄せて♡

CanCam2021年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/KATO(TRON) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/鶴見知香

【3】フェミニンなベージの水着に麦わら帽子を合わせて

2021 Swimwear Collection アースカラーを洋服気分で着るのがオトナ×今っぽ♡『ベージュ』

立体的なシャーリング加工の水着もベージュトーンならオトナ見え♡ ニュートラルなベージュがかわいいトップスは、二の腕をカバーしてくれる半袖タイプがポイント。肩が隠れて目線が上に行く分、スタイルアップ効果もアリ。リボン付きのカンカン帽でおしゃれっぽさをプラスすれば、プールサイドに映える水着コーデに。

CanCam2021年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/KATO(TRON) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/鶴見知香

【4】チェック柄水着はシンプルな小物合わせが◎

2021 Swimwear Collection 色&柄は盛らないデザインを選んでオトナ×かわいい♡『チェック』

レトロなチェックを、ビビッドなライムグリーンと背中開きデザインでモダンに昇華♡ ワンピースタイプは、ボトムスとのつながりがスムーズにキマるので、ボトムにデニムを合わせて洋服感覚で着こなすのもおすすめです。小物はベージュのかごバッグや麦わら帽でナチュラルに。

CanCam2021年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/KATO(TRON) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/鶴見知香

夏気分を盛り上げる「麦わら帽子」がかわいい♡

通気性が良くて日除けにも活躍する麦わら帽子は、実用性の高さだけでなく夏のおしゃれを盛り上げてくれる推しアイテム。つば広の麦わら帽子で大人っぽいコーデにしたり、カンカン帽でカジュアルさをプラスしたり、季節感のある帽子コーデが楽しめます♡ デイリーはもちろん、夏の水着スタイルにも取り入れてみてくださいね。