秋冬カラーと好相性♡黄色ニットの冬コーデ5選

インパクト大♡イエローニットの着こなし例

ついダークトーンになりがちな冬コーデに華やかさをプラス♡ マスタードイエローのニット&レモンイエローのニットを合わせる、おすすめの冬コーデを紹介します。

【目次】
マスタードイエロー 冬コーデ
レモンイエロー 冬コーデ

マスタードイエロー 冬コーデ


【1】ボアコート×カラーアイテムでメリハリのある今どきコーデに

KAEDE'S STYLE 女の子カジュアル 楓KAEDE'S COAT KEYWORD 「一歩先ゆくカジュアル感」根っからのカジュアル好きな楓が選ぶのは、他と差のつくトレンド最新アウター。女の子らしいアイテムと組み合わせて、いちばん自分らしくいられるスタイルを完成させて。『ボアコートは…「メリハリカラーを加えてNOTほっこりに」ゆるっとしたシルエットに、もこもこした肌触りで冬らしいあたたかみのあるボアコート。目を引くカラーアイテムと組み合わせて着こなすことで、メリハリのある今どきコーデに!』

顔色を明るく見せるマスタード色のニットをのぞかせて、チアフルな雰囲気に♪いわゆる萌え袖も、ボアコートならあざとすぎず好印象♡ テーマパークで思いっきりはじけたい!なんて日にももってこいの、アクティブな装いに。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】映え度満点のもこもこジャケットで今っぽ見え♡

映え度満点のもこもこジャケットで今っぽ見え♡

まるでわんちゃんのようなもこもこコートは、カールした素材感が暖かさとおしゃれ度をあげてくれる旬アイテム。ボトムに丈感がおしゃれっぽいミモレ丈スカートを合わせて、今っぽい重ためシルエットを楽しんで。主張の少ない細かいチェックなら、柄スカート初挑戦でも安心です♪

★【今日の明けましてコーデ】初詣デートはやっぱこれでしょ♡

レモンイエロー 冬コーデ


【1】最愛のふわふわニットで〝今ドキかわいい〟を目指して♡

最愛のふわふわニットで〝今ドキかわいい〟を目指して♡

目を引くレモンイエローは、はき慣れたシンプルデニムで落ち着かせて。ニュアンスカラーの小物をぼかすようになじませると、コーディネートがこなれた雰囲気に仕上がります。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】カーキに近いライム色を投入してコーデ全体を華やかに♪

カーキに近いライム色を投入してコーデ全体を華やかに♪

細かめのキルティングにやわらかなボア素材がドッキングしたアウターは、ベーシックな色合いながら存在感のある1枚! ノーカラーなのでインナーで色遊びできるのもおしゃれゴコロをくすぐるポイントなんです。ライムイエローとカーキの同系カラーをレイヤードするのもおしゃれ♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】目を引くイエローニットでイベント映えも確実♡

今っぽカジュアル 楓の12月のリアルSTYLE 7

おしゃれに気合いが入る日は、アクティブだけどトレンド感がアピールできる配色テクで差をつけて。クリアでおしゃれっぽいレモンイエローのニットをデニムですっきりまとめたら、パイピングが大人っぽいボアコートで大人めな印象に。さりげなく黒を効かせることで適度なメリハリ感が生まれるので、カラーニットの着こなしがぐっとおしゃれに決まります。足元はデニムからのぞくロゴソックスでさりげないストリートムードをプラスしつつ、厚底ローファーで今っぽい外しをさらにON! イベントシーズンの映えコーデには、 感度の高い小物合わせが重要です♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パテ ィスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜