頑張ってるのに痩せられない!その原因はあの「習慣」にあった

「夏までに痩せなくちゃ!」とダイエットを始める時期になりました。

キレイになるために、食事制限! ジムに通ってトレーニング! など様々なダイエット方法を試してみますよね。

一念発起して始めたのは良いものの、これが続かなくて万年ダイエットになりがちですよね。(私もダイエットが続いた試しがないです……。)

そもそも体型を維持している人って、何が違うのかしら……。

そんな疑問を解決すべく、Woman Insight編集部がアンケートを実施しました。

 

ダイエット,習慣
(C)shutterstock

 

まずは、「自分が太った理由」または周りの「太ったな……」という人に共通することについて聞いてみました。

 

Q. 自分または周りにいる「太ったな……」という人の習慣や特徴を教えてください

「味が濃いものが好き。スープが好き」(33歳/会社員)

「コンビニで新発売・限定スイーツをついつい買ってしまう」(26歳/ネイリスト)

「仕事を『頑張ったご褒美』にスイーツ、焼肉などを食べて太ってしまった」(29歳/フリーランス)

「職場に、もらいもののお菓子がいっぱい置いてあり、ついつい手が伸びて……どんどんおデブに……」(28歳/会社員)

「お腹いっぱいになったら、すぐに寝る」(21歳/学生)

自分の行動を思い出してみると、おデブになるべくしてなった原因がたくさん出てくるもの。「ついやってしまう」習慣が目立ちました。

 

逆に、痩せた理由や習慣についても聞いてみました。

 

Q.自分が痩せた理由・習慣、または、身の回りの痩せている人の習慣や特徴を教えてください

「味が薄いものが好きな人は大体痩せてる気がします」(33歳/会社員)

「夜ご飯は食べない」(24歳/会社員)

代謝がいい。運動してる(私はヨガに通い始めたら痩せました!)」(28歳/会社員)

「ご飯の時の飲み物は、お茶か水。甘いジュース類は飲まない」(22歳/学生)

「冷蔵庫に鏡をつけて、小腹が空いた時につい開けちゃう癖を改善した。自分の顔を見るのが一番効いた」(34歳/会社員)

痩せた人の理由や習慣を見てみると、小さい努力をコツコツをと続けていたり、食べ物の制限よりも運動することを意識していることが判明しました!

 

手当たり次第、ダイエット方法を試してみるよりも、まずは習慣を見直してみる。すると、年中無休・永遠のダイエッターから抜け出せるかもしれません! ぜひ生活習慣の見直しを。(かすみ まりな)

 

【あわせて読みたい】

※今年こそ!やせる&続けられる「ダイエット弁当」、3大鉄板レシピはこれだ

※おにぎりを食べて痩せる?「おにぎりダイエット」の簡単3ステップ

※超簡単&ヘルシー!23時からのスープレシピでダイエット

※努力しない&がんばらない!話題の脱力系ダイエットとは

※それも食べちゃダメ!?糖質オフダイエットの基本ルール