新年の恋始まるかも♡「嬉しいあけおめLINE」「イヤなあけおめLINE」はココが違う!

異性からの「あけおめLINE」正直どう思う? “こんなLINEは嫌”3選も!

年明けの瞬間は何をする予定ですか? テレビを観ながらカウントダウンをしたり、神社にお参りに行ったり、それぞれの過ごし方があるかと思いますが、「あけおめLINE」を送り合うという方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな「あけおめLINE」、あまり意識していない異性から送られてきた場合どのように感じるのでしょうか? どんなLINEが嬉しいかor嬉しくないかも含め、20代男女150名にアンケート調査を実施! 今回はその結果をご紹介します♪ 

「あけおめLINE」4割が肯定的

「あまり意識していない異性からの「あけおめLINE」は嬉しいか」について伺ったところ、「嬉しい」43%、「特になんとも思わない」35%、「あまり嬉しくないかも」22%という結果になりました。嬉しい人が圧倒的多数派! というわけではありませんが、少なくとも8割程度の方は迷惑だと思っていないよう。送りたい相手がいたら「嬉しい」に賭けて送ってみても大丈夫そうです。

ちなみに、男女別で結果を見てみると、男性は「嬉しい」40%、「特になんとも思わない」35%、「あんまり嬉しくないかも」25%、対して女性は「嬉しい」46%、「特になんとも思わない」35%、「あんまり嬉しくないかも」19%という結果になりました。どちらかというと、女性のほうが「嬉しい」と思っている確率が高いことがわかります。

もらって嬉しい「あけおめLINE」はどんなもの?

「あけおめLINE」と一口に言っても、その内容は様々。どんなLINEが嬉しいのか、詳しく聞いてみました!

◆実際なんでも嬉しい

なんでもOKとのことですが、「ハピネス全開!」(26歳・女性・会社員)などポジティブなものはさらに良い印象のよう。「新年の挨拶に一言添えてくれると嬉しい」(26歳・男性・会社員)など、自分への特別感があると嬉しい人もいらっしゃいました。非日常感のある年越しは、テンションの高いLINEが送られてくると嬉しいですよね。定型文感を出さないためにも、その人に宛てた文章を少しでもいれるよう心掛けると良さそうです。

◆お誘いLINE

「あけおめ+ごはん行こうー!」(回答者多数)「あけおめ+どこか行こう!」(24歳・男性・会社員)など、新年のお誘いがついていると嬉しいという回答が多く集まりました。特に男性は「ふたりで」がついていると嬉しいよう。ある程度絡みがある人限定にはなりますが、好きな人がいる方はこれを機に送ってみるのもチャンスかも。

◆久しぶりの人からのあけおめLINE

「久しぶり、どうしてるかなーと思って連絡した」(22歳・男性・学生)「以前関わりがあったけれど、最近疎遠な人からだとどんなものでも懐かしい」(20歳・男性・学生)など、久しぶりの人からのあけおめLINEは嬉しいという声が。特に地元が同じ人などには、帰省前or中に送信すると自然にコンタクトがとれそうです。

◆かわいいスタンプ

「かわいいスタンプを送ってくれる」(27歳・女性・会社員)「好きなキャラのスタンプつき」(27歳・男性・会社員)など、スタンプに工夫があるLINEも人気。干支の動物が描かれた「今年限定」感のあるスタンプもさることながら、自分のことを考えて送ってくれたのであろうスタンプは見ていて楽しいですよね。

こんなLINEは嫌! 嬉しくない「あけおめLINE」3選

送られて嬉しいあけおめLINEがある一方で、嬉しくないあけおめLINEも。こちらについても詳しく伺ってみました。

◆あけおめスタンプのみ!

「あおけおめスタンプのみ」(27歳・男性・会社員)「スタンプだけ」(22歳・男性・経営者)など、メッセージがなくスタンプだけのLINEは特に男性に不評のよう。自分のことを覚えてくれているのは嬉しいけれど、スタンプだけ送られてきても何て返したら良いか困ってしまいますよね。時短された感もぬぐえません。

 

◆みんなにコピペしてそうな定型文LINE

「定型版な内容」(20歳・男性・学生)「みんなにコピペしてそうなLINE」(27歳・女性・経営者)など、ありきたりなLINEもNGのよう。たくさんの人に送るには良いかもしれないけれど、自分に向けて書かれたものとはあまり感じられないようです。

◆元カレから復縁を狙ってそうなLINE

「元カレからワンチャンあると思われてそうなLINE」(25歳・女性・会社員)「前の恋人とかから来たらどんな内容もなし」(24歳・男性・会社員)という、以前付き合っていた方からのLINEは嬉しくないというコメントもありました。特に、あまり良くない別れ方をした場合や別れた人とは友達に戻らないスタイルの方には不評のよう。単純に連絡自体が嫌だという方もいれば、今後の復縁を匂わせるLINEは無理だという方もいらっしゃいました。

 

あまり意識していない異性から「あけおめLINE」が送られてくること自体に嫌悪感を持っている方はそこまで多くないよう。ただ、ありきたりな文章orスタンプだけなど、自分に対して書いてくれた文章ではないと感じてしまった場合は嬉しくないと感じるようです。

テンプレートが印刷された年賀状でも、相手に合わせた一言を手書きで添えますよね。あけおめLINEも同じように、相手が誰かということを意識してメッセージを送ると良さそうです♡ぜひ、意識してみてくださいね!(平田真碧)