レーススカートのトレンドコーデ5選|大人かわいい♡おすすめカラー&着こなし【2020夏】

透け感が夏っぽい♡レーススカートのトレンドコーデ

柄物代わりに華やかさを投入!繊細レース『柄物を着ないので、全部無地だとのっぺりとしてしまうことも。そんなとき頼りになるのがレース。大人っぽく着るのがMYルールです』

女の子らしくて今年っぽい!レーススカートの夏コーデをクローズアップ。きれいめにもカジュアルにも使えるレーススカートを、おすすめの最旬コーデで紹介します♪

【目次】
レーススカートを着こなすコツ
2020夏のレーススカートコーデ
レーススカートを大人フェミニンに着こなして

レーススカートを着こなすコツ


この春は「ブラウン上手」が「おしゃれ上手」ブラウン〜ベージュグラデ

タンクやシャツなどの無地トップスに合わせると、華やか&おしゃれに仕上がるレーススカート。小物は、黒など落ち着いた色を選ぶと大人っぽいフェミニンコーデに、夏素材や淡色を選ぶとナチュラルで優しげなコーデが完成します。

スカートのおすすめカラーは、着回しも楽しめる黒・白・ベージュ、丈感は長めのものがトレンドです♡ シルエットは、フレアやロングなど王道の膝丈タイトから移行中! この夏は脱コンサバな着こなしを。

Point
・レーススカートに合わせるトップスは無地がおすすめ
・透け感のあるレーススカートでコーデにトレンド感を
・黒小物で引き締めると大人フェミニンな印象に
・かごバッグなどナチュラル小物を合わせて夏らしく

2020夏のレーススカートコーデ


【1】白ブラウス×ピンクレーススカート×白サンダル

柄物代わりに華やかさを投入!繊細レース『柄物を着ないので、全部無地だとのっぺりとしてしまうことも。そんなとき頼りになるのがレース。大人っぽく着るのがMYルールです』

女性らしく着映えるレーススカートは、大きめサイズのシャツをゆったり着てちょこっとラフに。合わせるシャツの襟を抜いて、女っぽく着くずすのもポイントです。時計やバッグに黒を加えて、淡いトーンを大人っぽく引き締めて。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中村麻美 構成/山木晴菜

【2】ピンクシャツ×白レーススカート×ピンクパンプス

裾だけひらりと揺れる白のマーメイドスカートで、ちょっとした動きもドラマティックに♡ レース素材は辛口のとろみシャツとも相性抜群。やわらかな小物合わせで、品のある女の子らしさをもうひとオシ。今どきの抜け感がプラスできる甘×辛MIXが気分です。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒キャップ×グレータンクトップ×黒レーススカート

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

モードでかっこいい印象の配色には、スポーティで軽やかな白小物をプラスするのが夏向き! レース編みスカートの女らしさを中和してくれるメッシュバッグと”テバ”のサンダルを合わせるだけで、アクティブだけど都会っぽいこなれた雰囲気に仕上がります♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】ブルータンクトップ×白レーススカート

エレガントなコットンレースのスカートは、実は両サイドにがっつり深めのスリット入り♡ 今年っぽい水着レイヤードにぴったりの、肌見せ上手な一枚です。ブルーのタンクとビーサン合わせで、夏らしく着こなして。

CanCam2019年8月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、SEA DAYS 構成/佐藤彩花

【5】ブラウントップス×ベージュレーススカート×黒サンダル

この春は「ブラウン上手」が「おしゃれ上手」ブラウン〜ベージュグラデ

同じベージュでもオークル系の明るめトーンと、くすみ系の落ち着いたトーンを掛け合わせることでコーデに奥行きが♪ レトロレースが映えるティアードスカートは、透け感も上品です♡ 締め色の黒小物で、ワントーンコーデにメリハリをプラスして。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

レーススカートを大人フェミニンに着こなして


フェミニンなコーデが完成するレーススカートは、シンプルなトップス合わせでもおしゃれがきまる優秀アイテム。長めの丈感やフレアシルエットを選んで、脱コンサバに着こなすのが今季のルール。トップスをシャツにしたりタンクトップにしたり、小物をシックにまとめたり…きれいめにもカジュアルにも着回せます。

 

>CanCam.jp TOPへ戻る