会社もデートもこれ1枚!【レーススカートコーデ10選】|クロシェやカットワークなど【2022春】

透け感が女っぽい♡レーススカートの春コーデ

レーススカート春コーデ

女の子らしくて今年っぽい「レーススカート」のトレンドコーデをクローズアップ。きれいめにもカジュアルにも使えるレーススカートは春のお出かけに大活躍! 上品でフェミニンな印象が盛れるので、休日コーデだけでなく通勤コーデにも着回せます。繊細でやわらかなレース素材は優しげな第一印象にも効果的♡

レーススカートを今っぽく着こなすには?

レーススカート春コーデ

一枚で華やかなレーススカートは、シンプルなトップスを合わせるだけで手抜き感ゼロのおしゃれな着こなしが完成! 今季はボヘミアンテイストのコーデがトレンドなので、クロシェ編みレーススカートもイチオシ♡

レーススカート春コーデ

甘めな印象のクロシェレースは、ブラウンや黒など落ち着いた色味を選ぶのがおすすめ。シンプルなトップスを合わせれば大人っぽく上品なコーデに仕上がります。

失敗しないレーススカートの着こなしポイント

レーススカート春コーデ

  1. ボヘミアンテイストが旬なクロシェレースでトレンド感UP
  2. 大人っぽいレーススカートコーデはマーメイドシルエットが推し!
  3. 黒やブラウンなど落ち着いた色味なら甘すぎない上品コーデに

レーススカートを合わせる春のおすすめコーデ

【1】クロップドT×レーススカートのY2Kファッション

ちびロゴTを大人っぽカラーで!『初夏の鉄板トップスであるロゴTも、今年はグッとコンパクトで短丈に。色味を抑えたセレクトで洒落見えさせて!』

カットワークレースの白スカートにカジュアルなTシャツを合わせてカジュアルダウン。バッグやブーツで大人気分を添えるとコーデの印象が落ち着きます。

CanCam2022年6月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子

【2】グレーのクロシェスカートで大人っぽい甘さを

上品なクロシェスカートにTシャツを合わせた大人カジュアルコーデ。落ち着きカラーにイエローのバッグを加えるとコーデ全体のメリハリもアップ。白ニットを肩に巻いてコーデ感も顔まわりの印象も盛り上げましょう。

CanCam2022年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) モデル/佐々木莉佳子(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石村真由子

【3】黒のレーススカート×白トップスのメリハリコーデ

ゆるっとリラクシーに♡ デコラスカートで一点突破!『出かけるのが楽しくなる、凝ったデザインのスカート。 トップスはあえてコンパクトにせず、程よくゆったりとした  シルエットを意識して。盛りスカートは 普段着っぽくラフに着こなすのが今っぽい!』

シンプルな白トップスが一枚あれば、コットンレースのスカートを大人っぽく着こなせます。足元はデニムブーツでコーデを外すと、一見シンプルなモノトーンスタイルがおしゃれ度高くブラッシュアップ。落ち着いた配色には小ぶりのビーズバッグでアクセントを。

CanCam2022年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/YUMBOW(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【4】マーメイドシルエットのスカートで大人きれいに♡

Q.初夏にまず買うべき! な今っぽボトムは?『A.カジュアルで女っぽい♡クロシュスカートが、推し!』

ブラックのロング丈なら、クロシェスカートもグッと大人顔。程よく体のラインにフィットするタイトシルエットには、短丈ブラウスを合わせてすらっとした美スタイルを強調して。ベージュブラウスの軽やかさや、ペタンコのサンダルでプラスするラフな印象もポイントです。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【5】フェミニンなマーメイドスカートをシンプルTで映えさせて

Q.初夏にまず買うべき! な今っぽボトムは?『A.カジュアルで女っぽい♡クロシュスカートが、推し!』

カーヴィなマーメイドラインが女っぽムード満点なクロシェスカート。そんな映えスカートを引き立てたいから、トップスにはシンプルなTシャツをセレクト。ブルー×ブラウンのくすみ配色でセンスのよさもアピールして。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【6】クロシェスカートを合わせるオールホワイトコーデ

Q.初夏にまず買うべき! な今っぽボトムは?『A.カジュアルで女っぽい♡クロシュスカートが、推し!』

クロシェ編みスカートとラフなフォトプリントTとのギャップが、オールホワイトコーデにおしゃれな奥行きをプラス。サングラスやつま先に抜け感があるミュールなど、ちょいモードな夏小物を合わせてコーデを今っぽく盛り上げましょう。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【7】上品オーラが溢れるレーススカートコーデ

02肌見せニット×マーメイドスカート

華やかなレーススカートも、マーメイドシルエットでより今年っぽくアップデート! Vネックのリブニットでスッキリとまとめると、オフィスにもOKな好感度コーデに仕上がります。小物もベージュのハンドバッグや華奢な黒サンダルで上品&フェミニンに。

CanCam2021年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】レーススカートときれい色トレンチの春コーデ

シンプルorハンサムデザインで大人顔にPINK『ブルベの人は…ベリー』

春らしい白のレースセットアップは、きれい色のアウターを羽織って季節感をさらにプラス。フェミニンに映えるストロベリーピンクなら顔映りも着映えもばっちりです。程よくハリのあるナイロン素材で、レースと合わせてもすっきり&大人っぽい着こなしに。

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【9】レーススカートでカジュアルコーデを上品に

TREND04 クロシェスカートはカジュアルなTシャツで抜け感を

繊細なクロシェレースが美しいマーメイドスカートはロング丈で大人っぽく取り入れるのが正解。ベージュのフォトTでカジュアルに着こなすとレースの甘さが引き立ちつつも、こなれ感がアピールできます♡ ぺたんこ靴とギンガムのトートBAGで小物合わせはラフに仕上げて。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【10】クロシェスカートでトレンドのボヘミアンテイストを演出

2 クロシェ編みスカートのさりげない花柄で女っぽく♡

花柄のクロシェ編みスカートは、アイシーな水色のギンガムチェック柄ブラウスとも相性抜群♡ むしろかわいさをもうひと盛りしてくれる名脇役になるんです。肌とのコントラストが爽やかな白のクロシェとトレンドのマーメイドシルエットで女っぽく着こなして。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

大人かわいいレーススカートで春コーデを華やかに♡

存在感のあるレーススカートは、無地トップスやTシャツなど、手持ちのシンプルトップスと合わせるだけでフェミニンな旬顔コーデが完成。この春は、マーメイドシルエットやクロシェ編みのレーススカートが狙い目です♡ テクニック要らずで上品な着こなしが叶うので、休日はもちろんオフィスカジュアルにも合わせやすく、普段使いにも活躍します。