夏映えカラーNo.1!オレンジのおすすめコーデ6選

ジューシーかわいい♡オレンジの着こなし

鮮やかなオレンジを取り入れた夏コーデ。この夏に着たいトップスやワンピースなど、オレンジのアイテムを合わせるおすすめの着こなしを紹介します♡

オレンジを合わせる夏のレディースコーデ


【1】オレンジブラウス×デニムスカート

鮮やかオレンジのオフショルで夏オーラ全開に♪

フリルのオフショルトップスは、ラフでこなれたデニムタイトで程よくカジュアルダウンするのがオススメ! 中央のスリットがほんのりセクシーな女っぽさを演出します。鮮やかなオレンジとエスニック風のフリンジトートで、コーデをさらに夏らしく盛り上げて。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【2】オレンジワンピース×ドット柄バッグ

王道カワイイ♡カラーワンピを黒小物で大人っぽく!

華やかなオレンジ系のワンピースは、お呼ばれシーンにも活躍するきちんとコーデに。ウエスト部分にたっぷりとギャザーが入っているので、シンプルなデザインでも絵になる一枚です♡ メッシュのドット柄バッグで今っぽさをひと盛りしたり、バックストラップが上品なパンプスで引き締めれば、甘すぎないコーディネートに仕上がります。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/松村沙友里(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【3】オレンジTシャツ×デニムワイドパンツ

短丈Tシャツ×ハイウエストデニムで美スタイルに

パッと目を引くビビッドなオレンジTは、控えめなロゴが女の子らしいアクセントに。今年らしい短丈Tは、さらっとハイウエストデニムを合わせるだけで、おしゃれ感もスタイルアップも叶います♡ Tシャツに引けをとらない派手色のストライプバッグでPOPさを後押しすれば、セレブ風のこなれカジュアルが即完成!

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】オレンジワンピース×白サンダル

ほんのりビターなオレンジで、大人の色気を♡

落ち着きのあるオレンジとリネン素材が、ドライな女っぽさをプッシュ! 前ボタンがアクセントになっているので、一枚で着てもオシャレ見えします。くすみのあるオレンジには、白小物を投入して軽やかに仕上げるのがオススメです。

CanCam2018年7月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/伊藤舞子 撮影協力/PROPS NOW、田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

【5】オレンジニット×デニムワンピース

こなれたデニムワンピを×オレンジニットで品よく♪

レディなフレアシルエットが映えるインディゴブルーのワンピースは、“デニムを品よく取り入れたい”方にオススメ。フロントで結んだリボンも上品かわいいアクセントに。オレンジのニットをINすれば、露出もおさえられたちまちエレガントな印象にアップデート♡ トレンド感も強調したいので、派手柄のスカーフを頭に巻いて今っぽさ&華やかさも忘れずに。

CanCam2018年7月号より 撮影/水野美隆(人物) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW、田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

【6】オレンジフレアスカート×ベージュタンクトップ×カーディガン

鮮やかなカラースカートは×白カーデできれいめに着こなして

日差しに映えるオレンジのスカートは、コーデがパッと華やぐ旬の一枚。通勤コーデにも投入したい華やかで上品なアイテムです。スカートを引き立てるために、トップスにはシンプルなタンクトップ&カーデをセレクト。顔色をトーンアップしてくれる白カーデなら、好印象も狙えます♡ 足元は、ヌーディなストラップ靴で華奢見え! トレンドのシャイニー素材で、足元にも華やかさをプラスして。

★【今日のコーデ】きれいめオフィスコーデ。カラースカートが主役