平成ど真ん中を生きる20代に聞いた!令和になる瞬間の過ごし方

平成から令和になる歴史的瞬間、みんなどう過ごす??


令和

(c)shutterstock.com

4月1日に新元号が発表され、日本中が一気に祝福ムードに!令和にちなんで新商品を発売するお店も続々登場してきましたね。平成最後のゴールデンウィーク、街中も平成から令和になる歴史的瞬間をどう過ごそうかという話題で持ちきりです。そこで、今回は新元号になる歴史的瞬間をみんなはどう過ごすのかアンケートを取りました!

新元号の瞬間はお酒を飲みながら楽しく!!「令和飲み」派

「いつものメンツで家でお酒を飲みながら過ごします。家の中なら大騒ぎできるし、とにかく酔っぱらってみんな盛り上がりたいな」(21歳/大学生)

「会社の同期と居酒屋で飲み会します。令和の盛り上がりでその場にいる知らない人とも繋がれそう」(27歳/商社勤務)

ダントツで多かったのがみんなで飲みながら新元号を迎える「令和飲み」。年末の年越しカウントダウンのようなノリで迎える若者が多いみたいです!!

街の中心で令和を感じたい!「繁華街に集まる」派

「国民の祝福ムードを肌で感じたいから、年末のカウントダウンと同様に、渋谷のスクランブル交差点前の人混みのなかで過ごします」(23歳/食品メーカー勤務)

こちらも多かった意見。ハロウィンの暴動のような悲劇が起こらないよう注意して楽しみましょう!

節目は大切な人と♡「恋人と過ごす」派

「彼女と過ごします。年末とか何かの節目は全部彼女と過ごしている気がする。一番お世話になっているのが彼女だから、こういう節目に“今までありがとう。これからもよろしく!”みたいなことを直接言います!」(26歳/金融関連会社勤務)

ステキですね!節目節目に感謝しあえるカップルは長く続きそう!!

「仕事…」派

「いつも通り仕事です。家に帰って一人なのも虚しいから会社で仕事していると思います」(27歳/商社勤務)

「絶対に仕事だと思う。残業がきついけどプロジェクトチームのみんなとオフィスで過ごします」(28歳/IT関連会社勤務)

世間はゴールデンウィークですが、祝日関係なく仕事がある人も結構いました。

 

その他の意見には「新元号の盛り上がりに乗じてクラブなどの出会いの場に行く」や「家族で仲良く過ごす」「ドライブに行く」なども多かったです。

いかがでしたか?

平成ど真ん中世代の皆さんにとってはとっても大切な瞬間ですよね。あなたもこの記事を参考に誰かと過ごしてみてはいかがでしょうか?

★意外な結果…!「平成駆け込み婚」VS「令和あやかり婚」結婚するならどっち!?

>>CanCam.jp TOPへ戻る