テーパードパンツの秋コーデ12選|着回しもスタイルアップも♡オフィスにおすすめの着こなし

テーパードパンツの秋コーデを特集

ブラウンチェック

秋におすすめのテーパードパンツコーデを特集! ハンサムですっきり見えるテーパードパンツは、上品できれいめな着こなしが決まるのでオフィスコーデにも最適。カジュアルダウンにはデニムのテーパードパンツもおすすめです。

テーパードパンツの着こなし方

甘ブラウスはカラーパンツでキャッチ―に

太もも周りはゆったりしていてはきやすく、膝下は裾に向かってシェイプされたテーパードパンツ。ゆとりをもたせるところと、すっきりシャープに魅せるところのメリハリがデザインの特徴です。スタイルアップ効果のあるシルエットに加えて、トレンドトップスとの相性がいいのも嬉しいポイント。長めのトップスと合わせてもすっきりと着こなせます。

  1. 足首に向かって細くなる美シルエットでスタイルアップ効果あり
  2. ロング丈トップスと合わせてもすっきりと着こなせる
  3. 清潔感があるテーパードパンツはオフィスコーデにも着回せる

★テーパードパンツのきちんとコーデにおすすめなグレージャケット


秋のテーパードパンツコーデ

【1】黒テーパードパンツ×柄ブラウス×ブラウンファーバッグ

宮本茉由キレ味Feminineになれるブランド5

重厚なレザーボトムに軽さを出すとろみ素材のブラウスで秋のおしゃれを満喫! 星柄と花柄を掛け合わせた遊び心たっぷりのプリントも、大人っぽいシアー素材なら気品をにじませてくれます♡ 小物はボリュームのあるファーバッグで、ダークトーンの着こなしに軽さを出して。

CanCam2020年11月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/鶴見知香

【2】黒デニムテーパードパンツ×チェック柄ジャケット×黒インナー

秋ジャケットはデニムでカジュアルダウン!

上品なチェックジャケットは、クールなブラックデニムにはおるだけでキレのある表情にチェンジ! 黒デニムを選ぶだけで一気にクールな印象に変わります。デコルテの開いたインナーで女っぽさも忘れずに。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】ベージュテーパードパンツセットアップ×白カットソー

甘派も辛派もみ〜んな気になる ジャケットセットアップ

右/定番のジャケット+ロングパンツの着こなしも、まろやかな配色で秋らしいフェミニンコーデに。ホワイトベージュ〜ブラウンのミルクティーコーデは清潔感もあり好印象が狙えます。適度なゆとりがあるテーパードパンツは着心地も◎。

CanCam2020年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【4】ブラウンテーパードパンツ×白ブラウス

ブラウンチェック

透け感のあるドットブラウスに、細身のチェックパンツを合わせたきれいめコーデ♡ 秋らしいチェック柄も、無地見えする繊細な柄をチョイスするとクリーンな印象に格上げできます。

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/石川恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】デニムテーパードパンツ×白ブラウス×ブラウンサンダル

優しくなじむ淡色テーパード

デコルテの開きが女らしいブラウスでデニムのラフさをマイルドに♡ カジュアルなテーパードデニムも、爽やか&女のコらしく着こなせます。小物はグリーンやブラウンのナチュラルな色合わせで、コーデのトーンをやわらかに仕上げて。

CanCam2020年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】グリーンテーパードパンツ×白トップス×ブラウンサンダル

彼女感のある(ワンピ)なら…ハイウエストパンツが品よくキレイめに導く!

タック入りのキレイめテーパードでカジュアルなTシャツも品よく投入! 通勤服としても使えるハリのあるカラーパンツは、キュッと結ぶだけでワンポイントになるリボンベルト付き。アクセなしでも手抜きに見えないフォトTシャツとビーズバッグで、今っぽいシンプルコーデが完成します♪

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】デニムテーパードパンツ×白シャツジャケット×黒タートルネック

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

黒タートル×デニムにトレンドのCPOジャケットをON! レトロ感のあるキルティングバッグやチェックのパンプスを盛って、デニムコーデにエレガントな味付けを。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【8】黒テーパードパンツ×黒カーディガン×レオパード柄キャスケット

クラシカル小物でとことん上品リッチに レディなトレンドが多い今季。小物も品があってかっちりしたものを買い足そうかなと計画中です。ビジュー付きのものやキャスケットなど、シンプルコーデに一点投入するだけで華やかに仕上げてくれるものがいいな♪

女っぽいVネックを生かして、カーディガンをプルオーバーのように投入。さりげなくトレンド感を身につけたいなら、今季のトレンドであるレオパード小物を差すのが推し♡ 起毛感&優しい配色がかわいいキャスケットを、シックなダークコーデにピリッと効かせて大人の着こなしを完成させて。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】チェック柄ブラウンテーパードパンツ×ブラウントップス

チョコブラウンのニットに同系色のチェックパンツをコーディネート。ベージュのボディバッグやスニーカーでカジュアルにまとめれば、全体のこなれ感もコーデの完成度もUPします!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【10】黒デニムテーパードパンツ×ピンクカーディガン×白インナー

ざっくりカーデのインナーにオールシーズン使える白タンクを合わせてすっきりと。抜け感や温度調節も簡単なので、厚手のニットカーデをすっきりと着たいときは白のタンクトップがおすすめです。ボトムはシンプルなデニムを合わせてカーディガンの存在感を引き立てて。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

清潔感のあるグレーのテーパードパンツ

★カジュアルフォーマルのコーデはこちらからチェック


【1】グレーテーパードパンツ×白ブラウス×黒パンプス

甘ブラウスはカラーパンツでキャッチ―に

クリーンな白ブラウスに、大人っぽいテーパードパンツを合わせてきれいめに。長め丈ブラウスはINせずそのままのシルエットで、キメすぎないリラクシーコーデに仕上げて。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】チェック柄グレーテーパードパンツ×黒ブラウス×グレーファーバッグ

一枚でレディになれるロマブラウスに夢中♥ この秋多いクラシカルブラウスは、ボウタイやパールなどがさりげなくポイントになった、大人に着られるものが欲しいです。ブラウスの上品さを引き立てたいから、ハズしは加えずにとことん女性らしくコーディネートしたい!

通勤はもちろん、素敵なレストランに行くときにもぴったりのボウタイブラウス。レディにもハンサムにも着られるブラックなら、着回しも楽しめます。マニッシュな気分の日には、×グレンチェックのパンツでシックにまとめて。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

★テーパードパンツ×シャツジャケットでカジュアルコーデ


オフィスコーデにもおすすめなテーパードパンツ

秋の着回しにおすすめなテーパードパンツのコーデ集でした。清潔感がありきれいめな着こなしが決まるテーパードパンツは、きちんと見せたい日にぴったり! コーデをカジュアルダウンさせたいときはデニムのテーパードパンツがおすすめです。