モードにも大人っぽくも♡黒スカートのおすすめ春コーデ11選

定番ブラックこそ着こなしにアップデートを♡

黒スカートを取り入れた、おすすめの春コーデを特集。ベーシックな黒スカートは、トップスや小物でに遊びをきかせて着こなしたいのが今の気分。この春のおすすめスタイルを紹介します。

黒スカート 春コーデ


【1】黒スカート×チェックジャケット×黒カットソー

このブランドに行けばある!ジェンダレスに使えるItブランド5『気になってきたでしょ? 着たくなってきたでしょ? #おしゃれジェンダレス を叶えるメンズ服が見つかる推しブランドはこちら!』

春先の薄軽アウターとして、トラッドチェックのメンズコーチジャケットを投入! シンプルな黒ワンピと白スニーカーを合わせれば、感度の高い今っぽコーデが完成します。サイズ感や柄で外しを加えると、いつものモノトーンもぐーんとこなれた雰囲気に。メンズサイズに大きめのチェック柄という思い切ったシャツは、シックカラーを選べば簡単に攻略できます。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】黒プリーツスカート×イエローニット

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

ハリ感のあるトレンチスカートにプリーツ素材が加わったことで、フェミニンな魅力がぐっとUP♡ 黒をよりシャープに魅せるイエローのニットで、クールでモードな女っぽさを演出しましょ。足元はヌーディなベージュサンダルで、重たく見える黒スカートに抜け感を。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒スカート×白カーディガン×グレーTシャツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

カジュアルなロゴTと、ボリューミーなチュールスカートでギャップのある着こなしに。ゆるっとしたカーデやモードなブーツで今年っぽさを盛り込んで、ちょっぴり個性的なコーディネートを完成させて。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】黒スカート×白シャツ×ニットビスチェ

白シャツ×黒スカート

きちんとシャツにニットビスチェを重ねるだけで、ベーシックな白シャツもぐっとこなれた雰囲気に。ベーシックな黒スカート合わせのときは、そのまま1枚で…よりも、ビスチェと重ねて「味変」を楽しむのがこの春のポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】黒スカート×カーディガン×黒Tシャツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORD『こなれて見えるシルエット、今どき感のある色選び…etc. 春トレンドはたくさんあるけど、この4つを押さえておけばおしゃれな「ムード」は誰でも作れる♡』

透け感のあるドットのチュールスカートは、×黒のロゴTでクールなワントーンコーデに。1枚でサマになるジェニックなスカートさえあれば、シンプルなワンツーコーデでもおしゃれムードが漂います♪

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】黒プリーツスカート×マウンテンパーカ×Tシャツ

マウンテンパーカ×ラメ入りプリーツスカート

さらりとはおるだけでトレンドのスポーツMIXが叶う白のマウンテンパーカは、旬のおしゃれ感だけでなく薄手で軽い機能性もポイント! カジュアルに着るのもかわいいけれど、長めのプリーツスカートを合わせて女の子らしく着こなすのもオススメです。仕上げに大人気のダッドスニーカーを取り入れて、シルエットも見た目も今年っぽさを盛り込めば、感度の高い先取りコーデが完成します♡

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【7】黒スカート×カーキジャケット×ベージュTシャツ

TREND PICKS #004 ひとくせデザインがおしゃれゴコロをくすぐるプレイフルスカート『かわいいだけじゃない、ちょっとした遊びゴコロのあるスカートが続々。サイドプリーツだったり、アシメトリーだったり、部分シースルーだったり…。手持ちのトップスと合わせるだけで一気に最旬コーデが完成するスカートを、まずは1枚手に入れて!』

編み方の切り替えで膝下だけが透けるニットスカートは、女らしさもモード感もアピールできる一枚。透け感とリネン素材がもつラフな雰囲気で、緊張感のある黒のロングタイトをこなれカジュアルにシフトして。個性的なプレイフルスカートは、カジュアルなTシャツやジャケットを合わせてデイリーに投入するのがオススメです♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菊谷まゆ

【8】黒スカート×マウンテンパーカ×白カットソー

04 Sports Mix 「ストリートムード」でやんちゃに♡『スエットやフーディ、スニーカー…服でも小物でも、スポーティなアイテムをMIXしたコーデが今の気分♪ スカートやワンピと合わせて、あくまでも女らしさはKeepするのが今どきおしゃれの絶対条件!』

人気のマウンテンパーカにプレイフルなスカートを合わせて、ギャップのある旬スタイルに。女の子コーデにあえてハズしのアイテムとして投入するのが、マウンテンパーカのGoodバランス。

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】黒ドットスカート×パープルニット

大粒ドットのスカートは×パープルで大人めに

大粒ドットがレトロかわいいスカートは、ミモレ丈で上品さもさらに高めてくれる鉄板アイテム。身体のラインにフィットするリブニットを合わせれば、スタイルアップ効果も期待できます♡ ニットとサンダルでパープルを投入して、コーデに大人な華やぎを添えて。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【10】黒ドットスカート×黒ジャケット×白Tシャツ

可憐なドット柄をあえてスポーティーに着るのが新鮮♡

トレンドのドット柄はもちろん、生地を贅沢に使ったボリューミーなシルエットはインスタ映えも抜群! Tシャツやブルゾン、キャップでカジュアルダウンすれば、よりキャッチーな印象が狙えます☆ 足元には、レディーな赤パンプスを指名して女っぽさをひとさじ。このギャップがおしゃれな春コーデを叶えます♡

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【11】黒フレアスカート×赤ブラウス

着映えする赤ブラウスはマキシスカートで程モードに

華やかな赤のデザインブラウスは、一点投入でインパクト大! 長め丈ブームの今、ブラウスをマキシスカートにINするのがおしゃれの近道。ハイウエスト&ベルトマークで脚長効果もバツグンです。小物は、旬のネットバッグやペタンコサンダルで、大人の余裕を感じさせて。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶