黒ワンピースの冬コーデ9選|定番を今っぽく着こなすなら?マネしたいアウターと小物の合わせ方♡

黒ワンピースの冬コーデを特集

高コスパが嬉しいから 4か月着回せる〝相棒〟で一冬越してみる。

定番こそ今年っぽく! 冬らしいニットの黒ワンピースや花柄の黒ワンピースなど、おすすめの大人フェミニンな着こなしをご紹介します。黒ワンピースに合わせるアウターコーデも必見です。

シックな黒ワンピースを今っぽく着こなすなら?

締め色やタイトボトムなら、ボリューミーなボアコートもスッキリ着られます!『なんといっても今年の冬アウター一番の目玉はボアコート♡ 色の効果やシルエットのテクニックを駆使して、ボアをかわいく攻略して!』

大人っぽい黒ワンピースは、アウターの差し色が映えるので秋冬コーデに最適♡ カラーアウターを羽織ったら、靴やバッグなど小物に黒を選ぶと全体にまとまりが出ておしゃれです。花柄など柄のある黒ワンピースは、プリントが細かいほど上品な印象に。アウターを選ぶときは、すっきり着こなすならショート丈やベルトマークができるデザインを、エレガントに着こなすならロング丈がおすすめです。

  1. ×ロングコートで上品な印象がぐっとUP!
  2. すっきり着こなすならショート丈のアウターがおすすめ
  3. 靴やバッグなど小物に黒を選ぶとまとまりのあるコーデに
  4. 柄物は細かいプリントほど落ち着いた印象に

★黒ワンピースに合わせたいボアジャケット


冬の黒ワンピースコーデ

【1】黒ワンピース×カーキコート×黒ベレー帽

高コスパが嬉しいから 4か月着回せる〝相棒〟で一冬越してみる。

黒ワンピースのリラクシーなお出かけコーデは、トレンドのキルティングコートを効かせて今っぽく♡ ロングワンピ×ロングコートの重めバランスには、コーデがぐっと引き締まるベレー帽や靴下の使い方がポイントです。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【2】黒ワンピース×白バッグ×ラメパンプス

今日はパーティのホスト役!黒子だけどおしゃれしたい日 『上品に映えるシックなパンツスタイル華やかさに加え、動きやすさも必須なホスト役。とろみ素材&美シルエットのきれいめパンツが頼りになる♪上半身はレースなど着映えデザインで盛り上げて。バッグは手が空くミニショルダーを指名!』

万人受けマスト!そんなシーンは安心安定の黒オールインワンを指名して♡ 透け感のあるレース袖が、フェミニン気分も満たしてくれます。イベントにはラメパンプスやシャイニーバッグで、パーティムードをさらに盛り上げて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒チェック柄ワンピース×ピンクパンプス

バックリボンが目を引くギンガムチェックのワンピースは、×ピンクの足元でスイートなムードに♡ ゆるっと女の子らしいシルエットを甘めの小物でmoreかわいく仕上げるのもアリ!

CanCam2020年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、加藤真実(本誌)

【4】黒花柄ワンピース×白ボアコート×黒ブーツ

もこもこ素材であったかわいく♡PROPORTIONBODY DRESSINGのボアコートを着回し!『今季トレンディなコートといえば、ボアコート! カジュアルなイメージが強いけど、優しげなミルキーカラーやオーソドックスなシルエットのものを選べば女性らしく取り入れられて◎。』

ヴィンテージ風の花柄ワンピはベーシックカラーでまとめて大人っぽく。ガーリーな雰囲気はキープしつつも季節感をトッピングするなら、優しげベージュのボアコートがお役立ち。モノトーンでまとめると、上品な印象がより高まります。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

★ショート丈のダウンジャケットは黒ワンピースに合わせやすい


黒ワンピースに合わせるおすすめアウター

【1】黒花柄ワンピース×ベージュボアジャケット×黒ブーツ

体調管理は欠かせないから 防寒してくれるボリューム〝相棒〟に身を委ねてみる。

右/黒の花柄ワンピースには、ファーをフレッシュに着こなせるショート丈コートをチョイス♡ 流行のロングブーツを合わせれば満足できる暖かさと今っぽいシルエットが叶います。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【2】黒花柄ワンピース×ベージュボアコート×黒ブーツ

優しげで大人なワントーン マロンチョコ配色『シンプルなのに地味に見えず、むしろおしゃれ感がUPする魔法の配色♡コントラストがつきすぎる白ではなく、やわらかなベージュを基本になじませるのがポイント♪』

ボアコート×小花柄ワンピの大人かわいい着こなし。肉厚のもこもこボアに、中は軽やかに揺れる小花柄ワンピースを合わせることで、トレンド感と女らしさのいいとこ取り。素材感に差をつけて、のっぺりしがちなワントーンにおしゃれなメリハリを♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒ワンピース×白ボアジャケット×黒ブーツ

締め色やタイトボトムなら、ボリューミーなボアコートもスッキリ着られます!『なんといっても今年の冬アウター一番の目玉はボアコート♡ 色の効果やシルエットのテクニックを駆使して、ボアをかわいく攻略して!』

ウエストがきゅっと絞れるドロストデザインのボアコートなら、着るだけでスタイルUPをお約束。ブラウン系のワントーンはコートとインナーにコントラストをつけると引き締め効果がアップします! 靴はショート丈ブーツを取り入れておしゃれっぽく防寒対策♡

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】黒ニットワンピース×ミントグリーンコート×グレーストール

マッチングアプリで出会った彼とデート♥アプリ婚活の日 遠目からでもパッと華やぐ カラーコートさえあれば!『リアルでも「いいね♡」を狙うべく、待ち合わせ場所で目に留まりやすく、女のコらしいカラーコートをメインに!中は、ニットのワンピorセットアップで気張りすぎず、でもちゃっかりモテ♪』

ミントグリーンのコート姿が、インパクトとおしゃれムードを高めてくれる上品コーデ。トレンドのニットワンピや小物を黒でまとめて、カラーコートを品よく引き立てるのがポイントです♡ ストールだけはライトグレーをチョイスして、顔周りは明るく仕上げて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】黒花柄ワンピース×カーキダウンジャケット×黒ブーツ

お仕事やテーマパークetc.本気で寒いけど、絶対に長時間外にいなきゃいけない日『おしゃれダウン+防寒テクであったかわいく♡寒さと戦いつつも、洒落感は忘れたくないから! 今季注目のショートダウンでぬくぬくしながら、今っぽさをON。さらに機能性アイテムやレイヤードなどのあったか技を駆使すれば…完璧♪』

抜き襟気味に着られるふんわりダウンで写真映えもばっちり! ジャケットの下に動きやすくて今っぽい花柄ワンピを合わせれば、甘さと辛さのバランスもちょうどよくきまります。差し色はカーキとも黒とも相性のいいイエローのバッグをプラスして、ダークトーンの着こなしに明るいアクセントを。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

★寒くなったらニットの黒ワンピースがおすすめ


黒ワンピースの着こなしは小物使いがカギ!

この冬おすすめな黒ワンピースコーデをご紹介しました。ベーシックでどんなアイテムとも合わせやすい黒ワンピースは、小物選びにこだわるとおしゃれ度UP! 靴やバッグに同じ黒を選んでシックに着こなしたり、パイソン柄バッグやラメパンプスなどを合わせれば華やかなコーデに仕上がります。着るシーンに合わせて着回しを楽しんで♡