【今日のインサイト】「白目」芸人ピスタチオに直撃!芸人とホストに「ヒゲ」NGの理由

本日8月8日は、「シック・ジャパン」が1978年に制定した“ヒゲの日”(八月八日の「八」がヒゲの形に似ているから)。

ヒゲ……ということで、個人的に気になっていた、“白目漫才”でいまブレイク中の芸人「ピスタチオ」の伊地知大樹さんにインタビュー!

今回はおひとりということで、伊地知さんには私服で登場&白目禁止で、ヒゲのことからホスト時代(伊地知さんは、歌舞伎町のナンバーワンホストの経験あり!)のことまで、気になっていたアレコレを聞いてみました。

pistachioijichi_2832

 

★【ラフレクラン西村のハイスペック伝説1】元アナでミスター慶応!よしもと男前芸人、ブレイク寸前の陰に“人妻”あり!?

 

芸人は“ヒゲなしが基本”なのに、ヒゲ歴12年

このスタイルのヒゲになってからは3年ぐらいです。最初に生やし始めたのは、19歳ごろ。1年半~2年ぐらい“あごヒゲ”だけで、その後、NSCに入って1回剃ったんです。それは、キャラが固定されちゃってコントができなくなるから、ヒゲを生やしているとよくないからって。漫才師はいいんですけど、コントもやる芸人は基本的にヒゲを生やさないほうがいいって言われました。(ピスタチオ・伊地知さん)

 

「ホスト」って実は“ヒゲあると不利”な職業

僕はずっとヒゲを生やしてきたんですけど、実は「ホスト」って、ヒゲがないほうがいいんです。実際、ヒゲを生やしていない人のほうが多いんですけど、理由があって。ヒゲを生やしてる男を好きな女性って、「彼にヒゲがなくてもいいけど、あったほうがなおいい」という感じだと思うんです。

でも、ヒゲが好きじゃない人はけっこういて、そういう女性は「ヒゲがある時点で無理」って意見が多いんです。そうなるとヒゲを生やすことでお客さんの幅を狭めちゃうんですよ。ホストは、いろんな人に好かれなくちゃいけない職業なので、ヒゲは剃ったほうがいいって言われてますね。(ピスタチオ・伊地知さん)