座っているだけでインナーマッスルを鍛える、くびれ美人ポールって何?

ダイエッターのみなさん、ダイエットの調子はいかがですか? 万年ダイエッターな私は、つい先ほどクリスピークリームドーナツをおやつに食べました。美味しかったです。こんなに意志が弱いので永遠にダイエットが終わりません。さて、私のような方は全国に何万人もいると信じていますが、そんなみなさまは「楽してキレイな体型に!」やら「インナーマッスルを鍛える」など、お好きではないですか? そんなみなさまのために、座っているだけで楽してインナーマッスルを鍛えられる「くびれ美人ポール」なるものを見つけたご報告をしたく思います。

DSC01525

さまざまな専門的見地に基づいた美容情報を提供してくれるのはもちろんですが、それに加えて付録ウォッチャー界に名高き『美的』。先月は「耳ツボピアス」が反響を呼びましたが、今月は座るだけで姿勢が良くなり、インナーマッスルを鍛えられる「くびれ美人ポール」のようです。

 

美的201312-18-19
使い方は簡単。椅子に置くだけ。

DSC01526

T字の部分に仙骨(骨盤の中心にある、背骨を支えている骨)を乗せて座ればおしまいです。
使ってみると確かに姿勢が良くなる! デスクワークを続けていると、ついつい猫背になってしまいがちですが、くびれ美人ポールを使っていると、姿勢が保てるんです!

 

このくびれ美人ポールを監修したのは、姿勢調律士の野口早苗先生。野口先生によると、猫背など、良くない姿勢が引き起こすのは「肩こり、腰痛」「骨盤の開きに起因するヒップの肥大や下垂」「腹部に力が入らないために下腹が出るなどの体型くずれ」など、私の体に思い当たるところばかり。

 

このポールを使うと、骨盤から背骨のラインがL字になる「L字姿勢」という美姿勢を無理なく保てる上に、美姿勢の要ともいえる、骨盤を支える「骨盤低筋」を鍛えられるので、美しい体のラインを保てるんです。すごい。非常に軽くて持ち運びもしやすく、座っていてもほとんど他の人からは見えないので、毎日座っていればどんどんキレイな姿勢になり、美しい体のラインがつくれる! 夢のようです。

 

ほとんど誰もが行う「座る」行為。座っている時間で鍛えられちゃうなんて、チームズボラには非常にありがたい! ちなみにこれを書いている間はずっとくびれ美人ポールに座っていましたが、ずっと背筋が伸びていました。効果は実証済。是非皆さんも試してみてくださいね。(後藤香織)

 

美的2013年12月号表紙
(『美的』2013年12月号)

【あわせて読みたい】

「楽してキレイになりたい!耳ツボピアスを試してみた。」

※「ズボラでもできる!疲れた体のセルフほぐし技を実際やってみた」