【驚報】「遺伝子検査」で自分の性格を調べてみたら、思いがけない結果だった…

本日4月25日は「DNAの日」です。1962年のこの日に発行された科学雑誌「ネイチャー」にて、ノーベル生理学・医学賞を受賞した科学者ジェームズ・ワトソン氏とフランス・クリック氏がDNAの論文が発表されたことが由来です。

体型など見た目だけでなく、性格まで深い関係があると言われている遺伝子。そんな遺伝子分析を簡単、手軽にしてくれるサービスを発見しました!

IMG_8235

それが、Genelifeの「GeneLife Myself2.0」。これ、なんと自分の性格・体質・特徴などの傾向を判定できる自己分析遺伝子検査キットなんですって。

th_kit_myself

使い方は簡単で、キットの中に入っている採取キットに唾液を入れて、返信用封筒に申し込み同意書と一緒に送るだけ。約1か月後、解析終了のメールが送られてくる仕組みになっています。

検査結果では、ネガティブ思考、神経質、落ち込みやすさなど性格から、支配欲や恋愛初期のコミュニケーション力、運動能力や記憶力、夜型、耳あかタイプ、肥満になりやすいかどうかまでもわかってしまうそうなんです! 遺伝子すげー!

そこで、1か月前に検査に出していた私の検査結果を少しだけご紹介します!ドキドキ!