【今日のインサイト】9月6日は「妹の日」。なぜ?

世の中に数多ある「○○記念日」。たいていその日の語呂合わせで決められることが多く、9月6日は「黒の日」「クロスワードの日」「黒豆の日」「黒酢の日」と、さまざまな「くろ」関係が大フィーバー。

しかしその中に燦然と輝く「妹の日」というものをご存知でしょうか。

sister

「えっ、いもうと、なら、1月10日とかじゃないの?」と気になるところ。実際11月23日などは「いい兄さんの日」として定められています。

なぜ9月6日が妹の日かというと、妹の可憐さを象徴する「乙女座」(8月23日〜9月23日)の中間の日だから、ということのよう。確かに乙女座といえば、『セーラームーン』のマーキュリーこと水野亜美ちゃんをはじめとして、可憐で女の子らしくかわいい人の象徴! (しかし実際に妹がいる姉の身としては、妹ってそもそも可憐なのか……ゲフンゲフン)

毎年、その年に活躍した妹だけを対象とした「日本妹大賞」を授与しているそうなのですが、必死で検索してきたものの公式webサイトなどは見つからず……。「日本妹大賞」と検索すると「日本妹大賞 2012」「日本妹大賞 2013」などの関連検索ワードが出てくるので、気になっている方も少なくなさそう。

過去には有森裕子さんや、懐かしき「きんさんぎんさん」の妹、蟹江ぎんさんが受賞していらっしゃるそう。2000年代前半に「萌え」系文化がどんどん表に出てきたときに、それこそ「おにいちゃんっ♡」ブームに乗って制定されたのかと思いきや、1991年に制定されている比較的歴史のある記念日のようです。

今この賞をpixivあたりで募集して毎年授与したらそこそこ話題になると思うのですが……実行委員会の皆様、是非検討をお願いします。(後藤香織)

 

【あわせて読みたい】

※「活躍を喜べなかった」河西里音、実妹・河西智美への嫉妬を語る

※これはモテる!男子100人が選んだ「ぶりっ子ポーズ」10選

※冴えない女ふたりがロリータ体験サロン「Maison de Julietta」で驚きの変身をしてきた