着回し力もばっちり!Tシャツの人気コーデ17選【2019秋レディース】

秋だってTシャツが気分!オススメコーデ集

秋のおしゃれにも活躍してくれるTシャツコーデをピックアップ。人気のボーダー・黒Tシャツなど、定番のTシャツと合わせる最旬スタイルは必見です。

【目次】
白Tシャツ×重ね着 秋コーデ
Tシャツ×羽織るもの 秋コーデ
Tシャツを合わせる秋コーデ
ボーダーTシャツ 秋コーデ
黒Tシャツ 秋コーデ

白Tシャツ×重ね着 秋コーデ


【1】白Tシャツ×ベージュジャケット×デニムパンツ

ロゴTをスキニーにインしてスッキリさせつつ、ゆるっとサイズのジャケットをはおって。メリハリの効いたシルエットで、一見ベーシックなスタイルが雰囲気のあるカジュアルに。ベルト代わりに巻いた柄スカーフやイエローパンプスの小物使いで、華やかさもちょい足しして。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【2】白Tシャツ×ピンクカーディガン×デニムパンツ

3位 ゆるっとかわいい♡オフの日コーデにみんなが指名!ざっくりカーデ×Tシャツ×デニム『カジュアルコーデの中で、みんなに最も支持されたのがコチラ!カーデのモコモコした素材感や、美シルエットのデニムなど、ラフだけどちゃんと女の子らしく見えるのが人気の秘密なんです♪』

胸キュン必至なベリーピンクカーデで作る、理想の女の子カジュアル♡ ショート丈カーデ×華奢ロゴT×インディゴデニムでリラックス感を演出しつつ、クロップド丈のカーデでスタイルアップも♡ ロゴTシャツをINすれば、こなれてるけどちゃんとSWEET♡なデニムカジュアルが楽しめます。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】白Tシャツ×イエローカーディガン×デニムパンツ

ラフなざっくりカーデは美形デニムで女らしさもMIXして

キャッチーなマスタード色で、カーデ×デニムの定番LOOKをブラッシュアップ。プレーンな白Tとデニムを合わせた〝夏のあるあるスタイル〟は、トレンドのワッフルカーデをはおって秋顔に即シフト♡ 刺しゅうした巾着バッグでレトロな味付けをして、一歩先行くしゃれ感も忘れずに。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【4】白Tシャツ×ラベンダーカーディガン×グレーデニムパンツ

BIGカーデ×デニムでゆるっとかわいい♡オフの日コーデに

ふわもこ♡のラベンダカーデとクールなロゴTが、絶妙な甘辛MIXを実現! 袖ボリュームのカーデ×グラフィックT×グレーデニムのカジュアルな合わせも、配色と抜け感でどことなく女らしい仕上がりに。カーデのモコモコした素材感や美シルエットのデニムなど、ラフだけどちゃんと女の子らしく見えるのがポイントです。さらに、カーデの肩を落としてちょっぴりルーズに着くずせば、こなれ感がよりUP♪ 

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【5】白Tシャツ×チェックジャケット×デニムミニスカート

Check!読者200人への徹底取材でわかった!みんなが好きなコーデランキングTop10がコレ!『7位 2018秋の大本命コーデ!チェックジャケット×ミニボトム』

ハンサムさとかわいさのギャップにやられる人多し! ハードルの高そうなチェックジャケットは、シンプルTとデニムミニを合わせて女の子らしいレトロコーデに。足元は白コンバースで秋コーデを軽やかに着こなそう。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【6】白Tシャツ×水色カーディガン×黒デニムパンツ

Check!読者200人への徹底取材でわかった!みんなが好きなコーデランキングTop10がコレ!『3位 カジュアルコーデが上位に殴り込み!ざっくりカーデ×Tシャツ×デニム』

ロゴTシャツ×黒パンツの定番コーデは、トレンドのショート丈カーデをはおるだけですぐさまおしゃれに♡ シンプルで大人見えするカジュアルコーデは、色で遊ぶのもポイントです。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

Tシャツ×羽織るもの 秋コーデ


【1】ピンクTシャツ×黒カーディガン×デニムパンツ

モードなブラックコーデにロゴT&ファー小物で甘さもON

フレンチロゴのTシャツ×スキニーデニムでタイトにまとめて、ざっくりカーデのゆるっと感を強調。ちょっぴりルーズなシルエットが、今っぽくて女らしい印象に。お尻がすっぽり隠れる長め丈のカーディガンなら体型カバーも狙えます。クールなモノトーンコーデには、ピンクのファー小物で甘さとトレンド感をプラス。シャープになりすぎず、程よいかっこよさがアピールできます♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【2】ネイビーTシャツ×グレーカーディガン×デニムパンツ

まろやかグレーのざっくりカーデを×ウォッシュデニムで切れ味よく

ラフに羽織った手編み風のボリュームカーデが、定番のデニムコーデをあったかかわいい雰囲気に。淡いグレーのカーディガンを、黒ではなくネイビーのTシャツで締める着こなしも、すぐに真似したい配色テク。ハイウエストデニムにTシャツをINすれば、すっきりスタイルアップも実現します。さらに、スキニーデニムのタイトさとBIGカーデのゆるっと感、このシルエットのギャップも体型カバーに効果的♡ 小物は鮮やかなイエローを効かせて、ハッピーでヘルシーな印象を注入しましょ。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】グレーTシャツ×カーキブルゾン×ベージュロングスカート

ガーリーなのにカジュアルライクなテイストMIXコーデ

ボーイッシュなブルゾン&Tシャツに、ガーリーなレーススカート&パールネックレスを合わせてテイストミックス。かわいらしいアイテムで全身をまとめず、どこかにカジュアル要素やボーイズ要素を入れて抜け感をつくるのがヴィンテージアイテムを等身大に着こなすコツ。

CanCam2018年11月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

Tシャツを合わせる秋コーデ


【1】ラベンダーTシャツ×カーキシャツ×デニムパンツ

アウトドアシーンの定番、デニムスタイルこそ配色で周りとちょっと差をつけたい。ライトパープルにカーキというニュアンスカラーを重ねたトップスで、簡単コーデでもおしゃれ心を忘れずに! 

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【2】ラベンダーTシャツ×ドット柄ロングスカート

定番のピンクよりも大人めなライトパープルは、ベタじゃない微糖な女の子らしさを演出できるのが魅力。ミモレ丈のドット柄スカートの足元には、秋にくる!と言われているソックスブーツをいち早く取り入れて。あえて重ためのバランスにするのが今っぽく仕上がる秘訣です。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【3】ラベンダーTシャツ×クリームのロングスカート

かわいいけど甘すぎない、この絶妙なバランスにぴったりな差し色がライトパープル。コンパクトで少し地厚なクルーネックTシャツは、デザイン性の高いマキシ丈スカートとも相性が抜群です。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【4】グレーTシャツ×白マキシスカート

クリアホワイトのコットンスカートを、プリントTシャツでカジュアルダウン。グレー×白のベーシックな配色は、ヴィンテージ風のスカーフ使いで差をつけて。こなれ感のあるPVCバッグやコンバースなど、今っぽい小物合わせもポイントです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

ボーダーTシャツ 秋コーデ


【1】ボーダーTシャツ×シャツ×デニムパンツ

着慣れたデニムと定番のブルーボーダー。王道アイテムのかけ合わせこそ、柄ミックスやワントーン配色で人と差をつけるのが鉄則! 全身にブルーをリンクさせたり、ベーシックなアイテムだけでまとめたり、ボーダー×チェックの柄合わせがポイントです。どんなトップスも受けとめてくれる、ヴィンテージ風デニムもいい感じ♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

黒Tシャツ 秋コーデ


【1】黒Tシャツ×黒スカート

重く見えないその秘密は、透け感のあるシアーTと軽やかに揺れるサテンスカート。ボトムには最注目のサテンスカートをチョイスして、夏にオススメの異素材合わせを楽しんで。短めにアレンジしたスクエアバッグやカチューシャなど、全身黒でも退屈しない小物遊びもポイントです。 

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】黒Tシャツ×ベージュカーディガン×デニムパンツ

手編み風カーデで男前なデニムコーデを女らしく♡

黒Tシャツ&インディゴデニムのクールなコーデを、ふんわり感のあるボリュームカーデで女らしく。思わずハグしたくなるぬいぐるみのようなモコモコ感に、指先がちょこんとのぞく盛り袖。男女ともにウケる主役カーデを引き立てたいから、その他のアイテムはミニマルなデザインを選ぶのがベターです。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】黒Tシャツ×カーキカーディガン×デニムパンツ

ダスティグリーンのざっくりカーデを薄色デニムで軽やかに!

くすんだダスティグリーンのカーデに、切りっぱなしデニムを合わせたラフなスタイル。カジュアル度が高めのときは、ファーバッグやヒール靴で女っぽさ&抜け感を意識して。Tシャツやバッグを黒でまとめているのも大人見えのポイント。白Tでなく黒TシャツをINに着ると、ちょっぴりメンズライクな秋配色がきまります♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

 

★きれいめかわいい♡ノースリーブニットのおすすめコーデ25選

★ニット合わせでアレンジ♡ジャンパースカートのおすすめコーデ7選

>>CanCam.jp TOPへ戻る