アラサー女子のセックス事情「エッチが好き」は半数越え。嫌い派の多い意見とは

セックスに関する情報は巷にあふれていながらも、本当に知りたい情報はなかなか見つからない……。

そんな中、とにかく真面目に、真剣に性について向き合い、アラサー女性のリアルなセックス事情にせまった、『AneCan』8月号の「SEX&SEXLESS白書」が、「リアルな本音がいい!」と話題です。

131400914

★【アラサー男子セックス100人調査】女性には言えない本音とは…

 

前回は「セックスに関する悩みはありますか?」「セックスレスになったことはありますか?」といった本音に切り込みましたが、今回は「するのは好きですか?」「パートナーと一緒に楽しめていますか?」と、友達同士でもなかなか話しにくいテーマについて取り上げていきます。

さて、アラサー女性の本音やいかに!?

 

Q.パートナーと一緒に楽しめていますか?

楽しめてる? はい 73.4%
いいえ 26.6%

「一緒に楽しめている!」という人がかなりの優勢ですが、4人にひとりは楽しめていない……という結果に。多くは「マンネリ」「頻度の少なさ」が原因です。それでは「楽しめていない」派の声を聞いてみましょう。

★【一徹のこっそり談話室】彼があなたから離れられなくなる…エッチ上手になる秘訣はズバリ「○○力」!

 

【楽しめていない派さんの意見】

「いつも同じパターンで、段々、よさを感じられなくなってる」(31歳・会社員)
「結婚して7年経ち、年々彼が淡白になっていく。私はもっと、情熱的に愛してほしいのに!」(34歳・会社員)
「今の彼氏は下手くそすぎる!! マグロな彼とするのは、しんどい!」(27歳・会社員)
「授からないことが毎月苦痛で、「次もダメだったら……」という思いがよぎってつらい」(31歳・主婦)

 

などなど、さまざまなパターンがありました。相性の問題もありますからなかなか難しいものですが、「昔はよかった」という経験があると、なおのこと「じゃあどうして今はこうなってしまうの?」と感じてしまうパターンも多そうです。

ところで、そもそも皆さんって、セックスは好きなんでしょうか? どうなんでしょうか?
なかなか聞けない本音データをご紹介します。

 

Q.そもそも、するのは好きですか?

好きですか
A.
好き 61.8%
嫌い 5.7%
どちらでもない 32.5%

過半数以上が「好き」と回答! これは思ったよりも多いのではないでしょうか。しかも「どちらでもない」方も、「愛する彼とはしたい」ようですし、「嫌い」という方は「感じない」「怖い」からで、「本当はできたら楽しみたい……」と考えているようです。

好き派・嫌い派、それぞれの意見を見ていきましょう。

【好き派】

「いい男に出会ったら、抱かれたくなる♡好きとか嫌いとかじゃなく、これは本能♡」(27歳・会社員)
「肌を重ねるのは好きだし、1日終わってホッとしてからのセックスは精神的に満たされます」(33歳・主婦)
「こんなに素晴らしいコミュニケーションってない! 気持ちいい上に、愛を感じられて心が満たされる♪ 彼氏となら、毎日だってしたいくらいです♡」(29歳・会社員)

 

【嫌い派】

「何が楽しいの? 全然わからない!! 気持ちよくないし、面倒臭いだけ」(26歳・会社員)
「性欲を感じたことが、ありません。だからしてもあまり気持ちよくなしい、イッたことも、もちろんなし。だから、そんなに好き……になれないのかも」(25歳・会社員)

 

「同じ行為」をしているとは思えないほど意見はまっぷたつ。一度でもいいセックスを経験すると好きになり、それがないとそうでもない……というパターンが多いのかもしれません。一度嫌いになってしまうと、好きになるに越したことはない……と思いつつも、苦手意識が勝ってしまい、悪循環……という方も多そうです。克服できればよいものですが、「頭で頑張ろうと思っても、生理的に嫌」となってしまいがちですから難しいものです。

さて、次回も「セックスでイッたことはありますか?」「セックスレスは誰が原因にあると思いますか?」など、さらなる本音に切り込んでいきます!(渡辺あすか)

次回はコチラ→ 【アラサー女子セックス1000人調査】「イッたことある」人は、えっ…●%!

 

★【アラサー女子1000人調査】「無自覚セックスレス」急増中!その理由は…

AneCan8_cover
『AneCan』2015年8月号(小学館)

 

【あわせて読みたい】

※女子に聞いた「エッチの相性がいい」って具体的にどこで思うの?

※【女子のリアル平均】何回目のデートなら手を出してOK?女子の答えは意外にも…

※女子が選ぶ「勝負下着」と男子が選ぶ「本命下着」はこんなに違う!

※【アラサー男子セックス100人調査】女性には言えない本音とは…

※【女子の本音】ワンナイトラブしたことがある女子は、こんな状況でしていた!