ショルダーバッグコーデ27選|おしゃれ見えする選び方&掛け方をレッスン!【2021レディース】

ショルダーバッグコーデ特集

レディにもヴィンテージにも味付けできる、トレンドのショルダーバッグは今季もおしゃれコーデにマスト! 女らしいスクエアフォルムやヴィンテージ風のかごバッグなど、バリエ豊富なショルダーバッグを取り入れたトレンドコーデを紹介します! 洒落感がUPするショルダーバッグの掛け方もチェックして。

ショルダーバッグの掛け方は?

レディースショルダーバッグコーデ

ショルダーバッグを肩に掛けるときは、腰骨にかかるあたりか、腰のやや下ぐらいがおすすめ。短めに持つよりこなれ感のあるコーデに仕上がります。たすきのように斜めに掛けるときは、ショルダーの長さを調節して、腰のあたりか腰より少し上にバッグがおさまるのが理想的。ちょっと短い?と思うくらいが、バランスも今っぽさもGOODです! たすきのように斜めに掛けるとカジュアルな印象になり、肩に垂直に掛けるとより女性らしい雰囲気がプラスできます。

【種類別】ショルダーバッグはこう合わせる!

素材や色によってコーデの雰囲気を変えられるショルダーバッグ。相性のいい組み合わせなど、種類別にコーデをチェック!

■レザーのショルダーバッグ

レディースショルダーバッグコーデ

ほんのりツヤのあるレザーのショルダーバッグは、コーデに上品さとヴィンテージ感がプラスできるので、フェミニンなスカートコーデに好相性。トレンドのサテンスカートともマッチします。

■かごタイプのショルダーバッグ

レディースショルダーバッグコーデ

春夏のコーデに合わせたいかごのショルダーバッグは、軽やかさと季節感のあるコーデに最適。爽やかな印象を足したいときや、カジュアルなムードを出したいときにおすすめです。Tシャツやコットンスカート、デニムなど、ラフなアイテムとなじみやすい!

■ベーシックカラーのショルダーバッグ

レディースショルダーバッグコーデ

白や黒、ベージュなどベーシックカラーのショルダーバッグは合わせやすくて便利。トップスや靴をバッグの色と合わせると、コーデ全体がまとまります。

ショルダーバッグコーデのポイント

レディースショルダーバッグコーデ

  1. 春夏は、かごやPVC素材のショルダーバッグで季節感をプラス
  2. 靴やトップスとショルダーバッグの色を合わせるとまとまりのあるコーデに
  3. 斜め掛けはカジュアル、垂直に掛けると女性らしい雰囲気になる

2021トレンドのショルダーバッグコーデ

【1】黒ショルダーバッグ×オーバーオール×白ブラウス

more more”恋寄せ♡”彼女感デニム6

ピリ辛なグレーのオーバーオールには、くしゅっとしたギャザーのロマブラウスをIN。ボリューミィなカチューシャやヒョウ柄のぺたんこ靴で、キャッチーなかわいさをもうひと押し。小さめのショルダーバッグで女の子らしさもトッピング。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】ブラウンショルダーバッグ×ピンクブラウス×デニムパンツ

デニムを買うべき理由3 誰でも簡単に、はくだけでスタイルよく見える!

ハイウエスト&脚のラインを拾いすぎないストレートデニムが、自然と美スタイルをメイク。コーラルピンク×ライトブルーの優しげな色合わせで、デートっぽいフェミニンムードが漂います♡ ブラウンのショルダーバッグを斜めに掛けて、コーデにメリハリを効かせるのも計算ずく。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】キャメルショルダーバッグ×白ニット×ベージュデニムパンツ

デニムを買うべき理由1 程よいラフ感で彼との距離が縮まる

カジュアルだけど女っぽい♡この夏はニュアンシーなベージュデニムが狙い目。ライトベージュのリブトップスやブラウンのチェーンバッグで、白~ベージュのワントーンコーデを楽しんで。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ショルダーバッグ×ピンクシャツ×白パンツ

デートスタイルの着こなしVariation もっと見せます!『公園デートは袖コンブラウス×パンツで〝接近映えカジュアル〟に』

気持ちも感度も上昇する、ピンク×イエローのダスティなカラーミックス。ふんわりしたフレアスリーブが肩のラインを包み込み、ストレートパンツに前だけをINすることでスタイルアップ効果も倍増します。淡いトーンでまとめたら、スカーフ柄のショルダーバッグでニュアンス配色にメリハリを。

CanCam2021年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【5】黒ショルダーバッグ×白ブラウス×ベージュパンツ

ビッグカラーの白ブラウスにベージュのパンツを合わせたワンツーコーデ。簡単な合わせでも、主張のあるトレンドトップスを投入すれば感度高めに着こなせます。締め色の黒バッグでアクセントをつけると、シャープさがプラスできます♪

CanCam2021年7月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/中井彩乃 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ベージュショルダーバッグ×花柄ワンピース

小花柄にボリューミーなバルーン袖、スタイルがよく見える美シルエットワンピは一枚で存在感十分! エクリュのショルダーバッグをさらっと掛けて、やわらかなフェミニンオーラを振りまいて♡

CanCam2021年7月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/中井彩乃 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】グリーンショルダーバッグ×チェック柄ブラウス×フレアデニムパンツ

Q.一瞬で洒落見えする、初夏にオススメの柄モノは?『A.レトロムードなギンガム&ドットをモードに着こなして!』

今季のトレンドであるスクエアネックのパフスリーブブラウスを主役に。キャッチーなパワショルにギンガムチェックが相まった甘盛りブラウスは、ヘルシーなデニムをさらりと合わせるのが王道かわいい構図です♡ 差し色に季節感のあるグリーンを取り入れたら、足元は抜けのあるパデッドサンダルでコーデを締めつつトレンド要素もプラスして。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【8】ブラウンショルダーバッグ×ブラウンニット×白パンツ

Q.たくさん着回せる服しか買いたくないんです!『A.アイディア満載のマルチwayが使える!』

ベージュのキャミはデコルテがきれいに見えるペンタゴンカッティングでフェミニンムード満点。白のワイドパンツをラフに合わせて、クールなのに女っぽいシンプルコーデを楽しんで。ブラウンのショルダーバッグを無造作に下げる、自然体な小物合わせもおしゃれっぽい!

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【9】ベージュショルダーバッグ×ピンクワンピース×ベージュサンダル

Q.この夏イチオシのお出かけワンピってなんですか?『A.バルーン袖&背中見せワンピがオトナきれい的トレンド最前線!』

着映えも狙えるくすみピンクのフェミニンワンピは、デコルテがキレイに見えるペンタゴンネックがトレンド。ぷっくりしたクリアボタン、フィット&フレアシルエットなど、どこをとっても女のコらしさ抜群のワンピはデートにもぴったりです♡ 小物はキャメル〜ベージュでまろやかに引き締めて、優しげな印象をキープしよ。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【10】ブルーショルダーバッグ×ブルーインナー×ブルーカーディガン×イエロースカート

キャミ×プリーツスカートの夏フェミニンに、ゆるいニットカーデでラフさをON! ブルー×シトロンイエローというジェラートカラーの掛け合わせでコーデの今っぽさも爆上がり。コーデに馴染むブルーのショルダーバッグもポイントです。自然体に仕上がるコンバースも、淡色をおしゃれに引き締めてくれるグレーカラーがおすすめ。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【11】ゼブラ柄ショルダーバッグ×グレーシャツ×黒ワンピース×白インナー

白Tシャツ×ワンピースの重ね着に、大きめのシアーシャツをさらっとプラス。白Tや透け感のあるシャツで軽さを出せば、3枚の重ね着も重たく見えずにまとまります。ゼブラ柄のショルダーバッグやカラーコンバースを合わせたカジュアルコーデも、シックなトーンなら大人っぽい。

CanCam2021年5月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/松田美穂 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【12】イエローショルダーバッグ×ベージュシャツ×ベージュワンピース

03春イエロー×大人ベージュのまろやか配色

淡いレモンイエロー&フィット感のあるニット素材なら、フェミニンで今年っぽい着こなしに。ドライなベージュのシャツをばさっとはおってラフさを出しつつ、ワンピとはトーンの違うこっくりイエローのパンプスやBAGでキャッチーなかわいさを加えると淡色コーデがぱきっとおしゃれに仕上がります。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【13】ベージュショルダーバッグ×ブラウントップス×ブルースカート

Iラインでスタイルアップ!ほっそりボックススカート『Marine Blue』

マリンブルー×ブラウンの映え配色で目新しさをON! リブニット×タイトスカートの王道コーデは、新鮮な色合わせで春らしいおしゃれ感を底上げするのがおすすめです。バッグとブーツはベージュで揃えて、フェミニンな印象に。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【14】黒ショルダーバッグ×黒シアートップス×ミントパンツ

今っぽシルエットが簡単に叶う!ハイウエストワイドパンツ『Mint Green』

爽やかなミント色のワイドパンツは、シアートップスを合わせてとことん軽やかに♪ ピリッと辛口な黒ニットを合わせるとメリハリの効いた着こなしが完成します。デコルテから腕まで大胆に肌が透けるシアー感のおかげで、黒でも重たく見えないのが◎。バッグも黒でなじませれば、パンツがおしゃれに引き立ちます。カーデを羽織ればオフィスコーデにもおすすめ。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【15】グレーショルダーバッグ×白トップス×ラベンダーワイドパンツ

今っぽシルエットが簡単に叶う!ハイウエストワイドパンツ『Lavender』

華やかなラベンダーをピュアに受け止める白ニットで大人キレイな着こなしに。リネンライクな素材でカジュアルな雰囲気も漂うワイドパンツは、上品な白リブニットを合わせることでオフィスもOK。白×ラベンダーの甘さを、メリハリの効いたシルエットで甘く着ないのがポイントです♡ 小物はグレー系でまとめてまろかな配色に。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【16】グリーンショルダーバッグ×白ブラウス×デニムパンツ

TREND02 コットンブラウスが今年はよりボリューミーに甘くなってレベルアップ!

パフ袖の襟コンブラウスは太めのハイウエストデニムでカジュアルダウン。今季はラフなデニムを合わせるほうがスキニーよりこなれて見えます♡ ヌーディなサンダルで抜け感を作りつつビーズのカラーバッグでアクセントも。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【17】ベージュショルダーバッグ×ベージュワンピース×黒インナー×デニムパンツ

TREND02 大好きなシャツワンピも今年はアースカラーしか目に入らない

着回し力が高いワッシャー加工のワンピースを羽織りに投入! シンプルなカットソー×ハイウエストデニムにさらっと合わせてリラックスムード満点の春コーデに。引き締め役の黒トップスや春っぽい白ミュールなど、モノトーンを効果的に使ってメリハリもUP。バッグはベージュで季節感のある軽さを意識して。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【18】白ショルダーバッグ×グレースエットワンピース×ベージュブーツ

辛口キレイめ 安未『スエットワンピ このリラクシー&セクシーさ、オンリーワン!』

スエットフーディとニットスカートがドッキングしている唯一無二のロングワンピ。大胆なスリットで脚長効果を、長めのカフスで手首も細く見せてくれるから、よりセンシュアルな印象が手に入ります。白やベージュの小物合わせですっきりとした配色に。

CanCam2021年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【19】ベージュショルダーバッグ×白ニット×白シャツ×白パンツ

好感度シンプル トラちゃん『ベスト&シャツのレイヤードトップスでコーデを盛り上げ!』

腰まわりがひらっとしているロング丈トップスは、お腹周りのモタつきを隠すのにも重宝。同系カラーの白ベストを重ねて旬のレイヤードスタイルに仕上げると、脚長効果も期待できます♡ ボトムはやわらかなベージュパンツでトレンドのワントーンコーデに。バッグや靴もベージュでまとめて旬のオーラをGETして。

CanCam2021年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【20】ラベンダーショルダーバッグ×花柄ワンピース×黒ロングブーツ

4 花柄ミニ×ロングブーツの旬バランスにTRY

ボリューミーなパフスリーブワンピは着映えも優秀♡ 露出を抑えられる黒ブーツで今年っぽく着こなして。花柄が浮き立つパープルの斜め掛けバッグも春先取りのポイントです。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

大きめのショルダーバッグの合わせ方

【1】グレーショルダーバッグ×白ミニワンピース×黒ブーツ

09Aラインミニワンピ×春ブーツ

ガーリーなティアードワンピは、レザー小物で大人っぽく着こなして。コントラストがつきにくいダスティブルーのバッグにサンダルは黒をチョイス。つま先がのぞくブーツサンダルで肌感を出すと〝抜け〟が生まれてGOOD! ほっこりしがちなコットン素材はレザーの小物でハードさを盛って。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 構成/鶴見知香

【2】白ショルダーバッグ×グレーロングシャツ×ブラウンフレアパンツ

04チュニックブラウス×セミフレアパンツ

光沢感のあるブルーグレーのブラウスがおしゃれ度抜群! ゆるさのあるオーバーシルエットのブラウスにフィット感のあるフレアパンツ、メリハリのきいたシルエットが女っぽくて目を惹きます♡ 黒パンツを合わせたらなんだか普通…なので、ブラウンのフレアパンツで感度高く着こなすのが正解! 仕上げはエクリュの小物で軽さをON!

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ベージュショルダーバッグ×ピンクシャツ×白ニットパンツ

Pink×Beige『Pink×Beige Variation』

ピンクや白のスイートな配色はつなぎのベージュ小物でなじませるのが正解! 靴のベージュでコーデをつなげば、コントラストが中和されまろやかな優しげグラデに。クリーンな白のニットパンツは落ち感があるのでスタイルアップも叶います。

CanCam2021年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】イエローショルダーバッグ×白パーカ×白Tシャツ×ピンクスカート×スニーカー

甘くないフレアが断然新しい♥ハリ感フレアスカート『Fresh Peach』

ロマンティックなピンクスカートはこなれ感漂う春レザーを選んで糖度オフ! 春にあえてのレザー風素材が鮮度アップに効果的。今季は女らしいロングスカートを白ブルゾンやスニーカーでラフに着くずすのが気分です♪ 最後はあえてのイエローバッグで、淡色コーデに今っぽいアクセントを。カラー×カラーの合わせもおしゃれっぽい♡

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】ブラウンショルダーバッグ×白ブラウス×黒パンツ×グリーンパンプス

ヴィンテージ小物でデニムスタイルをブラッシュアップ

透け感のある白ブラウスをデニムに合わせたワンツーコーデも、ヴィンテージ小物を足すだけで新鮮に! クラシカルなバッグにスカーフを結んで華やかさを出したり、アクセはコーデのポイントになる大ぶりなものがおすすめです。

CanCam2020年10月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/白水真佑子 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【6】ブラウンショルダーバッグ×チェック柄ワンピース×黒カーディガン

チェックワンピの下に、スタンドカラーニットを重ねてクラシカルに♡ 品行方正なチェック柄ワンピは、サイドの深めスリットで女っぽさも忘れずに。レザーブーツとショルダーバッグで、小物合わせも上品に着こなして。

CanCam2020年10月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶、浜田麻衣

【7】白ショルダーバッグ×ブラウンワンピース×チェック柄シャツ

彼女感のある(ワンピ)なら…ノースリワンピでヘルシーに肌見せ!

シンプルだから気負いがなく、さりげないおしゃれ感が手に入るノースリワンピ。ブラウントーンで合わせたチェック柄シャツは、たすきのように巻いてアクセントにしても、バサッとはおって二の腕をたまーにチラ見せするのもおすすめです。爽やかな白バッグでダークトーンのコーデに抜け感もプラスして。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

コーデのアクセントになるショルダーバッグ

レザーのショルダーバッグでヴィンテージ感をプラスしたり、かごやクリアバッグで季節感を出したり、シャレ感UPに欠かせないトレンド小物と合わせ方を紹介しました。ちょっぴりさみしいシンプルコーデには、カラーや柄物のショルダーバッグをワンポイントに取り入れるのもおすすめです。