美肌1位はどこ?47都道府県「美肌ランキング」2016年をすべて発表!

ニッポン美肌県グランプリ2016

毎年恒例、株式会社ポーラによる「ニッポン美肌県グランプリ」が今年も発表されました!

このグランプリは、株式会社ポーラが2015年9月〜2016年8月の1年間で収集した、女性の肌データ約65万件を47都道府県別に調査し、「シミができにくい・くすみがない・キメが整っている・毛穴が目立たない・肌がうるおっている・ニキビができにくい」という美肌6項目の合計値から偏差値を算出し、総合順位を決定するもの。

ニッポン美肌県グランプリ2016

★2015年の結果はコチラ→ 美肌1位はどこ?47都道府県「美肌ランキング」今年もすべて発表

美肌県グランプリが始まってから5年目になる2016年、日本で1番美しい肌を持つ「美肌県」は一体どこなのでしょうか……!?

ニッポン美肌県グランプリ2016

■日本一の美肌県はココ!「ニッポン美肌県ブランプリ2016」

1位  ………… 広島県(美肌偏差値75.0)

2位  ………… 島根県(美肌偏差値74.7)

3位  ………… 鳥取県(美肌偏差値66.5)

4位  ………… 愛媛県(65.2)
5位  ………… 秋田県(64.5)
6位  ………… 石川県(62.6)
7位  ………… 新潟県(62.3)
8位  ………… 富山県(59.3)
9位  ………… 京都府(58.1)
10位 ………… 東京都(57.7)

4年連続1位を独占していた島根県を僅差でおさえ、広島県が総合ランキング1位に輝きました! 惜しくも5連覇を逃してしまった島根県と広島県の美肌偏差値は0.3という僅差でした。

「透明感があり、なめらかな肌」と評価された広島県。しかし広島県は、実は美肌にとっては厳しい気象環境の地域なんです。では一体、なぜ1位になることができたのでしょうか?

 

■広島県の勝因は「暖冬・降水量」「生活習慣」「10〜20代の健闘」!

要因としては、2015年の冬は久しぶりの暖冬。そのために「肌冷え」と「乾燥性」のダメージが抑えられたこと、また、紫外線が強くなってくる春から夏にかけての降水量が昨年と比較してとても多く、「うっかり日焼け」によるダメージが少なかったことが考えられます。

さらに、生活習慣・体調アンケートを見てみると「首・肩のこり」を感じている方が、全国で最も少ないという結果に! つまり、血液の巡りが良く、肌に必要な栄養や酸素がしっかり届いていて美肌につながっていることが考えられます。他にも、広島県の10〜20代の美肌偏差値が非常に高かったことも理由のひとつだそう。

さて、10位以下も見てみましょう。あなたの住んでいる都道府県は何位でしょうか?

■11位〜30位

11位……岡山県/12位……岩手県/13位……高知県/14位……三重県/15位……北海道/16位……山口県/17位……山形県/18位……熊本県/19位……兵庫県/20位……宮崎県/21位……福岡県/22位……大阪府/23位……長野県/24位……福井県/25位……宮城県/26位……岐阜県/27位……長崎県/28位……神奈川県/29位……愛知県/30位……埼玉県

■31位〜47位

31位……青森県/32位……徳島県/ 33位……奈良県/34位……鹿児島県/ 35位……滋賀県/36位……静岡県/37位……佐賀県/38位……福島県/39位……香川県/40位……和歌山県/41位……山梨県/42位……千葉県/43位……大分県/44位……栃木県/45位……茨城県/46位……沖縄県/47位……群馬県

株式会社ポーラのアペックスブランドマネージャーの菅千帆子さんによると、住んでいる場所によっては、気候が美肌に味方してくれない地域もあるのだそう。でも、体調管理をすることで充分カバーできるとのこと! 日焼けが一段落したこの冬、生活習慣を見直して、体調管理をして美肌を目指してみませんか?(たきたて玄米)

情報提供元:株式会社ポーラ「ニッポン美肌県グランプリ

【あわせて読みたい】

※島根県が4年連続「美肌県」1位!美肌が生まれる理由3つ

※毛穴シラズのもっちり肌に♡美肌の秘密は徹底した「保湿ケア」にあり

※逆にブスだよそのメイク…ありがた迷惑なお土産…10月の月間ランキング

※男子禁制♡どのくらいの頻度でお風呂の湯船に浸かる?「シャワーのみ」の女子はなんと…

※ショック!男性が思う「美肌女性」のイメージが結婚の条件レベル並