大人かわいい♡2019・レーススカートの夏コーデ12選|タイト・フレア・ロングスカート

透け感が夏っぽい♡レーススカートのトレンドコーデ

女の子らしくて今年っぽい!レーススカートの夏コーデをクローズアップ! きれいめにもカジュアルにも使えるレーススカートを、おすすめの最旬コーデで紹介します♪

【目次】
レーススカートの大人夏コーデ
レーススカートの大人秋コーデ

レーススカートの大人め夏コーデ


【1】黒レーススカート×グレータンクトップ

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

モードでかっこいい印象の配色には、軽やかな白小物をプラスするのが夏向き! 中でもレース編みスカートの女らしさを中和してくれる、スポーティな小物使いがおすすめです。例えば、メッシュバッグと”テバ”のサンダルを合わせるだけで、アクティブだけど都会っぽいこなれた雰囲気に仕上がります♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】白レーススカート×ブルータンクトップ

エレガントなコットンレースのスカートは、実は両サイドにがっつりとスリット入り♡ 今年っぽい水着レイヤードにぴったりの肌見せ上手な一枚です。ブルーのタンクとビーサン合わせで、夏らしく着こなして。

CanCam2019年8月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、SEA DAYS 構成/佐藤彩花

【3】黒レーススカート×黒タンクトップ

BITTER BLACK  ベージュ、カーキ、ブラウンなど、落ち着きのあるアースカラーを味方に付ければ、キレよくハンサムな‟辛い黒„の完成!リネンやコットンなど天然素材を選ぶことで、ひとさじの女らしさも漂って。

タンクトップにレトロ感のあるニットスカートを合わせたブラックコーデ。おしゃれに差がつくニットレースのスカートは、ヒップとギャザーの位置をやや低めに設定したマーメイドシルエットが特徴。コンパクトトップスはもちろん、丈の長いトップスとも好相性です。シルバー小物や黒キャップでクールな印象に仕上げつつ、バッグで差し色&軽さを意識。タンクからのぞく肌見せ効果も、夏の黒をすっきり着こなすポイントです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【4】白レーススカート×白ブラウス

繊細なレースを贅沢に使った最強セットアップ

セットで着ればワンピ見え、単品なら何通りもの着回しが楽しめるセットアップはやっぱり最強♡ 上品な花柄レースと裾のスカラップデザインが映えるセットアップは、シンプルなのに華やかさも満点です。小物はベージュで統一してやわらかく引き締めつつ、イエロー系のスカーフで今っぽいアクセントを。夏のお嬢さんスタイルに欠かせない白も、セットアップならデイリーに着こなせます。

CanCam2018年7月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

【5】黒レーススカート×水色Tシャツ

爽やかなミント色のロゴTで黒レースをカジュアルダウン

上品なミントカラー×白ロゴが爽やかなTシャツは、女の子らしいカジュアルダウンにオススメの一枚。シルエットや透け感が女らしい星柄のレースタイトも、ミント色のTシャツ効果でやわらかく着こなせます。上下の程よいフィット感で、女性らしいシルエットをメイクして。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/阿部桜子  撮影協力/AWABEES、PROPS NOW、田中かほ里 構成/浜田麻衣

レーススカートのカジュアル秋コーデ


【1】レーススカート×キャミソール×カーディガン

目を引くレーススカートを秋ニットで大人かわいく♡

よりロマンティックなヴィンテージコーデに挑戦するなら、くすみピンクをベースにしたワントーンがオススメ。キャミ×レーススカートにゆるっとしたニットカーデをはおって、女の子らしさとスキのある抜け感をアピールして♡

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】花柄レーススカート×ノースリニット×ジャケット

クラシカルな花柄スカートで作る優しげなワントーンスタイル

フラワー柄のプリーツスカートにあしらわれた部分レースが、上品でエレガントな印象に。ベージュピンクやオフホワイトで作るやわらかなトーンがいい女っぽい!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/田中絵理子

【3】レースティアードスカート×マウンテンパーカ

リバイバルした「かわいい 」が今っぽ見えのポイント

引き続きトレンドのスポーティなアイテムは、レイヤードで勝負! パーカからはきちんと感のあるシャツ襟を、レーススカートからはニットレギンスをのぞかせて、今っぽくてかわいい♡おしゃれを盛り込んで。

CanCam2018年10月号より 撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/奥野友佳 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】レースタイトスカート×カーディガン

定番こそ色で遊ぶのが、おしゃれ上級者のマインド!

カーディガンにレーススカート…コンサバな合わせこそ、トレンドカラーで遊んでナンボ! スカジャン風のデザインをかわいく落とし込んだ技ありカーデなら、おしゃれの鮮度もグッと上がる♪

CanCam2018年10月号より 撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/奥野友佳 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】レースロングスカート×赤ニット

刺繍×レーススカートでおしゃれ上級者の着こなしに

レディな刺繍が印象的なスカートは、透け感のあるレース素材で色っぽかわいい雰囲気に。 一枚で主役級の存在感を放つ、この秋オススメのスカートです。刺繍の花柄とリンクさせてトップスにも赤を取り入れれば、統一感と華やかさがさらにアップ。 足元は、綺麗めのローファーでおしゃれなハズしを加えて。 シックな黒を選べば、秋っぽさをプラスするだけでなく全体の引き締め効果が期待できます♪

★【今日のコーデ】悶えるほどかわいい…!秋イチオシの透けレーススカート

【6】レーススカート×白ロゴTシャツ

楓の1か月着まわしコーデ!【Vol.2】

透け感のあるレースを重ねたフェミニンなスカートを、ヘルシーなロゴTでカジュアルダウン。ハズしを効かせたこのバランスが、おしゃれ&今っぽい印象づけに効果的です♪ レースのレイヤードスカートなど、初TRYのアイテムを投入するときは定番のモノトーンでまとめるのがオススメ。気負うことなくさらりと着こなせます。バッグは流行りのパープルで、モノトーンコーデに鮮度をプラス! アクセサリー感覚で持てるゴールドチェーンのバッグは、斜めがけしてちょっぴりやんちゃに持つのが気分です。

★【今日のコーデ】季節の変わり目に大活躍!レーススカートの着こなし

【7】レースフレアスカート×白ブラウス

女子の心をつかむ魅力たっぷりなレーススカート

オシャレを思いっきり楽しみたい日は、上品で存在感のあるレーススカートをチョイス。フロッキー加工された大花レースやマーメイドシルエットなど、女子の心をくすぐる魅力がたくさん詰まっているんです。ウエスト部分のゴールドラインが、スタイルアップを叶えてくれるのも嬉しいポイント。薄手のブラウスをインして爽やかに着こなして。動くたびに腕がチラ見えする袖コンシャスなブラウスは、まさに季節の変わり目に活躍する一着♪ スカートのカラーとリンクさせた紫のパンプスで、完成度の高い着こなしを楽しも。

★【今日のコーデ】かわいくてちょっとセクシー♡白ブラウス×スカートのコーデ

 

★2019夏・春のおすすめコーデ42選|デート・女子会・通勤の着こなし

>>CanCam.jp TOPへ戻る