こなれ感抜群♡きれいめスニーカーの秋コーデ7選

コーデに抜け感をプラスしてくれる、×スニーカーのきれいめスタイルをクローズアップ♡ ワンピース・ロングスカート・ワイドパンツなどの旬アイテムに、スニーカーを合わせたきれいめコーデを紹介します♪

秋のきれいめスニーカーコーデ


【1】大人っぽさを狙うならタイトシルエットのワンピをチョイス

大人っぽさを狙うならタイトワンピをチョイス

コンパクトな長袖ニットと合わせれば、この秋冬、長~く使えるタイトワンピ。サイドのボタンも大人見え&スタイルアップポイントです。足元はラフなコンバースを指名して、きれいめなカジュアルダウンを楽しんで♡

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂  モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【2】甘いワンピの相棒は辛口ライダースが今の気分

甘いワンピの相棒は辛口ライダースが今の気分

繊細なヴィンテージ風レースのワンピースは、まとうだけで圧倒的な存在感! 帽子で、BAGで、ライダースで…黒でピリッと引き締めると、今っぽさがより際立ちます。今年っぽいソール厚めのスニーカーを合わせれば、全体の着こなしがよりこなれて見えるのでオススメです♡

CanCam2018年10月号より 撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/奥野友佳 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

キラキラ素材が特徴のラメカーディガンは、一枚で着こなしが華やぐ便利アイテム♪ インナーにブラックのレースキャミを合わせることで、シャイニーなアイテムをレディな着こなしに落とし込めます。ボトムはちょっぴりモードな黒のワイドパンツをチョイス。同系色の中にラメ素材を取り入れることで、こなれたカジュアルスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】こなれた上品さをプラスする「ラメカーデ」が主役のコーデ♡

【4】パステルカラーのワントーンで大人め甘辛MIX

パステルカラーのワントーンで大人め甘辛MIX

ノーカラーのコートに、白のフーディをレイヤードしてカジュアルダウン。スニーカーやプルオーバーなどカジュアルなアイテムを取り入れた日は、全体を淡いトーンでまとめて女の子らしさをプラスするのが正解です♡ ボーイッシュなスニーカーを、あえてフェミニンなアイテムに合わせるのもおしゃれ見えの十八番。

★【今日のコーデ】冬でも絶対かわいい!パステルカラーの大人コーデ

【5】肌馴染みのいいモカベージュを黒小物できりっと締めて

肌馴染みのいいモカベージュを黒小物できりっと締めて

秋の始まりには、合わせるアイテム次第で変幻するノースリのニットワンピがお役立ち。素足だと夏っぽく見える&肌寒いので、レギンスを重ね履きして秋っぽいレイヤードも楽しんで♪ いつもより「ちょいカジュアル」な気分だから、アクセは存在感のあるシルバーで統一。ハンサムかつクールにキメて!小物は、ウエストポーチ&ごつめのスニーカーでスポーティにコーディネート。今シーズンは、ちょっぴり厚底のハイテクスニーカーがトレンドです!

★【今日のコーデ】秋の始まりは、着回し力抜群のニットワンピをまず一枚♡

【6】レトロなチェックスカートを深Vニットで女っぽくアップデート!

#05 コーディネートを「ゆめ盛り」してくれる秋のトレンドワード別に、100の見本、総まとめ!すぐにマネできる!“ゆめ盛り”コーデ♡100『KEYWORD01 チェックを着るこの秋は、落ち着いた色味のおじ風チェックが大BOOM! あえてスカートスタイルやヒール靴合わせなどで、女性らしく着こなすのが正解です♡』

レトロなチェック柄スカートは、パンチのあるバッグやスニーカーなどのカジュアル小物でおしゃれなハズしをプラスして★ カットワークから透けて見える膝やスカラップ仕様のすそで、女の子らしさもちゃっかりアピール♡ デコルテがきれいに見えるVニットも、コーディネートをすっきり魅せるポイントです。

CanCam2017年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属)VD/菅 博子 撮影協力/田邉沙織莉 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【7】大人なヴィンテージ花柄で甘さより女っぽさを意識して♡

AKANE 'S PRIVATE FASHION 茜の秋は、「どこかヴィンテージ風。」「基本的には通年カジュアル」という茜。この秋は特に、レトロな雰囲気なものに目がいくようです! レースや花柄など、甘めのアイテムもヴィンテージっぽいものだと抵抗なく着られるんだとか。この秋のトレンドで、茜も「もともと好き♥」というチェック柄や刺しゅう、ビビッドカラーを、どう茜流に着こなすのか、教えてもらいました♪『Rule:03 “おめかしは大人なヴィンテージ花柄で♡”辛めなテイストが多い茜が「最近増えた!」と話す、花柄アイテム。配色やデザインが大人っぽい、甘さ控えめなヴィンテージ花柄がイチオシだそう♥』

ヴィンテージ感のある花柄ワンピは引き続き着たいトレンドアイテム。ゆるいロングカーデやスニーカーと合わせて抜け感を演出しつつ、女らしさを死守した着こなしがポイントです。スニーカーはコンバースを指名して、こなれ感のあるカジュアルダウンを心がけて♥

CanCam2017年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリング協力/奥富思誉里 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/カフェ・ジタン、トリコロール 本店、田邉沙緒莉、田中かほ里 構成/権藤彩子

 

>CanCam.jp TOPに戻る