私を好きなのは分かるけど…「好きじゃない人」にされた、マジで迷惑だった行動9選

「誰かに好かれる」ことは基本的に嬉しいはずだけど、ぶっちゃけ「そこまで好きじゃない人に好かれる」って……なかなか、嬉しいだけじゃおさまらなかったりする。

夜道の迷惑LINE

経験者の方に「そのとき、どう思った?」と調査した記事では、やっぱりむしろ距離を置きたくなってしまった……という意見が1位。もし好きな人にされたら嬉しいかもしれない行動も、好きじゃない人に、まだあたたまっていないタイミングでされると、引いてしまう。
そんな「好きじゃない人」にされて迷惑だったことを、「あまり好きじゃない人に好かれた
ことがある」と回答した18~39歳の経験者100名に調査。その結果をまとめて発表します。

★迷惑LINE編はコチラ→ 正直迷惑!「付き合ってない男性」から送られてきた、困るLINEにありがちな7つのこと

 

◆お誘いがしつこい


「ごはんの誘いがしつこい」(回答多数)
「しつこく予定を聞かれる。何カ月先までとか、かなり先まで聞かれた」(31歳・アルバイト)
「遠回しにデートに行こうと誘われ、その日ヒマだとアピールをされ、こちらの予定を探ってくること」(28歳・会社員)

LINE編でもありましたが「しつこい」はとにかく嫌われる。断っても断ってもめげなかったり、かなり先の予定まで聞かれたり……追われれば追われるほど逃げたくなってしまいます。

◆私と話したいのはわかるけど、うーん


「しつこくLINEされて、返事をしないと「既読無視w」と送られてきて、かなり怖かった」(21歳・学生)
「別の人と話しているときに、話に入ってくる」(21歳・会社員)
「居酒屋に行った帰り、酔ったフリをして道端に座り込んで、まだ帰らないでとダダこねられた」(26歳・会社員)

好きな人と話したくなる気持ちは分かるんです。でも、もし私のことを好きなら、あなたの気持ちを一方的に押し付けてくるだけじゃなくて、私の気持ちや事情も考えて欲しいな……というのが本音です。

 

◆待たれているのは怖い


「しつこいLINEと、勝手に職場まで迎えに来られたこと」(30歳・会社員)
「一方的に待ち合わせの場所で待っている、と言われたとき」(36歳・会社員)
「待ち伏せして告白」(28歳・専業主婦)
「来るまで、この場所で待ってると言われた」(30歳・会社員)

頼んでもないのに勝手に待たれているのは怖い! それに「待ってる」って、こちらに行く義務が生じるみたいだし、行かなきゃ行かないでなんか怖いし、逃げ道がない。あなたはマンガのように純情な気持ちでやってるのかもしれないけど……マンガならドラマティックな展開になるかもしれないけど、現実だとこちらのことを考えない「待ってる」は、本当にただただ迷惑。

 

◆偶然を装ってるの、バレてますから!


「帰りのバスの時間をずらしても、バス停で私が来るのを待っていることが頻繁にあった」(29歳・専業主婦)
「会社内の駐車場で挨拶をするために時間を合わせてくる。あと、ミラーリングをしてくる」(28歳・会社員)
「会社の休憩で必ず近くにいる」(28歳・契約社員)
「偶然を装った、帰り道での遭遇」(28歳・会社員)

「待ってる」シリーズ、偶然を装っているチームの回答、結構ありました。えぇ、偶然を装っていても、最初の数回は「たまたまかな」と思っても、あまりにもそれが続けば、バレます。間違いなくバレます。
「たまたまかな」の時点までにこちらが好意がなければ、一気に「だるい」に変わります。

◆ストーカーは犯罪です……


「ずっと見てきたり、追いかけてきたり」(28歳・専業主婦)
「家までついてきた……」(38歳・無職)
「家を探し当てて待ち伏せされたときは、本当に怖くて迷惑でした」(36歳・自営業)
「私の家の前で帰りを待たれた」(28歳・専業主婦)

「待ってる」シリーズ最後は、犯罪に片足を突っ込んでいるストーカーっぽさがあるものたち。ここまで来たらそれは、愛じゃなくてただの迷惑行為。
相手のことを好きなら、相手が怖いと思うようなことは絶対にやめたほうがいい。自宅前で待っていて愛が実るなんて、それこそ、やっぱり、マンガやドラマの世界だけです。

 

◆距離が近い!


「ボディータッチが頻繁で気持ち悪い」(31歳・契約社員)
「距離が近い。やたらさわろうとしてくる」(18歳・学生)
「ボディタッチが多かったり、口調が馴れ馴れしかったり、とにかくふたりになろうとしたり、誕生日プレゼントを勝手に準備されたり……」(26歳・会社員)

これもやっぱり好きな人の近くに行きたくなるのはわからなくもないけれど、あまりにも近すぎたり、頻繁にさわられると、拒否反応しか出ない……! 距離を詰めるのは、徐々に、が鉄則です。ガードがとける前に近づいてこられると、余計ガードがかたくなるだけです。

 

◆愛が通じないと態度が豹変


「距離を急に詰めてきて、自分が相手にされないとわかった途端にボロクソに言ってくる」(28歳・会社員)
「告白されて断ったら逆ギレされた」(26歳・公務員)

言っちゃなんですが、勝手に好いてきて、勝手にアピールしてきて、そしてこちらがそれを断ると勝手に怒る……なんて、子どもすぎる! そんな自分勝手なことありません。それって本当に「好き」なの? と疑ってしまいます。

 

◆周囲に言われる


「周りに公言されていた」(20歳・学生)
「相手側が周りに言って、友達からはやし立てられた」(24歳・アルバイト)
「友達を使って伝えてくる」(18歳・学生)

あなたからしたら周りに応援してもらえて楽しいかもしれないけれど、共通の知人がたくさんいるときはこちら側は結構気まずいもの! お互い好き同士ならとんとん拍子に進むかもしれないけれど、こちらにその気がなければ友達ともちょっと気まずいし、いいことなし。

 

◆その他一方的ないろいろ……


「勝手にパーティに同伴することになっていた。ドレス準備するからいいでしょ、的な」(26歳・契約社員)
「会って10分も経たないうちに、一方的に結婚と将来の子どもの話をされたときは困惑しました」(34歳・アルバイト)
「しつこく誘われたので、彼氏がいると伝えたら、その彼氏は絶対に浮気している、他の女の子とふたりきりでごはんに行っている、など彼氏の悪口を言ってきたとき」(25歳・会社員)

えーい、あなたはいったい私のなんなんだー! という回答の数々。脳内彼女か何かなのでしょうか。きっとその人の中で想像が勝手にふくらんで、勝手にいろいろものごとが進んでいるんだろうな……と思うしかありませんが、それに付き合わされるこっちの身にもなってほしいものです。

迷惑なLINE編は比較的「好きな人にされたら嬉しいかもしれないけど、そうじゃないとキツい」回答が多かったのに対し、迷惑な行動編はシンプルに誰にされても迷惑なものが多いですね。
「好き」な気持ちはときに暴走してしまうこともあるけれど、「こうされたら、相手はどう思うか?」という視点は絶対に欠かさず持っておきたいもの。誰にだってそうありたいものですが、好きな相手なら、なおさらです。「好きだから許される」なんて一方的な迷惑行動は、フィクションの中だけ。ご注意ください!(榎本麻衣子)

 

★正直迷惑!「付き合ってない男性」から送られてきた、困るLINEにありがちな7つのこと

【あわせて読みたい】

※「好きじゃない人」に好かれたら…どう思う?「無理」「嬉しい」…女子の本音を聞いてみた

※ごめんなさい…無視します。付き合ってない男性から送られると引いちゃうLINEパターン6つ

※女子が「もう二度とデートしたくない」と思う男にありがちな12の特徴

※絶対やめて!付き合う前の男性にされると、ドン引きしてしまう行動5つ【女子の本音】

※イケメンでも無理!モテない男にありがちな特徴が…あるあるすぎる