結局いつなの?男子が女子を好きになる7つの瞬間♡

男子が女子を好きになる7つの瞬間♡

自分から好きになるのと、相手からの好意に気が付いて好きになるの。みなさんはどちらが多いですか? 男性と女性では恋愛に対する感じ方が異なるというように、男女で恋に落ちる瞬間も違うのかもしれません。

そこで今回は、20〜30代の男性100名に、男子が女子を好きになる瞬間を調査。男性の心理を紐解いて、恋のチャンスを掴みましょ♡

 

Q.女性を好きになるとき多いパターンは?

自分から好きになってアタックする 32%
自分のことを好きかもしれないと感じて好きになる 26%
どちらも同じくらいある 35%
その他 7%

「自分から好きになる」のと「相手の気持ちに気づいて好きになる」のは半々くらい。どちらの可能性もあるようです。では、どんな時に自分から好きになるのでしょうか?

 

Q.自分から好きになるとき、どんなポイントで好きになる?

【1】楽しい

「一緒にいて楽しい」「話が合う」(回答多数)
「自身のことを警戒せずに笑いながら話してくれる」(30代)

一緒にいて楽しいと、この楽しい時間をもっと過ごしたいと思うのかも。波長が合ったり、感性が同じだったりして話が盛り上がるということは、一緒にいて楽ですよね。

【2】可愛い

「外見がタイプ」「可愛さ」(回答多数)
「笑顔が可愛い」(20代)
「思っ切り笑ってるところを見たとき」(30代)
「背が小さい」(20代)

外見が自分の好みにドストライク。いわゆる一目惚れですね♡ タイプでなくとも、女性の笑顔は魅力的です。思いっきり自分に素を見せながら笑ってくれる姿にキュンとさせ、独占欲に火をつけるのかも。

【3】性格の良さ

「優しい」「性格がいい」「自分に優しくしてくれる」(回答多数)
「可愛いと思った人と話して、優しい人だと思ったとき」(20代)
「誰にでも分け隔てなく優しい」(20代)
「誰にでも思いやりがある。群れることを好まない」(20代)

芯があって、誰にでも優しい人。そんな人って、なんだか心から惹かれる人間的な魅力がありますよね。もしタイプの人が、優しかったらなおさら◎。

【4】趣味が合う

「趣味が合う」(回答多数)
「共通の趣味があり、話していて落ち着く」(20代)

趣味が同じだと、自然と話題も増えるもの。お互いの趣味の理解があればあるほど、話も合って、不満も減りますよね。

【5】仕草

「仕草」(回答多数)
「ふとしたときの相手の対応」(20代)
「他人との接し方」(30代)

ふとしたときの仕草や反応って案外見られているもの。ちょっとした動作の中に愛らしさや優しさが感じられたら、男性はふいにドキッとしてしまうのかも。

【6】安心する

「価値観が合う」「一緒にいて苦にならない」(回答多数)
「めんどくさくない」(30代)
「精神的に落ち着いていて、対等に話せる」(20代)
「会話が続いて、お互いのことを深く聞くようになったとき」(30代)
「控えめで一緒にいて安心する」(30代)

一緒にいてなんだか安心するとか疲れないとか。それは「価値観が合う」ということが関係しそう。お互いのことを深く知って共感する部分が多かったとき、「この人となら衝突せず上手くやれそう」と思いますよね。

【7】雰囲気

「雰囲気」(回答多数)
「普段の生活態度とオーラ」(20代)

その人自身から出ている雰囲気にグッと惹かれるんだとか。確かにオーラや雰囲気から人となりが伝わってくるシーンは多いですよね。普段の生活から、なりたい理想像を意識すると良さそう◎。

【その他】

「気が付いたら好きになってた」(回答多数)
「尊敬できる」(20代)

他の回答はこちら。「気が付いたら好きになってた」って良いですね! 理由は分からないけれど、心が無意識に惹かれている何かがあったのでしょうね……♡

 

回答として「優しくて話が合う」など、いくつかの要素が組み合わさって「好きだな」と感じるよう。ぜひ意識してみてくださいね♡ (齋藤有紗)