ピンクスカートのおすすめ春コーデ12選|タイト・フレア・ミニスカートを厳選!

ピンクスカートの春旬コーディネート集

着るだけで春気分が盛り上がる、ピンクスカートのコーデを特集。タイト・フレア・ミニのスカートや、気分が上がるショッキングピンクのスカートなど、とっておきの着こなしを紹介します♪

【目次】
タイトのピンクスカート 春コーデ
フレアのピンクスカート 春コーデ
ショッキングピンクのスカート 春コーデ
ピンクのミニスカート 春コーデ

タイトのピンクスカート 春コーデ


【1】タイトのピンクスカート×ピンクカーディガン

女の子らしさ溢れるピンクグラデも白のサーマルをつなぎにすれば、春らしい爽やかな着こなしに。トップスはウエストINにして、すらりと大人っぽさのあるIラインシルエットに。ブラウンのローファーやサングラスで、小物はラフに合わせるのがおすすめです。

CanCam2019年3月号より 撮影/寺山恵子 スタイリスト/伊藤舞子  構成/佐藤彩花

【2】タイトのピンクスカート×ロゴスエット

ピンクボトムに合わせたのは、白が基調のダスティブルーが映える、スエットのロゴとバッグの色がシャレかわ♡ ボトムにピンクのスカートを合わせたら、淡さの中に今っぽさがある配色に♡ 足元は今年っぽいダッドスニーカーを合わせれば、フレッシュなカジュアルコーデが完成します。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【3】ピンクのタイトスカート×ロゴTシャツ

タイトスカート×ロゴTの大人めカジュアルMIX♡

大人かわいいピンクのタイトスカートは、ストンとしたIラインが着るだけで上品な雰囲気に♡ エレガントな長めの丈感も、今の気分にぴったりです。さらにウエストのバイカラー部分がおしゃれだから、トップスはINしてスッキリと。女性らしいコンパクトサイズのTシャツでほんのりとカジュアルMIX。この適度な抜け感が、フェミニンなタイトスカートをおしゃれに着こなすポイントです。透け素材のバッグはクラシカルなドット柄。ころんとした筒型にも乙女心をくすぐられちゃいます♡

★【今日のコーデ】初夏のキレイなお嬢さん♡タイトスカートの色っぽコーデ

【4】ピンクのトレンチスカート×リブニット♥

ピンクのトレンチスカートで、おしゃれにグッと差をつけたい♥

コーデの主役は、とびきり今っぽいピンクのトレンチスカート。一枚でもキャッチーなスカートをよりおしゃれに見せるなら、袖の透けレースが素敵な変形ニットを合わせるのが正解です♡ 小物に加えたサングラスも、見栄えUPにひと役♪ 黒小物で甘さをほんのり抑えたら、大人かわいいスタイルへと導いて。

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

フレアのピンクスカート 春コーデ


【1】ピンクのフレアスカート×渋色スエット

Part04 シンプルコーデに映える「旬顔ボトム」なら?

上品なツイードスカートで、春らしいレディ感を手に入れて。コンサバにならないよう、長め丈を選んでシャレ感を加えるのがポイント。ダスティピンクのツイードスカートは、スエット合わせで甘さをオフするのがオススメです。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】ピンクのシフォンスカート×シャツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

シフォン素材の透けスカートに、ストライプのキャミとシャツを合わせてニュアンシーな着こなし。シアーな透け感やたっぷりフレアなど、揺れたときのシルエットまでジェニックなスカートは早い者勝ち♡ カゴBAGやメタリック靴を合わせて、全体を淡いトーンでまとめるのがおしゃれです!

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ピンクのロングスカート×白シャツ

レースキャミを重ねていつもの白シャツをアップデート!

とろみのある抜き襟シャツを表情豊かなランダムリブのスカートに合わせて、リラックス気分たっぷりに着こなして。人気のリブ素材は、体に程よくフィットするので、着心地のよさや体のラインを綺麗に見せてくれる優れもの。特にリブボトムは、楽チンで動きやすいのも魅力です♡ 白シャツの着こなしをアップデートしてくれるのは、インにレイヤードしたレースキャミ。抜き襟とVラインのすき間から、ちらりとのぞく繊細なレースキャミソールがポイントです。ただセクシーなだけでなく、着こなしの奥行きも感じさせる着こなしは要チェック。上下を淡いカラーでまとめた日は、黒小物で全体を引き締めると高級感がUPするのでおすすめです。

★【今日のコーデ】白シャツをアップデート!レースキャミの艶っぽレイヤードスタイル

【4】ピンクのフレアスカート×オフショルニット

上品スタイルは黒×ラベンダーでフェミニンに♡

適度な肌見せが色っぽかわいいオフショル風トップスは、この春真っ先に取り入れたいアイテムのひとつ♡ ラベンダーのスカートを組み合わせて、品よくお嬢さんな印象に仕上げたコーデは好感度抜群です。ぴたニット×ふんわりスカートの、フィット&フレアシルエットでスタイルアップも意識して。チェック柄のバッグで今っぽさをプラスしたり、シンプル美を極めたワンツーコーデにはトレンド感のある小物を忘れずに♡

★【今日のコーデ】最高気温28度!半袖でも上品きれいめな着こなし

【5】ピンクのレーススカート×白ニット

白×ピンクの女子力満載コーデ♡ハットを合わせてお嬢様気分

ひと目で「かわいい」認定されちゃう、キュートなピンクのレーススカートを主役に。裾のさりげない透け感が、女の子ゴコロをくすぐるスカートは、白ニットを合わせて爽やかかわいく♡ デートにも女子会にも、幅広いシーンで活躍しそう。仕上げは、上品な白のストローハットでお嬢さんを気取って♪ ブラウンのパンプスで足元を引き締めれば、大人っぽさが加えられます。

★【今日のコーデ】気分は夏のお嬢さん♡白×ピンクで女子力アップ

ショッキングピンクのスカート 春コーデ


【1】ショッキングピンクのスカート×シャツ

2WAYシャツが主役の大人かわいいピンクグラデ

着回しの効く2WAYシャツは、季節の変わり目にお役立ち。華やかで清潔感のあるストライプ柄は、品がよくてフェミニンなので好感度も抜群です! ボトムは、ショッキングピンクのスカートを合わせて同系色でまとめれば、小粋なピンクコーデが即完成。シャツを着る日は、首、手首、足首をスッキリ出した〝3首見せ〟を徹底すれば、適度な肌見せで着こなしバランスもきまります。サンダルは、肌なじみのいいベージュをチョイスして、足がちょっぴり長く見える視覚効果も狙いましょ。

★【今日のコーデ】万能すぎ!着回しの効くかわいい2WAYシャツを発見

【2】ショッキングピンク×デニムジャケット

鮮やかピンクはデニムジャケットで糖度オフ!

軽やかなサテン調素材のスカートは、ひらっと揺れる裾の動きがエレガント♡ 着るだけで気分が上がるピンクは、鮮やかな発色をチョイスするのが正解です。カジュアルなボーダーやGジャンを合わせて甘さを調節すれば大人っぽさもばっちり。足元は黒サンダルを投入して、カラースカートにメリハリを加えましょう。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company ) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂  モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

ピンクのミニスカート 春コーデ


【1】ピンクのミニスカート×ロゴTシャツ

赤とピンクをノリよく効かせて!ミニスカStyleはこうでなくっちゃ♪

キャッチーなロゴTとサングラスは、シンプルになりがちな1+1コーデにパンチをくれる存在! 絶妙なミルキーピンクがかわいいコーデュロイのミニスカートで、まろやかで女の子らしい旬顔カジュアルを完成させて。

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/権藤彩子